GIRL POP FACTORY 08 at Zepp Tokyo 2008.8.32008/08/04 01:37

GIRL POP FACTORY 08 at Zepp Tokyo 2008.8.3
暑い中、Zepp Tokyoに行ってきました。

兄が到着した時は、まだ整理番号A300までの人が
案内されていました。兄の整理番号は、B710。
最後の方でした。
まぁ、今回はしょうがないです。
人気アーティストが出演するんだから、
チケットが取れて、参加できるだけでもラッキーですよね。

兄が会場に入れたのが、17時50分頃だと思います。
ドリンク交換して、ライブ見る位置についた時に、
時計を見たら、開演時間の18時を過ぎてましたからね。

オープニング・アクトは、中川翔子さんでした。
ヒットした曲で、スタート。
この後は、8月と9月に発売される新曲を披露してくれました。
9月発売の曲は、いいですね。
そう言えば「ギザ」って言ってましたね。MCが面白かった。

2番手は、青山テルマさん。
ヒット曲がどちらかと言うと、静かな曲なので、
ノリの良い曲で登場した時は、ちょっと驚きました。
観客からの「テルマちゃーん」に対して、
返事をするのも良かったです。
あの大ヒット曲も当然、披露。生はやっぱりいいですね。

3番手は、いきものがかり。
アコースティック編成で、曲を披露してくれました。
1曲目は良かったけど、最後の曲も良かったなぁ…。

4番手は、HALCALI。
ゆるーい感じで、ラップをするのがいいですね。
秋頃に出す予定の新曲が良かったです。

5番手は、Perfume。
さすが今、人気のあるグループですね。
すっごい盛り上がりでした。
なんかロックのライブの盛り上がりみたいでした。
彼女達は、何年か前に、このライブに参加したようで、
リベンジという事で、その時にやった曲を披露しました。
そして、あのキャッチーな曲も当然、披露。
今、発売中の新曲も。
皆、彼女達と同じ動きする時もあるんですよね。
いやぁ、本当に凄かった。
ワンマン・ライブだったら、どうなってたんだろう?
たぶん、兄、1人、孤独を感じそうです。
彼女達の動きのキレが鋭くて良かったです。

最後は、倖田來未さん。
ダンサーを7人連れて、登場。
こういう会場でライブするのは久し振りなのでは?
ほとんど知っている曲で、一緒に歌ったりできました。
しかし、ステージからいなくなるのが突然過ぎだったんじゃ?
本編終了と思わず、「何で出てこないんだろう?」
と待ってました。
なので、「くぅーちゃん」コールも小さめに聞こえました。
しかし、倖田さんは段取り通りに
「アンコール、ありがとう」と言って、再登場しました。
入口でもらったタオルを使って、
皆で同じ動きをするのが楽しかったです。

ライブ終了。
約4時間のライブでした。
スタンディングだったので、さすがに疲れました。
アーティストの姿を見る為に、今回は、よく移動しました。
やっぱり席のある方が好きです。
これは、言ったら悪いかもしれませんが、
アーティストのライブとライブの間に、
インタビュー取りするのは、ちょっと…。
映像だけ見えて、音が聞こえないし。
他の人のライブ中に、インタビュー取りしてくれれば、
もう少し早く終われたんじゃないかなぁ…。
皆が皆、夏休みじゃないんですよ。
来年、もしあるのならば、この点は改善してもらいたいです。

コメント

コメントをどうぞ

※メールアドレスとURLの入力は必須ではありません。 入力されたメールアドレスは記事に反映されず、ブログの管理者のみが参照できます。

※なお、送られたコメントはブログの管理者が確認するまで公開されません。

※投稿には管理者が設定した質問に答える必要があります。

名前:
メールアドレス:
URL:
次の質問に答えてください:
ここは○○○○-Yasu Blog?

コメント:

トラックバック

このエントリのトラックバックURL: http://suzuyasu.asablo.jp/blog/2008/08/04/3671872/tb

※なお、送られたトラックバックはブログの管理者が確認するまで公開されません。