映画・DVD「裏切り者」2007/11/03 00:54

刑務所から出所した男の物語。

刑務所から出所した主人公の男を家で待っていたのは、
大勢の親戚、友達だった。
主人公の男の家族は母一人だった。
彼は、就職先を求めて、面接するが…。
友人?の男に誘われ、
主人公の男は一緒にある場所へ出掛け…。

主人公の男は、車盗んだために、刑務所に行ったようですね。
しかも、共犯もいたみたい。
でも、主人公は話さなかった。
んー、これで良かったんだろうか?
自分だけ犠牲になればいいってもんじゃないと思うんだけどね。

金渡すのに、わざわざ裸になんの?
ちょっと驚いたけど、
理由を聞いたら、なるほどねぇ。
一度、痛い目にあったからなんだね、きっと。

主人公の男の年齢を聞いて、ビックリ。
俺の目には確実に違うように見えるんだけど…。

主人公の男はある事件の容疑者にされてしまい、逃げる事に。
たった一人の家族の母親を残して…。
その母親は病気なんですよね。
そんな母親の事を思えば、悪い事は出来ないと思うんだけどね。
違うのかなぁ…。

ちょっと悪魔?みたいなメイクの女性が
シャーリーズ・セロン?
エンドロール見て、やっと気が付きました。
いやぁ、変わるもんだねぇ。

逃げてる間に、母親の顔を見に会うが…。
こりゃ、当然だわな。
母親としては、やっと刑務所から出てこれたのにって思うよね。
どうして、こんな事するんだろう?って。
ベットの上で苦しがる母親の姿を見て、胸が痛かったです。

主人公の男が付いていた男は裏工作が仕事みたいだね。
いろいろとやってるみたいで。
凄いねぇ。

主人公の男は従妹と会い、ことの真相を話し、
彼女は事実を知ってしまったために…。
こんな事になるなんて、思いもしませんでしたよ。
なんだかなぁ…って感じになりました。
ちょっと可哀想だったなぁ…。

主人公の友人?は哀れだね。
やっぱり悪い事してきたツケが
回ってきたのかな?
最後の方の彼の行動には…。
驚きました。
この男も可哀想かもしれないですねぇ。

主人公の男は逃げてばかりではいなかったですね。
最後に反撃。
賢い人だったんだね。
そして、勇気のある人だった。
見直しました。
これで、ちょっといい気分になれました。
でも、俺としては母親を気遣って欲しいな。
たった一人の家族なんだから。

それにしても長い映画でした。
もう少し短くしてもいいのになぁ。
途中、だれてしまいましたよ。
しかし、最後の主人公はカッコ良かったな。
なかなか、こんな事出来ないからね。
でも、年齢がなぁ…。
違うよなぁ…。

コメント

コメントをどうぞ

※メールアドレスとURLの入力は必須ではありません。 入力されたメールアドレスは記事に反映されず、ブログの管理者のみが参照できます。

※なお、送られたコメントはブログの管理者が確認するまで公開されません。

※投稿には管理者が設定した質問に答える必要があります。

名前:
メールアドレス:
URL:
次の質問に答えてください:
ここは○○○○-Yasu Blog?

コメント:

トラックバック

このエントリのトラックバックURL: http://suzuyasu.asablo.jp/blog/2007/11/03/1886622/tb

※なお、送られたトラックバックはブログの管理者が確認するまで公開されません。