映画・DVD「ダーク・エフェクト」2007/12/15 02:08

俳優志望だった青年がクラブのセキュリティになる物語。

ハリウッドで俳優として成功する夢を持つ青年は、
あるクラブのドアマンに演技をしてクラブに入る事に成功。
しかし、青年はピンチになるのですが、
成り行きで、クラブのセキュリティの仕事に就く事になってしまう。
ある事件が起こり、青年が活躍し治めてしまい、
警備のリーダーに一目置かれる存在になり…。

まず、冒頭の語り?は一体、なんなんだと疑問に思いました…。
この映画を見終えて、なぜ、この語り?があるのか理解しました。
別に無くてもいいと思うんだけど、
より強調するために、付けたのかな?

青年の演技が良かったのか、それとも運が良かったのか、
青年は、クラブに遊びに来たはずが
セキュリティの仕事をする事になっちゃいましたね。
しかも、青年は、ある事件を解決しちゃいましたし。
これは、ラッキーでしたよね。

クラブ掃除のおじさん、表情いいね。面白かったです。
近くで、あんな事されたら、たまったもんじゃないよね。
俺も、おじさんのようになっちゃうかも。
慣れてませんからねぇ。

主人公の青年は、タイミング悪い。
状況判断が悪いね。
「気付けよ」って言ってやりたくなる。

青年はある店のセキュリティをする事になったのですが…。
セキュリティのリーダーに、わがままを言っちゃいましたね。
この言い方は良くないなぁ。上の人なんだから。
ちゃんと考えないと。

クラブのセキュリティをする事になって、
ちょっとは運が良くなったと思ったら、本業の方が…。
すぐに採用された事に疑問持たないとね。
それが出来ないんだからなぁ。
一体、今まで何してたんだ?
オーディションとか受けたりしたんかね。
あまり努力してるように見えないんだよなぁ。

一度追い返したと思った男が現れて…のシーンは、
ちょっとだけハラハラした。
んー、セキュリティのリーダーも人間だったね。

演技学校で一緒の女の人にキスされて、
ちょっといい気分な青年。
彼女は入る目的でキスしただけなのにね。
ちゃんと分かってんのかなぁ?
なんか分かってなさそうだなぁ。

いつしかクラブのドアマンになった青年。
すっかり変わってしまいましたね。
俳優の夢は、どうなったんだろう?
やっぱ止めちゃったかな。

優秀なドアマンとなった青年の前に、
セキュリティのリーダーが嫌うクラブのオーナーが現れ、
青年を自分のクラブのドアマンに誘います。
そして、青年は、その事をリーダーに話します。
この後のリーダーの言葉を聞いて、心動かされました。
こんな事を聞いたら、誘いにはのらないだろうなと思っていたんですが、
青年は、のっちゃいましたね。
恩知らずな奴だなぁ。
自分だけの力でやっていたと勘違いしてるよね。
俺だったら、辞めないで、リーダーの下にいますね。
恩は大事だから。

リーダーの嫌うクラブのドアマンになった青年は、
嫌な奴になっちゃいましたね。
青年は、完全に勘違いしてるよね。
ちょっと馬鹿な方が良かったなぁ。

待ってる人の列に元彼女が。
青年は彼女をクラブに入らせようとするのですが…。
これは、ズルイよね。
まさか、青年を騙そうとしてまで、入ろうとしたのかな?
そうとは思えないんだけどね。

元彼女に、クラブ内に入るのを待ってもらって、
青年は自分の部屋に戻り…。
なんで、こんな行動したんだろうな?
こんな事して、怒りを静めたかったのかな。
ちょっとなぁ…。

クラブのオーナーと青年は、
あまりいい関係とは言えませんね。
たぶん、青年が勘違いしてるからですよね。

青年の友人が青年の船に遊びに来ます。
しかし、友人にとって、ショックな事が…。
友人に嫌な思いさせちまった事でイライラしてしまう青年。
そのため、客に対して、失礼な事を…。
あぁ、これは、いかんね。
こんな態度とってたら、どうなるか分かりませんよね。
ドアマンは冷静でないとね。

再び、元彼女が青年の前に現れ、青年の部屋へ。
青年は、やる気マンマン。元彼女は、そんな気なし。
しかし、その間に大変な事が起きてしまい…。
あぁ、やっちゃったっ。
オーナー、怒ってたね。
怒られて、当然の事をしたんだから、自業自得だよね。

いろいろあった後の母親の電話は、グッと来るねぇ。
青年も涙してましたよね。
無くしたものは大きかったね。

有名になり過ぎてしまった青年。
ちょっと可哀想だったな。
そんな時、リーダーに会いに、いつものレストランへ。
そこで、リーダーと会い、頼むのですが…。
何も無いよりはマシかもしれないよね。
ある男に対しての対応は、ちょっとやり過ぎちゃったよね。

仕事帰りに店に寄って、母親へのカードを買う青年。
そこで、ある人に再会し、
これで、青年もちゃんとなるのかなと思ったら…。
よくここが分かったよね?
もしかして、尾行していた訳じゃないよね。
ラストシーンには、「はぁっ」と言ってしまいました…。

原題と邦題は全く違いますね。
邦題に使われている「ダーク」とは?
答えは、ちゃんとありました。
しかし、この邦題は無いんじゃないかなぁ。
全部が全部だとは思えないんだけどなぁ…。

この映画は教訓映画ですね。
欲張りになるもんじゃないね。
周りの人の忠告は、ちゃんと聞かなきゃ駄目だね。
あと、なぜ、クラブの入口にドアマンがいるのか、
やっと理解できました。
いやぁ、勉強になりました。