映画・DVD「ポリーmy love」2007/11/26 00:41

リスク分析の仕事をしている男。

リスク分析の仕事をしている男は、
ある事が原因で、
ハネムーン先に妻を置き、一人帰ってきた。
あるパーティーで、中学時代の女の同級生に会い、
男は、出直すために、
彼女と付き合おうとするのですが…。

男と妻が行ったビーチはヌードOKなんですかね?
インストラクターの男、全裸だったよね。
自分に自信があるんだな。
俺だったら、出来ないです…。

インストラクターに
2人はダイビングに誘われるが、
男は断り、妻だけ、ダイビングへ。
その間、男は妻のために…。
頑張ってましたよね。
妻に喜んでもらおうと思ってやったのに、
その間、妻は…。
ちょっと酷いよなぁ。

会社の皆がハネムーンであった事を知っていて、
男と擦れ違う時に、
いろいろな反応するのが面白かったです。

男が一人部屋であるビデオを見るのも
なんとも悲しいですねぇ…。

男の友人でもある役者は、
ちょっと酷い奴だね。
どうして、男が彼と友達なのか理解できない。
いろいろとリスク分析してるのに、
役者と付き合ってもリスクは無いと出たのかなぁ。
ちょっと不思議ですね。
で、その役者、パーティーの席で酷い事になりましたね。
本当に、大人なんだろうか?
しっかりしてないよなぁ。

男と役者がバスケットをしていると、
2人組の男がやってきて、試合をする事に。
その試合の途中に、
相手の男が上半身裸になってからの
男は可哀想だったね。
こんな事になったら、ホント嫌だね。
それにしても、相棒の役者は駄目な奴だなぁ。
全然上手くないのに、自分ばっかり、シュートしてるし。

パーティーで偶然会った同級生と
なんとか付き合おうと男は行動にでます。
まずは、電話でしたね。
アメリカって、個人情報保護法は無いんだろうか?
よく平気だなぁ。
しかし、電話は…。
その次の日、男は偶然を装い、同級生に会いましたね。
ホント業とらしいなぁ。
でも、頑張ってる男に好感持てました。

同級生との食事は、男にはキツイみたいでしたね。
可哀想に…。
本当に辛そうでした。
無理してたら、絶対、上手くいかないのにね。

男は、同級生の部屋に行き、トイレを借ります。
そして…。
このシーンは、
ほぼ予想通りだったので、気持ち良かったです。

役者はある劇団の劇に出演。
その練習での役者が酷かったね。
自分のプライドが許さないかもしれないけど、
こんな事しちゃ駄目だよなぁ。
本当の役者だったら、どんな役でもするはずなのに。
本当に役者なんだろうか…。
疑うねぇ。

男の上司は有名な俳優さんですよね。
もしかして、友情出演って奴ですかね?
そう言えば、
オーウェン・ウェルソン(?)出てなかったなぁ。
いつもなら出てるのに。
何かあったのかな?

男は、ある人の保険査定をします。
そのために、その人に付くのですが…。
パラシュート ジャンプ、驚きました。
スカッシュ(?)も凄い勢いですね。
他にもいろいろとやってるみたいです。
どうせだったら、全部見たかったなぁ。

同級生とダンス。
しかし、男はダンス出来ず、
彼女は他の男と踊る事に…。
こんなの見たら、あんまり気分良くないよね。
男が帰ろうとすると、
同級生に止められ、
いろいろと言われ、男は…。
早くから、こうしとけば良かったのにね。
後で分かる事なんだけど、
同級生のダンス相手の男は…。
ちゃんと聞けば、気分悪くしなくて済んだのにね。

男は、ある事を彼女にしました。
突然されたら、彼女も驚くよね。
男は役者のアドバイス、聞くんだね。

我慢する男、ちょっとだけ面白かった。

同級生の仕事仲間は、
「ザ・キャット」に出演していた
アゴ立派さんじゃないかなぁ?
見間違いかな?
たぶん、同じ人だと思うんだけどなぁ。

男は、ある人からダンスを習います。
男、頑張るね。
披露するシーンでは、
あまり同級生と踊ってなかったですよね。
男の表情が凄かったです。
面白いダンスでした。

男は、彼女と一緒にベットルームである事をします。
これは、気持ち良さそうですね。
俺もやってみたい。
たぶん、なかなか出来ないと思うけど。

「キーファインダー」ってあるんですね。
こんなのあるの知らなかった。

男の記憶力に関心。
バーのナッツについてとか。
いろいろと覚えてるんだね。

同級生といい順調でいたら、
なんと、と言うか、
話の流れから当然と言うか、妻が戻ってきた。
この妻、すっごい人だね。
あんな事をしておいて、よく戻ってこれたよなぁ。
妻が戻ってきた理由がちょっと酷いもんだよね。
俺も同じ状況だったら、男と同じ行動しますね、絶対。

同級生の飼っているフェレット、カワイイね。
このフェレット、ただもんじゃないです。
注目です。

男と同級生は、保険査定する人に誘われて、
ヨットに乗ることになるのですが、大変な事になってしまいましたね。
そのヨットの中にあるモノが…。
そのモノの動きもスーッと動いて、面白かったです。

ヨットでの保険審査対象の人、のってたね。
こういう事に燃える人なんだろうなぁ。
だから、いろいろとやってるんだろうね。

男は、なんで、同級生と妻を比べる事なんてしたのかなぁ。
その方法がちょっと…。
こんな事で比べなくても分かってるはずなのにね。

ヨットの中で同級生が言った事は絶対、嘘だよね。
男の事を思って言ったんだよね、きっと。

同級生が街を離れる事に。
それを止めようとする男。
しかし、仕事があって…。
いやぁ、こんな事、やっていいんだろうかね。
本当に大丈夫かと、ハラハラしましたよ。
最初の方の「んー、んー」が嫌でしたね。

ラストシーンには驚かされました。
よく出来たなぁ。
このシーンで、男が成長したって分かりますね。
何でも気にし過ぎるのは良くないよね。

面白かったですが、ちょっと不自然なところも正直ありました。
あまり考えずに見ると楽しめますね。
ベン・スティーラーの映画は好きですね。