映画・DVD「イカとクジラ」2008/04/01 00:40

離婚した家族の物語。

父親、母親、長男、次男の4人家族は、
幸せに暮らしていると思われたのですが、
ある日、突然、両親が離婚する事に。
子供たちは、父親と母親の家を
行ったり来たりする事になり、
そんな生活の中でいろいろな事が起こり…。

冒頭では、4人仲良くテニスをしていたんですけどね。
離婚するなんてね。
子供達の事は、あまり考えていないようですね。
たぶん、子供達は離婚して欲しくなかったはずですから。

離婚の原因は、どうも母親にあり、
父親は我慢できなくなったようでした。

父親、母親共に作家で、
現在は、母親の方が売れて、父親の方は…。
これは父親の方が状況的にも不利ですよね。
「お金あるんだろうか?」と思ったら、
この父親、講義をしていました。
本業で稼いでは無さそうです。

ある日、父親の家に女生徒が泊まる事になりまして、
長男は、その女生徒が気になるらしく…。
これは、ちょっとなぁ。
ストーカー行為ですよね?
なんか危ないなぁ。

長男には彼女いるんですけどね。
あまり大事には思ってないのかな?
2人で手を繋いで歩いていたら、
長男の知り合いの女子が通った時、長男は…。
これは、彼女、ショックですよね。
長男は、どうもいろいろな人としたいらしいです。
その結果、長男は最後にあんな事になっちゃうんですよね。
まぁ、自業自得です。

次男は、ちょっと不安定な時期のようでしたね。
こっそり隠れて、あんなものを飲んだり。
変な写真を持ち歩いて、図書館で、あんな事したり。
一番凄いのは、あるモノをロッカーに塗った…。
これは、ちょっとなぁ、どうなってんだろ?
普通では無いですよね?

ある日、次男が母親に会う日では無い日に、
母親に会いに行くんです。
すると…。
これは、マズイよね?
急に来た次男に対して言った事もなぁ。
やっぱり、この母親、駄目ですね。

父親も最初、言っていた事とは違う事になってるし。
あと、長男に「手広くやれ」って言うし。
こんな父親いるんかね
ホント、どうなってんだ?

長男の弾き語りの発表があって、
皆で見てましたね。
終わった後、母親がお祝いしようと言い、
長男は拒否するんです。
そしたら、母親がとんでもない事を言うんです。
もう、ビックリしました。
「やっぱ、この母親は駄目なんだなぁ」って実感しましたよ。
長男が拒否したのは正解です。

父親の家に泊まっている女の部屋に行った長男。
そこで、長男はある事をしてしまいました。
これは、ちょっと笑っちゃいましたね。
面白かったです。

父親は信じられない事に、家に泊まっている女と長男を連れて、
ちょっと遠い大学に行って、朗読をします。
それが規則違反だったんです。
次男は1人取り残されてしまい、次男は…。
これは、まずかったですよね。
なんで、次男の事をほったらかしにしたんだろ?
俺には理解出来ませんでした。

長男にも問題が起こりました。
カウンセリングに対しての長男の言い訳が凄かったです。
物は言いようですね。
そして、ここで、やっとタイトルの言葉が出てきたんです。
どうも博物館にあったらしく、それを見て、怖かったようです。
長男の話に、「何で、怖かったんだろう?」と思いました。
全くイメージが思いつかなかったから。

父親は母親にある提案をするのですが、
この時の母親の反応も…。
この母親の反応はもう最低ですね。
やっぱ駄目だなって再認識しました。
そして、この後、父親が…。
これには驚きましたし、「どうなるんだろう?」と心配になりました。

長男はある事実を知り、ある場所へ。
そこは、博物館で、タイトルのものを見たんです。
いやぁ、これは大人でも怖いかもしれないです。
何で、こんな暗いところにあるんだろう?
実際に、どこかの博物館にあるんでしょうか?
怖い反面、実際に、見てみたい気持ちもありますね。

子供達が本当に可哀想でした。
親2人がわがままだしね。
それと、子供達の名前がなんだかなぁ…。
普通の名前にしてあげなかったんですかね?
それともニックネームだったのかな?
それでも、こんな風に呼ぶのは良くないですよね。

やっぱ母親が酷かったですね。
俺は、こんな母親だったら、許せないですね。

「イカとクジラ」と言うのは、
「父親と母親」の事だったのかな?
博物館の物を見て、そう思ったんですけど、
どうでしょうかね?

「あれ?」という感じで終わってしまいました。
ちょっと物足りないですね。
もう少し4人の様子を見てみたかったです。
本当に、とても変わった映画でした。