映画・DVD「リストランテの夜」2007/12/07 00:48

イタリア料理の店を出している兄弟の物語。

料理人の兄と支配人の弟は、
アメリカでイタリア料理の店をしているが、危ない状態だった。
新たに借金をしようとしても、断られてしまい、
弟は、繁盛しているイタリアンレストランのオーナーに話をしに行きます。
そこで、オーナーから、自分の友人を兄弟の店に行かせる事を約束。
兄弟の店に、有名人が来る事で評判が上がり、
店が繁盛するという作戦をたてるのですが…。

ぜひ、兄弟の店に行って、兄の料理を食べてみたいですね。
繁盛している方は、ちょっとなぁ…。
そう言えば、兄が繁盛している店で
行われていると兄が思っている事を連呼してましたね。
これには、笑っちゃいました。
兄の想像力は凄いね。

スパゲティーのシーン、面白いね。
女性客と弟、弟と兄、
それぞれのやり取りがいいね。
なんでリゾット頼んだんだろね?
デンプン同士にこだわるのが笑える。
兄が女性客を見ての一言は正しい。
絶対、何か言われるよ。

繁盛しているイタリアレストランのオーナーと弟は、
仲が良いみたいでしたね。
一応、ライバルのはずだよね?違うのかな?

兄は花屋の女性に密かに恋してます。
花屋から出るまでの兄がなんとも、もどかしい。
兄は純粋なんですねぇ。

ちょっとした事があって、気まずくなった兄弟。
兄がいないので、厨房に弟がいて、料理しようとするのですが、
兄が戻ってきて、弟と交代します。
この交代する時に、「やっぱ兄弟なんだなぁ」と実感しましたね。

弟が安い酒を買いに行くと出掛けますが…。
いやぁ、弟は誠実な人だと思っていたのになぁ。
最初の方で、恋人に対する態度。
紳士のように見えたのに…。
ちょっとショック。
人間、見た目じゃないんだね。

繁盛しているイタリアレストランの
シェフらしき人が凄い事になってましたね。
その後をオーナーが出てきて、何か怒鳴っていたね。
一体、何があったんだろう。

有名人が来ての食事会が店で行われるため、
店には、いろいろな人達が集まりましたね。
食事会開始前のシーンは楽しそうですね。
口パクおじさん、面白かったです。
これは、何回もやってそうだよね。

なかなか店に来ない有名人。
有名人がいなくても食事会がスタートしました。
どの料理も美味しそうです。
食べてる人達の顔で美味しいか分かりますよね。
ホント、うらやましいです。

弟の恋人が危ない事しましたね。
そうだよなぁ。
あんな事があったら、
どうにかなっちゃうもんだよなぁ。
可哀想だった…。

夜の浜辺の兄弟でのシーンは、
感動するシーンなのかもしれませんが、
それ以上に面白かったです。

ラストの朝のシーンは、ワンカットでしたね。
そのシーンで、弟が料理してましたね。
弟を演じた人、緊張しただろうな。
途中で、登場してきた兄の状態が面白かった。

この後、兄弟、どうなったのか興味あります。
どうなったのかなぁ…。
いい方向だといいんですけどね。

思っていたよりも良かったです。
なんか舞台劇のような感じがしました。
兄弟の仲の良さにジーンと来ますねぇ。