MISIA - EIGHTH WORLD THE TOUR OF MISIA 2008 at さいたまスーパーアリーナ 2008.1.192008/01/20 01:03

今日は、いい天気で良く、ライブ日和でした。

今回は友達と一緒に参加です。
開場前にさいたまスーパーアリーナに着きました。
開場時間が18:00で、開演時間が19:00です。
辺りは、もう真っ暗でした。

さいたまスーパーアリーナに入るのは、今回で3回目。
前2回は、左側の方でしたが、席に着いて驚きました。
なんと、今回は真正面。
まぁ、例によって、ステージ上の人の顔は見えませんでしたが、
ステージ全体を見る事が出来て、良かったです。

開演前までは、友達と話したり、人の動きを見て楽しみました。
開場後、すぐに会場に入るのもいいね。

開演時間になりましたが、始まりませんでした。
いつもの事ですよね。

ちょっと経って、始まりました。
ダンサーを引き連れて登場しました。
周りの席の人達は、皆、立ってないね…。
こうなると立ちづらいんですよね。
仕方なく、座って見る事になってしまいました。

やっぱりと言うか当然ながら、
ニューアルバムの曲が多かったです。
ニューアルバム聴いていないので、
「楽しめないかな?」と思っていたのですが、
全くそんな事ありませんでした。
ニューアルバム聴いてないので、
MISIAの「アルバム聴いた?」には反応できませんでした…。

最初の方で、バックのスクリーンの左側の
ある一部分がおかしくなっていました。
途中で、その部分が黒くなって、いつの間にか直ってました。

やっぱり座っていると、楽しさが半減、
いや、あまり楽しくなかったなぁ。
だからなのか、あまり覚えていないです。
そう思っている内に、バラードコーナーへ。

MCで言っていましたが、
ニューアルバム発売の週は
発熱で、全てのスケジュールをキャンセルしたそうで。
そんな事も感じさせないくらいに、声が出てました。
やっぱ凄い。

バラードって、心を穏やかにしてくれますね。
アルファ波が出ていたのか、
ちょっと、うとうとしてしまいました…。
本当に気持ち良かった。
(寝ていませんので、勘違いしないで下さいね。)

バラードコーナーで一番印象的だったのは、
星の映像をバックにした曲の時でした。
歌詞の内容は、MISIAの歌に対する
気持ちのような事を歌っているようでした。
(間違っていたら、ごめんなさい。)

バラードコーナーが終わっての曲は…。
このアレンジで聴く事になるとは…。
MISIAのライブは初参加だったので、
ぜひ、生でオリジナルバージョンを聴きたかったです。
が、この曲で周りの皆も立ち上がったので、
これはこれで良かったです。
やっぱり知っている曲は盛り上がるよね。

MISIAの「皆、行くよ」の声で、
始まった曲では、
皆で同じ動きをするのが楽しかった。
先週のライブでは、結構、複雑な動きをしていたので、
こういう簡単な動きだと、参加しやすく、
一体感を感じる事が出来ました。

折角、立って、盛り上がったのに、本編終了。
物足りないです。
MISIAを再び、ステージに呼ぶために、
最初、拍手だけだったんですが、
どこからかウェーブが始まりました。
実は、初ウェーブだったような。
自分がウェーブの一部になったり、
他の人のウェーブを見たりと楽しかったです。

アンコール1曲目も
ファンならば当然知ってる曲で、
これも同じ動きをして楽しみました。
ライブDVDを見て、勉強しておいて良かったです。

「やらないなぁ、やらないなぁ」と思っていたら、
アンコールで聴きたかった曲が聴けました。
もう鳥肌立ちました。
この曲をやる前のMISIAの言葉も良かったです。

MISIAが歌ってるのしか見た事が無かったので、
MCで話すMISIAが新鮮でした。
MCでのMISIAは可愛いですね。
「よいしょ」とか言ったりして。
アンコールでの「BMG」も良かったです。
確か、MISIAの現在のレコード会社は…。

ライブ中、隣の席の人がずーっと話していました。
時には、大笑いしてた。
バラードの時も。
後ろの席の人は、座っている時に何度もキッキング。
その都度、嫌な気持ちになりました。
これが無ければなぁ…。

MISIAのライブは凄いですね。
何度も書いてると思いますが、
やっぱ、歌の上手い人のライブはいい。
次回は、ぜひ、あの曲をオリジナルバージョンで聴きたいです。
もしかして、もうオリジナルで歌うのは嫌なのかなぁ。
そこのところをなんとかお願いしたいです…。