映画・DVD「パーフェクト・ストレンジャー」2008/04/04 03:42

幼なじみが殺された真相を探ろうとする女性記者の物語。

議員のスキャンダル記事を揉み消された女性記者は、
偶然にも幼なじみに会う。
幼なじみは、広告代理店社長を脅そうとしていた。
しかし、幼なじみは遺体となって発見された。
女性記者は事件の真相を暴くために、
広告代理店の社長に接触しようとするのですが…。

やっぱ、ハル・ベリーはカッコイイですね。
ホント仕事が出来る女性という役はぴったりでしたよ。

最初、女性記者はある議員のスキャンダルを
記事にしようとしたんですよね。
しかし、議員からコメント貰うために、
あんな事までするなんてね。
凄い人だなぁって思いましたよ。
そのスキャンダルを半年も
追っていたというのも凄いんだけど、
可哀想に、圧力掛けたれちゃって、記事はボツ。
こういうの現実にもあるんだろうなぁ。
それで女性記者はどうしたかというと…。
こりゃ、当然だよね。

女性記者は偶然、幼なじみに会い、
広告代理店の社長を脅すと言い、
女性記者に情報を提供しましたね。
これは、本当に偶然だったんだろうかね?
なんか違う感じがするなぁ…。

幼なじみが遺体で発見。
女性記者は広告代理店社長が幼なじみを殺したと推理し、
広告代理店社長に近付くために、
広告代理店に就職しちゃいましたね。
こんなに都合の良い事ってないよね?

女性記者には仕事上のパートナーがいました。
このパートナーが女性記者の事を好きなのは、
映画を見ている人にはバレバレなんですが、
女性記者には伝わってないという、
なんとも切ないです。
でも、もしかしたら、
女性記者は気付いているのかもしれないんですよね。
パートナーが無理な事を頼んでも断らない事を知っていて、
いろいろな難題を渡していたのかも。
急に画像が欲しいなんて言われたってねぇ。
最初から用意しとけばいいのに。

女性記者の部屋でパートナーと一緒に
作戦会議するのかと思ったら、
女性記者はパートナー残して、出掛けちゃった。
何時間後か女性記者が恋人と戻ってきた時、
やっぱり…という事になっちゃいました。
これは嫌だなぁ。
ホント切ないなぁ。

女性記者が浴室にいると、
ある映像が頭に浮かんでくるみたいでしたね。
これは、どんな意味があるのか?と思っていたら、
ちゃんと、最後に分かりましたね。
こんな事があったなんてね。

女性記者が広告代理店社長らしき人物とチャットします。
そして、パートナーも参戦。
このシーン、他の人のチャットを覗き見するみたいで、
面白かったです。

広告代理店社長は婿養子なんですかね?
奥さんには財産があって、
離婚されたら困る立場のようですね。
だったら、女性といちゃつくのは止めればいいのにね。

広告代理店社長についてる秘書はちょっと恐いなぁ。
人間っぽくない。
まるで、アンドロイドみたいだった。

幼なじみの死因が発覚しましたが、
これだと自殺では無さそうだよね。
明らかに他殺。
そして、殺された時に使われたものってのが…。
これで広告代理店社長がますます怪しくなったんだけど、
本当に広告代理店社長が?
俺は、これ知った時、嫉妬した奥さんじゃないの?って思いました。

広告代理店社長のパソコンを調べようとするために、
女性記者はパートナーに頼まれた事を実行しようとするのですが…。
あぁ、これで終わりかな?と思っていたら…。
あれ?信じるのか…。
俺だったら、信じないかもなぁ。
だって、メールでも済みそうですもん。

女性記者がパートナーの部屋に入ります。
そこで、女性記者が見たものは…。
これは、ちょっと行き過ぎかなぁ。
犯罪に近い臭いがしますなぁ。
女性記者とパートナーが鉢合わせ。
女性記者はパートナーを責めてましたね。
まぁ、当然なんですけどね。
でも、気が付かないもんかなぁ…。

ついに犯人逮捕。
裁判が行われ、いろいろと暴かれて、そして、判決は…。
んー、どんな証拠があったんだろう?
まさかメールだけじゃないよね?
メールなんて、どうにでも出来るんだからね。

裁判終わって、映画も終わりだと思っていたら…。
「えっ?」と驚く事が待ち構えていました。
パートナーは気が付いていたみたいでしたね。
やっぱり良く監察していたからかな?
でも、最後も切なかったね。
パートナーは、どうしたかったんだろう?
最初から委ねるつもりだったのかなぁ。

結末を知ってしまうと、
いろいろと書きにくいですね。
そんな映画でした。
全然想像していなかった結末だったので、
やられました。
上手く作ってますね。
そんな素振りなんて全然してないように見えたのに。
もしかして、見る人が見れば、気が付くのかな?
確か映画公開時に、
ラスト何分で…とか宣伝してましたよね?
俺には、まさに、その通りでした。
真相が分かった状態で、もう一度見ると、
いろいろと分かりそうですね。
当然かもしれないけど…。
ハル・ベリーは、やっぱカッコ良かったです。
もっと主演作を見てみたいですね。

コメント

コメントをどうぞ

※メールアドレスとURLの入力は必須ではありません。 入力されたメールアドレスは記事に反映されず、ブログの管理者のみが参照できます。

※なお、送られたコメントはブログの管理者が確認するまで公開されません。

※投稿には管理者が設定した質問に答える必要があります。

名前:
メールアドレス:
URL:
次の質問に答えてください:
ここは○○○○-Yasu Blog?

コメント:

トラックバック

このエントリのトラックバックURL: http://suzuyasu.asablo.jp/blog/2008/04/04/2955735/tb

※なお、送られたトラックバックはブログの管理者が確認するまで公開されません。