映画・DVD「オーシャンズ13」2008/01/06 13:02

「オーシャンズ12」の続編?。

仲間の1人、金持ちの男が
共同でホテルを経営するつもりが、
相手に騙され、おまけに倒れて入院してしまった。
彼のピンチに集まった仲間達は、
共同経営者の男に仕返しをしようとするのですが…。

今回は、どんなメンバーなのか、
どんな人が1人増えたのか楽しみにしてました。
1.オーシャン、2.ラスティ、3.坊ちゃん、4.中国人、
5.目のはっきりした人、6.穴掘り監視、7.工場潜入、
8.料理店潜入、9.変装してホテルの客、10.金持ち、
11.ホテル主、12.共同経営者、13.その秘書なのかな?
上記の13人だったら、
ホテルでいろいろと大変だった人が入りませんなぁ。
結構、目立っていたんだけど。

冒頭、なんだろうなと思っていたら、
ある人がチームで金庫破りしようとしていたら…。
こういう時って、携帯の電源切らないのかね?
隠れてやるもんなのに。
そうとう自信があるか、ましくは逆だよね。

今回、仲間の1人が騙されてしまった事から始まったのですが、
騙した、共同経営者の男が本当に酷い奴だよね。
オーシャンが彼に会いに行って、話をするのですが、
その時に出た彼から倒れた金持ちへの言葉が本当に酷かったね。
でも、金持ちは自前に、この男について知っていたらしいんですよね。
こういう男と何で組んだかなぁ。
その結果、倒れちゃったからねぇ。

新しくオープンするホテルではウェイトレスを容姿でクビにする。
本当はいけないらしいみたいですが、
ここのホテルは考えてますね。
この他にも、いろいろとありそうだよね。
こういうホテルには勤めたくないね。

今回の目的は、ホテルのカジノで勝ち逃げする事。
そのために、いろいろと準備。
ある人をカジノに潜り込ませようとするのですが、
面接でウソ発見器があるそうで、
それを回避するために、ある仕掛けを持たせるんです。
「なるほど」と思いましたけど、本当に出来んのかなぁ?

ホテルの従業員もこちら側にしようと、
ある人が食器を売ったところを待ち伏せ。
こんな事をやっていいんだろか?
すげぇなぁ。

ちょっと驚いたのは、
ホテルには人工知能の警備システムがある。
イカサマも見破るらしい。
こんな凄いシステムあるんですね。
このシステムがオーシャン達を苦しめるのかと思ったら…。
んー、何か出来なかったのかなぁ。
ただ、あるってだけでしたね。
勿体無い。

ある人が「1000万ならやらないが~」と言ったのが可笑しかった。
こういうもんなんだね。

勝ち逃げするために、逃げ口を確保するために、
大掛かりな事してますね。
これ、すっごい金掛かってるよね。
でも、仕返しだから金は関係無いんだろうな。

作戦開始。
ホテルはオープン前から営業。
ホテルには簡単に侵入。
何をするのかと思ったら、
ある客の隣の部屋に行き、
手袋とマスクして…。
これ以外にもいろいろとされちゃって、
客の男が可哀想だったな。
この男、ある目的があってホテルに来たんですよね。
だから、オーシャン達は、いろいろとしたんですね。

いろいろとやったんですが、作戦失敗。
となり、前回、前々回とお世話になっている
ホテル主に協力してもらう事に。
しかし、彼から、いろいろと要求。
その中に、最上階にある5つのダイヤを盗む事がありましたね。
しかも、ダイヤはいらないと言い張ったのに…。
やっぱりね。でも、残念だったね。

ホテルのちゃんとした設計図が無いので、
中国人が調査しに行きますが、部屋では拒んでたね。
ホテルに入る前に、どんな事をするか分かってなかったのかね?
その前に、ある人物?に登場したのがちょっと面白かったね。
で、中国人、調査開始。
どうして拒んだか分かりました…。
こりゃ恐いなぁ。
俺は絶対に出来ないです。
でも、待てば大丈夫なんじゃないかなぁ、
時間が無いか…。

2人があるテレビ番組を見て、ジーン。
ちょっと印象に残りました。

メキシコの工場に仲間が潜入。
そこで、ダイスに細工するために働くんですが…。
ちょっと違う方に行っちゃいましたね。
様子見に行った人も巻き込まれてましたね。
このシーンは面白かった。

協力をお願いしたホテル主は、
何するんだろうと思っていたら、
騙す相手を乗らせたんですね。
でも、これだけ?
んー、これだけでしたね。

フロントに荷物が届き、喜ぶ秘書。
何かと思ったら、注文した品ですか。
俺は、こんなの持ちたくないなぁ。
秘書はボスの事を思ってるんですかね。
あんなメモ付けるなんて。
途中で終わるのがちょっと可笑しかった。

ホテルのイベントに相撲?
あと、バイク・スタント。
目立つために、いろいろと考えてんだね。

倒れた仲間が復活。
良かった、良かった。
何かするのかな?と思ったら、
ギャンブルしただけでしたね。
まぁ、病み上がりの人に無理はさせられないよね。

それにしても、世の中、金なんだね?
オーシャン達、いろいろな人に金やって、
いろいろと協力させてるし。

スロットで大当たりした女性、いいなぁ。
俺もこんな偶然?に遭遇したい。

全て電気が無いと駄目なホテルなんですね。
そこを利用して…。
うわぁ、どんどんと…。
ありゃりゃりゃりゃ、大変だね。

坊ちゃんが捕まり、連行?される前にある人が。
そして、坊ちゃんが持ってる物を出せと言う。
しかし、
「あれ?いつ取ったの?オカシイなぁ。」と思っていたら…。
やっぱりね。
何見てたんだろね?
あんな事までしたのにね。

ホテル主、甘かったね。
リーダー、賢い。
テレビに出演するホテル主。
こうしか答えられないよね。
そのテレビをロビーで見る3人の姿が面白かった。

空港についてない男。
最後の最後に、驚く事がありましたね。
これ、憎いなぁ。
本人、分かってないよね。

あれぇ?
まさか、これで終わりですか?
ハラハラするシーンが全然無かったなぁ。
おかしいなぁ。

それにしても、豪華な顔ぶれでしたね。
んー、豪華になるのもいいんですが、
なんか段々と内容がなぁ…。
今回は、何か大変な事をしたというのが伝わらなかったです。
この映画を映画館で見た知り合いがいたのですが、
感想を聞かれて困った訳が分かった気がします。
やっぱり、金使い過ぎ?
でも、こういう映画もあるといいよね。
ぜひ、今後も続けて欲しいなぁ。
次回作に期待です。