映画・DVD「お楽しみはフライトで」2008/08/06 00:39

真面目な恋愛をしていなかったフライト・アテンダントの物語。

恋人を作らず、その場限りの相手と楽しんでいた
フライト・アテンダントは、友人から1人の男性を紹介された。
彼女の好みのタイプでは無い彼は、いつもと違った相手だった。
彼には息子がいて、母親は亡くなっていた。
彼女は、彼と彼の息子と一緒に過ごしていくうちに、
だんだんと彼らを好きになっていくのですが…。

主人公の彼女には、
母親と母親と一緒にいる男と兄の家族がいます。
母親は、時々、変な事を言うんですよね。
ちょっと余計な事なんだよなぁ…。
母親と一緒にいる男が本当に酷い奴なんですよね。
子供相手にムキになってるし。
どうして、こんな人と母親が一緒にいるのか不思議なんですが、
母親の一緒にいる理由を聞いて、これもありなのかな?
と思ってしまいました…。ちょっと寂しいですがね。
兄は、真面目ですね。
ただし、母親と一緒にいる男の事になると…。
その為に、ある事もしてたなんて、よっぽど酷いんですね。
そんな兄と主人公は、本当に仲の良い兄妹でした。
時々、2人でじゃれあうシーンがあるんですが、
そのシーンが本当に楽しそうで、
見てるこっちも楽しいし、面白かったです。

真面目な恋愛をしてこなかった主人公に、1人の男性が。
彼には息子がいて、2人で暮らしていました。
彼の行動、言葉に、主人公は最初、戸惑っていましたが、
だんだんと2人を好きになっていくんですよね。
どちらかと言うと、彼の息子の方の思いが強いかな。
しかし、そんな感じだったんですが、
主人公がある事をし、それを彼に言ったら、
状況が変わっちゃいましたね。
彼の言葉、ちょっと酷いですよね。
主人公に何も言わずに決めていたのもどうかと思いました。
主人公のショックは、彼女らしい表現で表れてました。
これも面白かったです。

主人公がやけになった後のシーンは、
面白いとも言えるし、ちょっとやり過ぎではとも言えますね。
母親の目の前で、「バカで結構」といった動きは面白かった。
これは、声出して、笑ってしまいました。

最後の方で、主人公はスッキリする事をしてくれました。
これは、良かったと思いますよ。
ちょっとマズイ事にもなるかもしれないけど。
でも、いつかはやらないと何も変わらないですよね。

ラストは、定番の終わり方でしたね。
これから、どうなるのか、ちょっと気になりました。

もうちょっと笑えるシーンが欲しかったですが、
時間も短いですし、仕方ないのかな?
でも、ちょっとタイトルと話の内容があってないように
思うのは、俺だけでしょうかね?

コメント

コメントをどうぞ

※メールアドレスとURLの入力は必須ではありません。 入力されたメールアドレスは記事に反映されず、ブログの管理者のみが参照できます。

※なお、送られたコメントはブログの管理者が確認するまで公開されません。

※投稿には管理者が設定した質問に答える必要があります。

名前:
メールアドレス:
URL:
次の質問に答えてください:
ここは○○○○-Yasu Blog?

コメント:

トラックバック

このエントリのトラックバックURL: http://suzuyasu.asablo.jp/blog/2008/08/06/3675076/tb

※なお、送られたトラックバックはブログの管理者が確認するまで公開されません。