映画・DVD「2001人の狂宴」2008/02/01 00:49

時代遅れの村に入ってしまった8人の物語。

ビーチに向かうはずの大学生3人は、
迂回したところ、ある村に着いてしまった。
彼らの後に、前に出会った3人、
そして、バイクに乗った男女2人。
彼ら8人は、村人達から歓迎されるのですが、
彼らが何故、歓迎されるのかには理由があった…。

村人達の雰囲気から「呪い村 436」を思い出しましたが、
内容は全く違ってましたね。
「変態村」の方が近いかなぁ…。

この映画は、食事シーンが重要なんですが、
映画を見てる我々は食事しながらでは、
ちょっと見れませんね。
見れる人もいるかもしれませんが、
俺には出来ない…。

とにかく残酷で気持ち悪いシーンが多かった。

最初の人のシーンなんて、
これから、どうなるのか状況で分かるので、
その瞬間、顔を背けちゃいました…。

2番目の人は、可哀相だったな。
1人だけ仲間はずれだったからね。
そんな時に来たら、断らないだろうね。

3番目の人は、どうにか出来たかもしれないのにね。
続いて、4番目の人は、これも残酷…。

5番目の人は抵抗した結果。
凄い状態になっちゃいましたね。

6番目の人は、これは痛い。
と言うか痛いを通り越しちゃうか…。

そして、残った2人は…。
何で、こんな事しちゃったのかね?
とっとと離れれば良かったのに…。

みんな予定通りにしてれば、
こんな事にはならんかったのにね。
やっぱり、タダにはそれなりの理由があるんだね。

各キャラクターの恐さは、あまり感じられなかったけど、
村全体で、こんな事してる事が恐かった。
皆が正しいと思えば、
どんな事でも正しくなりそうで、恐い。

8人の中で1人だけ違和感を感じた人がいました。
台詞がなんか変に聞こえる。
自然じゃない。
たぶん、見れば、すぐ分かります。

それぞれがそれぞれの夜を楽しむシーンがあるのですが、
黒人男性と中国人女性は、一体、何やってるの?
こういうの好きだとは、変わっているね。
ちょっと子供の遊びみたいに見えました。

村人達が、どうして、このような事をするのかは、
なんとも悲しい出来事があったからなんですが、
それでも、これでは終わりが無いよね。
この後も、きっと続くんでしょうね。

タイトルに「2001人」とありますが、
当然ですが、実際には、そんなにいないよね?

この映画、リメイクだそうですね。
だとすると、元祖?本家?の方は、もっと凄いんでしょうか?
見たいような…、見たくないような…。
なんかグロさがUPしてそうですよね。
どうしようかなぁ…。
見てみようかなぁ…。