平井堅 - Ken Hirai Live Tour 2008 ”FANKIN' POP” at さいたまスーパーアリーナ 2008.7.122008/07/13 10:15

平井堅 Ken Hirai Live Tour 2008 ”FANKIN' POP” at さいたまスーパーアリーナ 2008.7.12
部屋を出ると、激しい雨が降ってきました。
時間が無いので、傘さして駅まで向かいました。
当然、ズボンと靴がずぶ濡れ。途中で雨上がっちゃった。
でも、時間無かったから、しょうがないよなぁ。

会場に着いたのが17:20くらいでしょうか。
今回は看板無しなので、入口の画像を撮りました。
入場する時に、金属探知機でボディチェックされました。
初体験です。何かあったんでしょうかね?

席は、ステージ正面のレベル200で1番右端で、席が1つだけ。
両隣に席無し。こういう席あったんですね。
しかし、左隣の通路に人が通ると、揺れる揺れる。
でも、両隣に人がいなのは嬉しかった。
兄は横幅ちょっと広い人なので、人にぶつかる心配なく、
ライブに集中できたのが良かったです。

開演は時間通りには行われませんでした。かなり遅れた。
席に客が着いてないからだろうなぁ。
トイレに並ぶ列、凄かったもんなぁ。

ライブ、スタートすると、何か変?
このオープニングは、兄には笑えませんでした…。
何で、こんなオープニング?いつもこんな感じなのかな?

1曲目からノリの良い曲で、平井さんも踊ってましたが、
兄は、ステージ右側担当に目が行ってました。
とても可愛かったです。平井さんより見てたかも。
そうそう、平井さん、ダンス出来るんですね。
知らなかった…。踊る平井堅は新鮮でした。

ライブでやった曲は、当然、ニューアルバム中心でしたが、
懐かしい曲もやってくれました。
一番意外だったのが、あのファンキーなナンバー。
確か、雑誌のインタビューで、
あまり評判が良くない事と言っていたんですが、
兄は、この曲、好きです。聴いてると、楽しくなるから。
ステージ上も楽しそうでしたね。
どこかで見た事がある「動き」が沢山あったような…。

ニューアルバムの曲では、ダークサイドの2曲が凄く良かった。
曲の世界に引き込まれました。演出もいいですよね。

アコースティック・コーナーもありました。
ギターと平井さん、ピアノと平井さんで行われました。
1曲目に鳥肌が立ちました…。
ここで、懐かしい曲を何曲か披露してくれました。
改めて、曲の良さを実感できました。

あの大ヒット曲も披露してくれました。
ちゃんとオリジナルのアレンジだったので良かったです。

曲間のコーナーが兄にはちょっと…。
ダンサーだけのコーナーは理解できませんでした。
何故、ファイト?
あと、映像も…。

MCは、いつもとちょっと違った平井さんだったようですね。
変なテンションだったようで。調子悪かったのかな?
今週は月~金まで、クローズドだったそうです。
そこで見た映画「ヘアスプレー」が良かったそうです。
兄も見てみようと思います。
後、顔についても話してましたね。
いろいろな人に面白い顔をしてると言われるそうです。
鼻とか目の上とか。
MCの間、ほとんどのファンの人は声を掛けず、
ちゃんと聴いているので、とてもマナーが良いですね。
でも、遅刻してくる人が多かったですね。
もう半分過ぎてても移動してる人いましたからね。
一体、何で、遅刻?

今回のライブは、レベル400も使用していて、2万人だそうです。
人の多さに、平井さん、何度も驚いていました。

本編ラストは皆で歌って、終了。
その後のアンコールの拍手がちょっとバラバラだったように
感じたのは、兄の気のせい?

アンコールは、しっとりした感じでした。
アンコールラストが、心に染みました…。
この曲、最初、聴いた時に、ジーンと来ちゃいました。

平井さんが「今日のお客さんは温かい」と言ってましたね。
何かあったのかなぁ…?
これからも良い曲を作ると約束してくれたので、安心だけど。

今日のライブが、どんな感じになるか、ちょっと気になります。
きっと、いいライブになる事、間違い無しですけどね。

曲間のコーナー意外は良かったです…。
平井さんの声、曲、すっごく良かった。
もっと初期のナンバーも聴きたかったなぁ。
でも、楽しかったです。
また機会があれば、参加したいです。