藤岡藤巻 - コンサート ~生まれ変わるんだ!~ at 九段会館大ホール 2007.12.92007/12/10 00:56

はなまるマーケットで、「ナイナイ60」を聴いて興味があったのと、
チケット代がS席4000円、A席3000円と安いので、
A席のチケットを買ってしまいました。
席は3階、ステージ見えるかなぁ。
まぁ、親父バンドなので、顔よりも歌を聴きに行くので、
別に顔見えなくてもいいんですけどね。
そう言えば、同じような事を近くに座っている、おばさんも言っていたなぁ。
ちなみに、彼等のCDは1枚も持ってないです。
どんなステージになのか楽しみでした。

開演は15時です。
日曜日なんで明日の事を考えると、この開演時間は嬉しいですね。
会場は九段下ホールです。HPがあるので場所を確認すると、
日本武道館に近いようです。これは前調べ出来ていいですね。
会場のHPには会場使用料が載ってました。
もしかして、この使用料からして、開演時間が早いのかな?
まぁ、そんな事は、どうでもいいんですけどね、彼らの歌が聴ければ。

風邪をひいたのか鼻水が水状態で、止まらないです。
鼻毛抜きすぎたかな?昨日、鼻毛抜いたか?
確か少し抜いたかも。それが原因かな?
ライブ前は、あんなに酷かった鼻水が、
ライブで笑っている間に、止まりました。
2人のおかげですね。
帰りはスッキリした気分で帰ることが出来ました。

会場には沢山の人。
年齢高い人が多いかと思いきや同い年くらいの人も結構いました。
チケットを見せて、会場に入ろうとしたら、チケット見せた係員に
「3階席は、ご案内していますので、こちらに」と言われた。
なんかあるのかと、ドキドキしていたら、
「2階の後方の席が空いていますので、2階席にしませんか?」と言われた。
ちょっと迷ったんだけど、チケットを交換してもらいました。

2階に上がり、席に着こうとしたら、係員の兄ちゃんに案内してもらった。
既に隣に人座っていて、兄の席には荷物が置かれてた。
普通、始まっても人が来なかったら、荷物置かないかな?
まぁ、しょうがないかと思い、座ってみると、席が狭い。
足を曲げても前の席にぶつかる。
んー、これはちょっとキツイかも。
まぁ、しょうがないかと思い、ステージを見ると、ステージ丸見え。
2階後方でもよく見えますね。
実は、2階席はS席なんです。
なので、兄は4000円払ってみる席を3000円払って見てしまう事に。
これはとっても得した気分。
こんな事ってあるんだね。
ライブ中は、席から、2人の顔がバッチリ見えて、表情も分かりました。
MCで言っていたけど、このホールは軍人ホール?だったらしいですね。
席の狭さを除けば、好きなホールかも。
今回はずっと座っていたから分からんけど、
立っていたら、席の狭さは気にならないかもしれないですね。

ライブ開始は、映像からでした。
この映像は、あるSF映画のオープニングのパクリ。
テーマ音楽に歌詞をつけた歌が流れてました。
笑った。
こういう事もしちゃう人達だったんですね。
こういうの好きです。

映像が終わり、2人登場。そして、MC。
2人のライブは、1曲毎に曲の説明し、
その曲に関係するような事を話してました。
しかし、そのMCが長かった。でも、面白かった。
そう言えば、最初に協賛の商品を使って、臭い取ったりしてましたね。
面白い2人ですね。

2人のライブは2部構成でした。
第1部は、笑える歌で構成されていました。
はなまるマーケットで聴いた「ナイナイ60」も歌ってくれました。
CD聴かなくても十分に楽しめました。
もしかしたら、CD聴かないで参加した方がより楽しめるかも。

第1部が始まって、たぶん半分くらい経っても空席が目立ちましたので、
前の方に席を移動しました。
前が通路の席にしようか迷いましたが、通路の前の後ろの席に座りました。
前が通路の席だと、通路を通る人が気になるんですよね。
場合によっては、ぶつかる事もあるし。
だから、前が通路の席には座りませんでした。
これは、COLORのライブで勉強しましたからね。

兄の近くの席に、たぶん、ジブリの主題歌を一緒に歌う女の子いたはず。
第1部終了間際に、スタッフの人に呼ばれて、席立っていたしね。

それにしても、2人の歌は、面白いですね。
こんな事をよく歌に出来たなぁと関心します。
でも、そんな事よりも面白いのが何よりいいですよね。

第1部と第2部の間に、
いろいろな映画に勝手に吹き替えした映像が流れました。
これは大丈夫なんだろか?
怒られたりしないんだろか?
使用された映画は、たぶん、
「三丁目の夕日」、「ダイハード2」、「世界の中心で愛を叫ぶ」、
「卒業」、「ロッキー」、「パイレーツ・オブ・カリビアン」、「シャイン」、
「サウンド・オブ・ミュージック」
あと何があったかな。
もっとあったような気がします。

映像後の休憩が終わり、第2部スタート。
お約束というか、ゲストの女の子が登場し、
来年公開予定のジブリ映画の主題歌が披露されました。
ジブリ映画の主題歌を一緒に歌う女の子、緊張していましたね。
振りがあって可愛かった。
二人にも振りがあると言っていたので、
どんな動きするか注意していたら、あの動きですかぁ…。
言われなきゃ分からんです。
女の子と一緒の振りしてたら、確かに歌詞飛びそうですね。
よく振りしながら、歌えるなぁ、凄い。

映画関係の曲を2曲やった後は、まりちゃんズコーナー。
2人は若い頃に、まりちゃんズをやっていたそうです。
まりちゃんズは、ちょっと知っていたので、驚きました。
その時の曲を何曲か披露。しかし、フルではありませんでした。
なぜなら、汚いからだそうです。
なんとなくですが、披露した歌詞から想像つきますが、
笑えないかもしれないですね。
コーナー最後は、「尾崎んちのババア」でした。
唯一、この曲は聴いた事ありました。
2人も言っていましたが、
この曲は赤坂泰彦のミリオンナイツで有名になった曲でした。
懐かしかったです。オリコンにも載ったんですよね。

第2部ラストは、親父に向けた応援歌を何曲か披露しました。
んー、考えさせられる歌でした。

第2部が終わり、ステージから去る2人。
客席からアンコールの手拍子が始まったら、すぐ戻ってきた。
たぶん、何秒も掛かっていなかったはずです。
アンコールは確か2曲だったと思います。
ラストの定番の曲がとても印象的でした。
最後の盛り上がりが良かったです。

アンコールが終わり、席を立とうとしたら、エンドロールが流れました。
まさか、エンドロールもあるとは思わなかった。
すぐに席を立っちゃった人、ちょっと損したね。
でも、ちょっと、やり過ぎですね。途中で飽きちゃった。
最後の写真は幼い時の2人ですよね。
貴重な写真を見る事が出来ました。

MC中、何度もCDを買って欲しいと言っていましたよね。
済みません。兄は買いませんでした。
また、ライブで聴いて笑いたいので。
CDが売れない理由は兄と同じように思ってる人いるんじゃないですかね?
違うかなぁ。
あと、2人は酒が入っている状態でステージに座ってました。
なんか親父らしいなと思いました。
最後の方の酔っ払い加減も面白かったです。

入口で渡された袋の中に、協賛の品物が2つ入ってました。
あと、協賛の来年の卓上カレンダー。これは、嬉しいね。

いやぁ、楽しかったです。
こういうライブは、ホント楽しいですね。
歌と同じくらいMCが長いし、面白い。
これは、ぜひ、また、ライブに参加したいです。
今度は、いつ、やるのかなぁ。
楽しみだなぁ。