映画・DVD「コベナント 幻魔降臨」2007/11/13 00:13

あるパワーを持つ青年の物語。

代々パワーを持つ5つの家系があった。
しかし、その内の1つは滅亡してしまっていた…。
パワーを受け継ぐ4人の青年達は
同じ高校に通い、
仲間となっていた。
ある夜、同じ高校の生徒が薬物死したが、
仲間の誰かがパワーを使い、
殺したと疑い、犯人捜しをするのですが…。

登場人物達はパワー、魔法を使えます。
そして、パワーを使って戦います。
こういう映画、大好きです。

オープニング、カッコイイ。
オープニングから、
こんなにもワクワクするのは久しぶりです。
この期待を裏切らないで欲しいんですが、
果たして…。

青年達の前に、転入生の女子現れ、
青年の1人が彼女を好きなる。
彼女の方も好きになって相思相愛。
しかし、これが原因で、
青年はピンチに陥るんですよね。
こういう人達に、
愛する人が出来る事は、
良い事でもあり、悪い事でもあるんですよね。

パーティーで青年達は
他の青年達に絡まれ、
喧嘩になると思いきや…。
こういう解決方法はいいですね。
逆に青年達の喧嘩となると迫力が凄い。
無事でいるのがおかしいよね。
どっか痛くてもいいのに。
周りの人に迷惑掛けそうだよね。

車でダイブする時の一言に笑いました。
これ、いいですよね。
ぜひ、負けないで欲しい。

青年の母親は酒浸り。
どうして、こうなったかは、
見ていけば、なんとなく分ります。
やるせないよねぇ、ホントに。

転入生の女子の前に霊が現れる。
そして、青年の前にも。
これは一体、何を意味してたんだろう?
最後に戦うモノが送り込んだんだろか?
それだったら、何故?
それとも訴えたかったのかな?
たぶん、後者だよね。

車を運転する青年。
あるモノに気を取られ、トラックに…。
これは凄いね。
大画面で見たら、凄かっただろうなぁ。
それにしても、
トラックの運ちゃん、可哀相。

森で、同じ高校に通う男子学生の死体が発見。
死因は薬物死。
仲間の一人が殺したと思い…。

国語の講義のある青年が
映画について言ったのには、笑った。
この映画の監督さん、凄いね。

皆、水泳選手。
いい体してるねぇ。
女子にはサービスカット。
俺には自分の体型と比べて…。
トレーニング、頑張ろうっと。

転入生の女子のルームメイトは、
どうして、こうなっちゃったの?
たぶん、ある青年をどうにかするためなんだろうけど、
いい迷惑だよね。
彼女には関係無いのにね。

転入生の女子が青年から紹介された人物は…。
この歳で、この状態は、ちょっと酷いよね。
急激になったんだろうか?
それとも徐々になったんだろうかね?
どっちにしても嫌ですね。

バイク青年、パワーがあるのに何故?
でも、立派な事だと思うよ。
パワーに頼らないのは。
金髪青年はパワー使ってばかりいたしね。

一連の騒動を起こしたモノの目的は…。
こんな回りくどい事せずに、
直接やればいいのにね。
いろいろとやりたかったのかな。
それにしても、
こいつには人間の心は無いのかね?
人間の心持ってたら、
いろいろと酷い事なんて出来ないか。
力を持つって、やだね。
俺は、いらないな。
やっぱ普通がいいです。

最後の戦いは、
ドラゴンボールかと思えるくらい。
CGバリバリですが、カッコイイです。
画もなんだか綺麗でした。
これは大画面で見たら、凄い迫力だろうなぁ。

エンディングもカッコイイ。
久しぶりにほぼ満足できる映画に会いました。
この映画は人に勧められます。
続編、希望!
まだ、みんな活躍してないからね。
出来ないかなぁ、続編。

コメント

コメントをどうぞ

※メールアドレスとURLの入力は必須ではありません。 入力されたメールアドレスは記事に反映されず、ブログの管理者のみが参照できます。

※なお、送られたコメントはブログの管理者が確認するまで公開されません。

※投稿には管理者が設定した質問に答える必要があります。

名前:
メールアドレス:
URL:
次の質問に答えてください:
ここは○○○○-Yasu Blog?

コメント:

トラックバック

このエントリのトラックバックURL: http://suzuyasu.asablo.jp/blog/2007/11/13/1906151/tb

※なお、送られたトラックバックはブログの管理者が確認するまで公開されません。