映画・DVD「MAXX!!! 鳥人死闘篇」2007/11/14 01:27

危険な事もやってしまう男達の物語。

あるゲームで親しくなった男達。
その中の1人がジムを開く事となり、
皆に手伝って欲しいと頼む。
皆、承諾して、ジムに行き、手伝う事に。
しかし、ある事が起こり、彼らは…。

ヤマカシの続編ではないようですね。
登場人物は、全く別人だしね。

街を使ってのゲームは、やっぱ凄いなぁ。
よくやるなぁ。
凄いボール遊びだな。
一歩間違えれば…。
俺だったら、絶対に出来ないです。
身軽じゃないし、こんな事する度胸も無いですね…。

忍者の兄妹は、
ヤクザの手先で、
像を取る事を命じられる。
しかし、
兄妹は、何で手先になってんだろうね?
よく分らないなぁ。
ハーフだから?
ハーフに厳しい場所なんだろか?

日本人のヤクザがいましたね。
もしかして、有名な俳優さんかなぁ?
誰なんだろう?
突然、日本語で
話すシーンとかになると、変な感じです。

子供たちにジム解放。
でも、このジムは、普通のジムとは違うよね。
どちらかと言うと、アスレチック。
普通の人がこのジムで
体を鍛える事なんて出来るんだろうか?

竹の足場の工事現場のシーンも凄いねぇ。
命綱無いよね?
本当に、よくこんな事が出来るよ。
前も、こんなグルグルあったような…。

皆、騒動に巻き込まれたくなくて、
ジムから去っていく。
そして、皆、それぞれ修行する。
言葉はいらないみたいだね。
特に、ムエタイの師匠は、いい人そうだよね。
だって、タダで教えてくれるみたいだし。

町中を逃げる2人を追いかける忍者?2人。
いやぁ、速いねぇ。
よく、いろいろな障害物があるのにぶつからないなぁ。

女忍者の兄。
この人は、ヤマカシメンバーだよね?
違ったかな。
最初は、敵同士だったけど…。
よくあるパターンですね。
でも、それがいい。
やっぱ定番はいいんです。

女忍者とゲーム参加者の1人、いい雰囲気。
これもよくあるパターンだよね。
そして、女忍者がさらわれ、男が…。
これもそうですよね。
しかし、ちょっと違ったね。
あんなところから落ちたんだからね…。
これは、さすがにロープか何か使ってるよね?
まさか、使ってないとか?

最後の戦いの前の組長の行動。
すげぇ。
やっぱ、ヤクザだね。
でも、これで終わりかと思ったら…。
ある組員が「戦争だぁ!」
戦いが始めちゃった…。
組長がやった事は、
一体、なんだったんだ…。
ちょっと笑えました。

最後の戦いは、
もう敵味方関係ないように見えました。
主人公たちは、
一体、何で戦ってるのか分らない…。
どっちの味方?
というよりは、
この騒動を止めたいだけかな?

ラストシーンに、はっとするね。
もうちょっとカッコ良く
撮ってあげても良かったのに…。

もう、この映画、
ほとんどがスタントシーンと言ってもいいよね。
本当に、いろいろと危険な事やってるし。
だから、単純に見てるだけでも面白いですね。
こういう分り易い映画は好きです。
ただし、最後の戦いは別ですけどね。

ところで、タイトルに「鳥人死闘篇」とあるけど、
他の篇も製作されるんでしょうかね?
もし製作されるなら、
今度はどんな事してくれるのか、ちょっと楽しみです。

コメント

コメントをどうぞ

※メールアドレスとURLの入力は必須ではありません。 入力されたメールアドレスは記事に反映されず、ブログの管理者のみが参照できます。

※なお、送られたコメントはブログの管理者が確認するまで公開されません。

※投稿には管理者が設定した質問に答える必要があります。

名前:
メールアドレス:
URL:
次の質問に答えてください:
ここは○○○○-Yasu Blog?

コメント:

トラックバック

このエントリのトラックバックURL: http://suzuyasu.asablo.jp/blog/2007/11/14/1908215/tb

※なお、送られたトラックバックはブログの管理者が確認するまで公開されません。