映画・DVD「ダーウィン・アワード」2008/07/16 00:19

保険の調査をする元プロファイラーの男の物語。

最も愚かに死んだ者に贈られる賞にのめり込む男は、
警察でプロファイラーをしていたが、首となってしまった。
男は、新たな職として、保険調査員になろうとしていたが、
4週間で、ある女性と一緒に行動して、
ダーウィン素因を証明しなければならないのですが…。

変わった主人公ですね。行動が面白い。
自分がダーウィン賞を受賞する死に方にならないように、
何でもかんでも用心しているんですからね。
バスルームのあの状態は面白かった。回転するんだもんなぁ。

主人公が調査するケースが変わっていて面白かったです。
最初の自販機。誰か気付くはずだろうって思うんですけどね。
警備員とか巡回しないのかね?掃除の人は、お約束ですよね。
車の男もちゃんと考えれば、分かるだろうにね。でも、偉いね。
新車を盗まれたケースは少し複雑でしたね。
いろいろと重なり合って、こんな風になってしまったんだなぁ。
ライブ会場の件は、馬鹿だなぁって感じですね。
でも、一番面白かったのは、車の激突事故ですよね。
事故に遭った瞬間のそれぞれの人の表情もいいし、
主人公達が話を聞く時の表情も面白かったです。
このシーンが一番笑った。

主人公の密着してるカメラマンは、
「こいつ、何やってんだよ」って感じですね。
女性調査員が変わりにやってくれました。

この映画、有名な人が出てたんですね。
エンドロール見て驚きましたが、女性調査員は、あの人ですか。
髪が長いと印象も変わりますね。
新車盗まれた男、車の男の恋人は見てすぐに分かりました。
あと、有名バンドの人達も本人役で登場してましたね。
たぶん、自分が分からないだけで、他にもいるはずです。

エンドロール後に、くすっと笑ってしまうシーンありました。

大笑いしたシーンは車の激突だけでしたが、面白かったです。
実際に、こんな風な事があったら、ちょっと面白いですね。
世の中には凄い人もいるもんだと思いますね。
他のケースも調査して欲しいです。続編、製作されないかなぁ。
また見てみたい映画がひとつ増えました。