映画・DVD「ブーメラン」2008/06/12 02:09

女性に局長を取られてしまった男の物語。

いろいろな女性と遊ぶ男は、
会社が合併する事によって、
自分はマーケティング局長になる
と思われていたが、ある女性に取られてしまう。
男は、新しく上になった、
その女性に恋をしてしまい…。

コメディなんでしょうが、
あまり笑えませんでした。
たぶん、笑えるシーンだと思える所で、
ちょっと冷めてしまいました…。
例えば、新しい顔の人の行動とか、
かなり年配の女性が主人公に近寄るとか。

この映画を見たいと思ったのは、
エディ・マフィーではなくて、
ハル・ベリーが出ているからです。
この映画の時の彼女は可愛いですね。
彼女が演じてる役は、脇役なのかな?
と思っていたのですが、
ある所から段々と中央になってました。
そして、いつの間にか…。
この展開って、どうなんだろ?
なんか変な感じした。

どうして、この映画のタイトルは「ブーメラン」?
ちゃんと意味あるんですよね?
タイトルの意味、分からないです…。

主人公は、今まで、本当に人を愛した事が無く、
ある時、本当に愛する人を見つけます。
ピンチの時に側にいてくれたら、
好きになっちゃいますよね?
しかし、彼の今までの行動が邪魔をしてましたね。
んー、過去に何をやったかも大事ですね。

ラストの主人公の選択は正しかったですね。
たぶん、俺も同じ状況だったら、こうしてますね。
まぁ、そんな状況にもならないけどね。
しかし、もう少し笑いが欲しかったなぁ。
ちょっと残念でした…。