映画・DVD「スリザー」2008/05/03 20:00

謎の生物に人々が洗脳される物語。

平和な田舎町の森に隕石が落下。
女教師の夫である金持ち男が
その隕石から出てきたと思われる
謎の生物に刺され、金持ち男は変貌し、
ある女性が誘拐される。
女教師は金持ち男に襲われそうになるが、
そこへ警察が現れ、金持ち男は逃走し、
彼らは金持ち男の後を追い、
捕まえようとするのですが…。

今回も謎の生物…。
大きさが違うし、今回のは人間に寄生し、
人間をコントロール出来るというもんです。
最初の犠牲者になってしまった
金持ち男は、その生物に脳を支配されてしまい、
そして、時間が経つに連れて、
金持ち男の姿がどんどん変形していきます。
俺は、最初の方の姿を見て、
ある生物を想像したんですが、
この映画の登場人物達は、
俺とは違った生物を連想したみたいです。
まぁ、どっちも似たようなもんなんですけどね。
この映画を見た人は、「どっちの生物を想像したのか?」
ちょっと興味があります。

警察署長は女教師に恋してるようですが、
女教師は既に金持ち男と結婚。
2人に愛は無いのかと思ったのですが、
どんどん見ていくうちに、
2人の間に愛はある事を確信できましたね。
金持ち男が謎の生物に寄生される前に、
ある女性と森に行くのですが、
そこでの事でも分かりますからね。
でも、なんで森に行っちゃったんだろうね?
森に行かなければ、
こんな事にならなかったのにね。

金持ち男が謎の生物に寄生するシーンは、
ご丁寧に彼の体で、謎の生物がどんな動きをしているか
分かるようになっていました。
ここまで、やらなくても演技で、
どうにかなりそうなのに。
でも、分かりやすくていいですよね。

寄生された金持ち男は、ある物を集め始めます。
「一体、何の為に集めてるんだろう?」と思ったら…。
だからって、ここまでして集める事なかろうに。
でも、足りないようですからね。
すっごいですよね?

ある祭りの夜、
女教師と金持ち男は、ダンス会場で楽しむ予定だったんですが、
金持ち男は予定変更し、森に一緒に行った女性の家に。
金持ち男は何をするのかと思ったら…。
このシーン、見方によっては、ちょっといやらしい?
女性の反応がちょっといやらしく見えたのは、俺だけかな?

ダンス会場のダンス開始のシーンは注目して欲しいです。
誰か間違っている人いませんか?
俺には、そう見えたんだけど、気のせいかな?
こういうの見つけると、楽しいですよね。

ダンス会場で女教師に近付く警察署長。
なんとも悲しいね。
後に、「後悔している」と
警察署長が言うシーンがあるんですけど、
これって、話に出てる事だけじゃないですよね?
たぶん、そうだと思うんだけどなぁ…。

家に帰った女教師は、
鍵の掛かった部屋の中も見ちゃいましたね。
この部屋には、絶対入りたくないですね。

金持ち男は女教師を襲うんですが、
これは裏切ったと思ったからなんですよね。
女教師をどうにかしようとしたシーンがあったんですが、
そこでは止めていますからね。
どうも完全には支配されてないようなんですよね。
これは、これで、金持ち男が可哀想ですよね。

ある農場の犬が殺されちゃったとの事で、現場へ。
犬が凄い姿になってる…。
これは駄目ですな。
実際に生で見たら、気持ち悪くなりそう…。

作戦会議での
「リス顔」、「自分の顔見て」というような
やり取りが面白かった。

次に襲われる農場に行く皆。
女教師も同行。
そして、何故か町長も。
この町長、本当にうるさかった。
おこちゃまだよね。
車の中での駄々っ子だったよね。
「そんなのあるかぁ!」って言いたくなるよね。

農場に現れた金持ち男、すっごい変形してるね。
皆、言っていたけど、化けもんだよね。
動きも素早くなってる。
捕まえるのも大変だ。

金持ち男の行く手を遮ろうとした人。
やっぱりという結果になっちゃいましたね。
それにしても、凄い破壊力。
これも気持ち悪かったね。

誘拐された女性を発見。
しかし、彼女もすっごい姿になってた。
どうなるのかと思ったら…。
これも凄いシーンだったね。
これが目的だったんですね。
このシーンも気持ち悪かった。

仲間が寄生されちゃった。
でも、金持ち男と違うんですね。
こっちの寄生の方が気持ち悪いよね。
寄生した人々の動きは、
まるで、ゾンビだなぁって思ったら、
登場人物の誰かも同じ事を言ってた。
こういう偶然があると面白いよね。

寄生された人を女教師が殺すんですが、
その時の女教師がすっげぇ狂ってる。
それを皆、すっごい顔で見てる。
確かに、あの迫力はちょっと凄いよね。

寄生した人は変な事を言うんですよね。
「どうして?」って思いましたね。
みーんな、同じなんて。
これは恐いかも。

警察署長さん、ある物を取りに警察署へ。
外で少女を待たせているのを
忘れて、居過ぎだよ。
外の方が危険だと思われていたら、
警察署長、襲われちゃったね。
危ないと思ったら…。
ありゃりゃ、カッコ悪。
何が「カモン」だよ。

いよいよ金持ち男との対決。
女教師は捕まっていて、
金持ち男に近付いて殺すチャンスあり。
女教師が殺す事が出来るのか
ハラハラしましたが…。

ここまでくると、もう人間じゃないよね。
化けもんだけど、もう姿はスライム?
動けるのかな?
最終体型なのかな?

警察署長、ここで名誉挽回か?
と思われたんだけど…。
やっぱカッコ悪いね。
カッコつけようとするからだよ…。

最後は、こういう終わり方ですか。
他の人達は、どうなんでしょうね?
無事なのかな?
もしそうなら、町長って…。
それとも?

エンドロール後に、
もう1つシーンがありましたね。
これは、ありきたりですよね。
ホント、この後、どうなんだろね?

定番のパターンかもしれませんが、
ちょっとコミカルなシーンもありましたので、
楽しめました。
古い感じも良かったです。

コメント

コメントをどうぞ

※メールアドレスとURLの入力は必須ではありません。 入力されたメールアドレスは記事に反映されず、ブログの管理者のみが参照できます。

※なお、送られたコメントはブログの管理者が確認するまで公開されません。

※投稿には管理者が設定した質問に答える必要があります。

名前:
メールアドレス:
URL:
次の質問に答えてください:
ここは○○○○-Yasu Blog?

コメント:

トラックバック

このエントリのトラックバックURL: http://suzuyasu.asablo.jp/blog/2008/05/03/3450305/tb

※なお、送られたトラックバックはブログの管理者が確認するまで公開されません。