映画・DVD「ネバー・サレンダー 肉弾凶器」2008/03/25 00:47

妻を誘拐された元海兵隊の男の物語。

命令違反をして、海兵隊を除隊した男は、
警備員の仕事に就くが騒ぎを起してしまう。
男は妻と一緒に車で旅行に出掛けて、
途中、ガソリンスタンドに寄った。
そこには、ダイヤを盗んだ強盗団がいて、
警官たちが立ち寄ると、騒ぎが起き、
強盗団に車ごと妻を誘拐させられてしまい、
男は妻を助けるために、追い掛けるのですが…。

人気レスラー主演のアクション映画。
演技の方は、そんなに悪くないと思います。
でも、やっぱりアクションが凄かったですね。
まさかスタント無しって事は無いですよね?

主人公の男は海兵隊だったんですが、
命令に背いたために、除隊。
んー、でも、この命令に背いて行動したのは、
良い事だったのにと思うのですが、
やっぱり、隊には隊の掟がありますよね?
それを守れない者は…って事ですよね。
命に関わるんだから厳しくて当たり前ですよね。

男は家に帰った次の日に、もう仕事する事に。
やる気ありますね。
仕事は警備員。相棒の男がちょっといい人でしたね。
で、男はある客に対して…。
暴走してしまいました。
妻には内緒にしようとしたのですが、
ある事でバレちゃいましたね。
なんかアメリカらしく思っちゃいました。

主人公に関係無い所で、強盗団が宝石店で、
ダイヤを盗み、逃走。
店から逃げる時に、パトカーが来るのですが、
それを黒人が…。
その時に、強盗団のリーダーがカッコ付けて歩くのですが、
俺から見たら、カッコ悪い。
リーダー自体がちょっと…なんですよね。
カッコイイ人だったら絵になっていたのに…。

強盗団の黒人は新しい車をもらいに、
ある場所に行きます。
そして、その新しい車は…。
この時の黒人の反応が面白かったです。

そうそう、この強盗団の黒人がもう自分勝手なんですよね。
この人がいたら、危ないんじゃないのかな?
って思いながら見てました。
あと、うるさかった。
何かにつけては、「黒人は…」って言ってた。
リーダーも言っていたんですが、
この黒人、自分で人種差別してるんですよ。
こんな事を言っていたら、悪い方に行ってしまうのにね。
自分の事、分かってないんでしょうね。

男は妻と一緒に車で旅行。
ガソリンスタンドに立ち寄ったのが悪かったですね。
この騒動の発端は、あいつなんですよね。
こいつが静かにしてれば、
何事も無く済んだかもしれなかったのに…。
何も考えてないんでしょうね、きっと。

男は妻を助けるために、強盗団を追います。
ここで、カーチェイスです。
結構、凄い事してましたよね。
あと、長かったように思えました。

男はある刑事に会いますが、
この刑事がとても協力的でした。
もしかして、男に強盗団をやっつけてもらう作戦なのか?
と思ったんですけど、当然の結果でしたね。

湿地を徒歩で行く強盗団。
ある時、強盗団のリーダーが
元海兵隊の男の妻に対して、
「んーんーんー」と言いました?
これ、何か意味あったんでしょうか?
俺には分からんかった。

男も強盗団を追って、湿地を行くのですが、
邪魔されてしまいましたね。
こいつら、説明しても聞きそうにないね。
どんな答えなら、納得するんだろうね?
やっぱり、男が最終的に言った
答えじゃないと駄目なんだろうなぁ。

強盗団が休んでいる小屋に追いついた男。
ここで、何人か倒しましたね。
その中には、あいつもいましたね。
ちょっとホッとしました。

隙を見て、妻が逃げ出します。
その後を強盗団の女が追って、
2人の戦いに。
妻が女を蹴ります。
「もっと蹴れ!もっと蹴れ!」と言ってました。
本当に憎い女だったんですよ。
しかし、女にはあるモノがあったんで…。
悔しかった。
でも、元海兵隊の妻、カッコ良かったです。

強盗団を追跡しようとする所に
またしても邪魔が…。
今度は、こういう映画のお約束でしたね。
必ず、いるんだよなぁ、こういう人が。
ちゃんと状況判断せずに、
マニュアル通りに動く人。
男の話も聞かないんだもんなぁ。
それだから、こんな事になっちゃったんですよね。

強盗団の女、リーダーが運転してるのに…。
何を考えてるんでしょうね、この人は。
この方、ちゃんと男に殺されるのですが、
その殺され方が普通じゃなかったです。
思わず、拍手してしまった。
どうせだったら、死体もちゃんと見たかったです。
本当は、奥さんにやっつけてもらいたかったです。

いよいよ、男と強盗団のリーダーとの一騎打ち。
強盗団のリーダーは男ほど、
いい体の持ち主では無いんですよね。
まぁ、リーダーはいろいろな道具使って
男と戦うんですが、
人気レスラーが主役なんだから、
最後の対決は素手でやって欲しかったですね。
まぁ、リーダーが素手だったら、
すぐに決着ついちゃいますが…。

奥さん、ピンチ。
男は救うことが出来るのか?
ハラハラしました。
「どうなるんだろう?」って…。

ラストは、とてもあっさりしてました。
「あれ?終わっちゃったの?」って感じでしたね。
何かあっても良かったのにね。

爆発、多かったですね。
中でも小屋の爆発が凄かった。
もしかして、CGかな?

ちょっと笑いがありませんでしたが、
アクションがカッコ良く、
またハラハラするシーンもあったりと、
楽しむ事が出来ました。
今回、主役を演じたレスラーは、
今後はどうすんでしょうね?
ザ・ロックのように俳優になるのかな?
演技もそんなに悪くなかったので、
また、カッコイイアクションを見てみたいです。

ところで、「ネバー・サレンダー」というタイトルは
一体、どこから付けたんだろう?
俺には分かりませんでした。
もしかして、見落としたのかな?

コメント

コメントをどうぞ

※メールアドレスとURLの入力は必須ではありません。 入力されたメールアドレスは記事に反映されず、ブログの管理者のみが参照できます。

※なお、送られたコメントはブログの管理者が確認するまで公開されません。

※投稿には管理者が設定した質問に答える必要があります。

名前:
メールアドレス:
URL:
次の質問に答えてください:
ここは○○○○-Yasu Blog?

コメント:

トラックバック

このエントリのトラックバックURL: http://suzuyasu.asablo.jp/blog/2008/03/25/2836838/tb

※なお、送られたトラックバックはブログの管理者が確認するまで公開されません。