浜崎あゆみ - ayumi hamasaki ASIA TOUR 2008 ~10th Anniversary~ 追加公演 at 国立代々木競技場 第1体育館 2008.6.292008/06/30 00:36

浜崎あゆみ ayumi hamasaki ASIA TOUR 2008 ~10th Anniversary~ 追加公演 at 国立代々木競技場 第1体育館 2008.6.29
雨の中、国立代々木第一体育館に行ってきました。
兄が着いたのは、15:25頃。
今回は、数日前に発売された当日引換券での参加です。
なので、席がどこだか分からないので、
ドキドキして、受付に行きました。
チケットを受け取り、見てみると、
1階 北Kブロックと書いてありました。
席を確認すると、ステージに一番ブロックです。
席に辿り着くと、一番端っこでした。
ステージ全体は見えませんが、端っこに浜崎さんが来たら…。

開演時間は、16:00だったのですが、
実際にスタートしたのは16:25頃でした。随分と長かったです。
1曲目は、確か「talkin' 2 myself」カッコ良かった。
続いてが、確か「is this love?」だったので、
アルバム「GUILTY」のライブではなく、
10周年のライブなんだなと確信しました。

もちろん、「GUILTY」の曲も披露してくれました。
「(don't) Leave me alone」では、浜崎さんが貼り付けられて、
グルグル回りながら歌ってました…。
これ、凄かったです。よくやろうとしたなぁと思いました。
「Together When...」では、ダンサーの踊りが切なかった…。
「Marionette」では、
浜崎さん、ダンサーが人形のような動きだったので、
なんだか不思議な世界を見た感じでした。
この後の映像もちょっと不思議でしたね。

その他に覚えているので、
「evolution」、「SURREAL」、「Depend on you」、
「AUDIENCE」、「End roll」、「Fly high」、「HANABI」等を披露。
「End roll」をやったのが意外でした。
本編ラストは「Mirrorcle World」。
ここで、ステージ上に巨大は船が登場。
その船に、浜崎さんが乗ってました。いやぁ、カッコ良かった。
ライブで、この曲聴くと、カッコイイですね。

ライブ恒例のA映像は、ライブで行った各地にまつわるものと、
流行語?を皆に言わせるものでした。面白かったです。

そして、アンコールは「Dearest」「Voyage」とバラード2曲。
これも意外な曲でした、やっぱり10周年ライブなんですね。

2曲終わって、MCコーナー。
各地で、アカペラを披露したそうで、
まずは各地のダイジェスト映像を皆で見ました。
そして、ファイナルでは、「Who...」を披露してくれました。
アカペラ、いいですね。
ぜひ、次回のツアーでもやって欲しいです。
よっちゃんの歌も良かったです。面白かった。

次に皆で、おめでとうウェーブ。兄は「で」でした。
一番端っこだから、DVDに映って確認できるかも…。
ちょっと楽しみです。

これも毎公演でやってきたようで、
最後の曲のフリ指導がありました。
フリの先生のジンさんの登場が凄かったですね。
フリ指導が終わったら、皆でお礼の言葉。
開演前のスクリーンでお願いが出てまして、皆で言いました。
思わず、ジンさん、ちょっと泣いてましたね。

「independent」、「Boys & Girls」と皆で踊る曲なんですが、
兄はフリ分からず、なんちゃってでした…。
隣の人は、完璧でしたね。
そして、最後は「MY ALL」。やっぱり兄はフリ出来ないです…。

ライブ終了後に会場から出る時に
ちらっとステージを見たのですが、
今回のステージはシンプルだったみたいですね。
ステージ全体が見れなかったので、ちょっと良かったです。

確か2曲やった後に、
スクリーンに高校生のような格好をした
浜崎さんが登場したんですよね。
この格好の浜崎さん、可愛かったです。
こういう格好しても似合いますね。

本当に楽しいライブでした。幸せでした。
当日引換券、取れて、本当に良かったです。
また次回のツアーもぜひ参加したいです。
今度は、ステージ全体が見える席で参加したいですね。