映画・DVD「デス・マスク」2008/06/11 02:44

伝説のレスラーに襲われるAV撮影隊の物語。

AV撮影のために、ビーチへ車で向かっていたが、
ある男から聞いた伝説のレスラーが幽閉されている
噂の町に向かい、撮影する事に変更。
しかし、その町には、本当に伝説のレスラーがいて、
次々に、AV撮影の人々はレスラーによって…。

レスラーを町に幽閉するなんて、実際に出来るんですかね?
と思ったのですが、町の周りには何にも無し。
だから幽閉出来るんですかね?なんか違うような気が…。

こういう映画って、だいたい1人ぐらいは、
悪もんと戦って、生き延びるんですが、
AV撮影の人々は、皆、レスラーに殺されそうな感じ。
どうなるのかな?と見ていたんですが、こうなりますか…。

AV撮影とあって、少しだけセクシーシーンもありますが、
なんだか下品ですね。これは、しょうがないか。
それにしても、強引な設定だった…。

伝説のレスラーは、本当に残酷な奴だね。
どうして、タイトルが「デス・マスク」なのか?
和訳にすると、分かるかもしれませんね。
彼は、実行するんです。そのシーンが本当に残酷でした。
気持ち悪かった…。あまり思い出したくないですね。

ホラー映画って、何故か笑えるシーンってありますよね?
この映画には、ありました。引きずられての絶叫シーン。
後は、ある場所に隠れる為の状態ですかね。
これは凄いんですが、笑えますね。ここまでして、隠れる?

一番悲惨だったのは、アイツかな。
最後の方でどうにかしようとした奴は見直したけど…。

ラストは、自分が予想していたのとは違ってました。
このラストもありですよね?でも、何か違和感あるなぁ。
どうして、出来るんだろう?
出来るんなら、もっと早くしていてもいいんじゃないかな?
この後、どうなんだろうね?という所で終わり。

ちょっとレスラーは昔のレスラーっぽいですよね。
まぁ、幽閉されていたんだから、当然か…。
ちょっと恐さが少なかったけど、気持ち悪かったですね。