スーパーロボット魂(スピリッツ) 2008 ”春の陣” at Zepp Tokyo 2008.4.292008/04/30 01:15

Zepp Tokyo
今日はZepp Tokyoで行われたライブに参加しました。
天気は晴れで、ちょっと暑かった。
今回のライブはスタンディングなので、
最後の方に呼ばれると思うんですが、
16:00開場に間に合うように、行く事にしました。
そう言えば、行きのゆりかもめが空いてました。

青海駅の改札で、
大学時代のアニソン好きの友達と合流して、Zepp Tokyoへ。
やっぱり、凄い人。
よーく見えると、Zepp Tokyoの前に集まっている人の前には、
「バースデーソング」と書かれた紙が…。
うちらは、ローソンチケットで購入したので、
道路の方に並ぶ事になりました。

開場時間は、16:00なのに、開場しない。
ズーッと待って、開場したのは、45分後でした。
うちらは、本当に最後の方になって、
会場に入りました。
例によって、ドリンク代500円取られました。
友達がドリンクを交換しないで、
場所を取ろうと言うので従いましたが、
これが良かった。
うちらがある場所に決めて、少し経ったら、
ステージに、司会のショッカーO野さんが登場してました。
これは、ちょっと早過ぎですよね?
ドリンク交換してる人、まだ、いるはずなのに。
自分達の都合で、開場時間を遅らせておきながら、
開演をすぐにするなんて、ちょっと酷い扱い。
開場を待っている間も、
あまり開場が遅れている事をスタッフは
言っていなかったんですよね。
もしかしたら、今までのライブで
一番段取りの悪いスタッフですね。
しかも、ショッカーO野さんは、
この日、別の仕事が大宮であって、
それを終えてから、Zepp Tokyoに来たそうです。
本人は開場が遅れたのは、
自分ではないと言っていたけど、どうなんだか…。

オープニングは、水木一郎さん(アニキ)、
堀江美都子さん(ミッチー)、影山さん、MIQさんで、
スタートしました。
実は、アニソンあまり知らない兄。
1曲目から知らない曲でした。
もちろん、友達は知っていたようです。
後のトークで知ったんですが、
この4人は、このライブの発起人だそうですね。
10年以上も続いているライブだそうで、
歴史のあるライブなんですね。

兄が知らない曲が続く中、
友達と皆さんは一緒になって歌っていました。
んー、うらやましい。
だけど、新しい曲もあれば、古い曲もあって、
これを覚えるのは、かなり大変。
ちょっとや、そっとではいかないです。
皆、ロボットアニメ好きなんですね。

そんな兄にも歌える曲を歌ってくれる人が登場してくれました。
鈴木けんじさん。
「はて?どんな曲を歌う人なんだろう?」と思っていたら、
ショッカーさんの曲紹介に「ん?」と目が点になり、
曲の出だしで、「うわぁ、懐かしい」と言ってしまいました。
グランゾート。このアニメ、見てました。
まさか、生で聴く事が出来るなんて、嬉しかったです。
確か、実家に、8cmCDシングルあるはずです。
実家帰ったら、また聴いてみよ。

あるシリーズのコーナーになり、
トップバッターは、あの曲でした。
このアニメは、大学時代に友達から勧められて
俺も見ていた事もあって、
サビ部分は皆と一緒に歌う事が出来ました。
すっごい盛り上がった。楽しかった。

アコースティックコーナーもありまして、
アニキがギターを持っていて、驚きました。
ギター弾けるんですね。知らなかった…。
2曲披露したんですが、1曲目が懐かしかった…。
ギターで「ジャカジャカジャン」がいいですよね。

また、あるシリーズのコーナーになり、
今回のライブで楽しみにしていた森口さんの登場。
1曲目は、まさか聴けるとは思わなかった曲でした。
いやぁ、感動しました。
参加したかいあった。
もちろん、一緒に歌いました。
次の曲も、やっぱり良かったですね。
ジーンと来ちゃいました。

今回のライブでいいなぁと思った人がいました。
米倉千尋さんです。
声が良かったですし、曲も兄が好きな曲調でした。
この人の曲を聴いてみようかなと思いましたね。

今回のライブで驚いた事は、ミッチーが凄かった。
兄のイメージでは、
「あまり動かないかな?」と思っていたんですが、
全く違っていました。
すっごい動いていたし、あの衣裳にも驚きました。
ミッチー、若いですね。
「マジンガーエンジェル」だったかな?
この曲を歌っている時が凄くカッコ良かった。
でも、この曲、終わったら、
ステージから去ろうとしたんですよね。
本当は、まだ1曲あったのに…。
こういうハプニングがあると嬉しいもんですね。

このライブでは、影山さん、あまり目立ちませんでしたね。
やっぱり主役は、アニキでした。
アンコールに、
デビュー40周年と還暦のプレゼント贈呈がありました。
ミッチーから始まって、41人が賛同したそうで、
ショッカーO野さんが名前を紹介していました。
中には、兄の好きな「森川美穂」さんの名前もありました。
代表だけなので、
たぶん、もっと沢山の人が賛同しているはずですよね。
プレゼントをもらって、アニキ、泣いちゃったようでしたね。
ステージから遠いので、はっきりとは分かりませんが、
涙を拭ったような仕草をしていましたから。
それにしても、デビュー40周年とは凄いですよね。
これからも歌い続けて欲しいです。

ラストは皆で歌いました。
兄も歌う事が出来ました。
やっぱり、この曲を聴かないとね。
楽しかったです。

知らない曲も多かったんですが、
どこかで聴いた事がある曲も何曲かありました。
よーく考えてみたら、
今日、一緒にライブに参加した友達が
カラオケで歌っているのを聴いた曲でした。
CDではなく、生で原曲を聴く事になりました。
ある意味、贅沢ですね。

楽しかったです。
しかし、曲を知っていれば、もっと楽しかったかも。
今日一緒に参加した友達も楽しかったと、
喜んでもらえたようで、安心しました。
また機会があれば、参加してみたいです。

約3時間半スタンディングだったので、
足、疲れました…。