映画・DVD「S.W.A.T.」2008/09/27 01:07

SWATを辞めさせられたが復帰して、逃げた指名手配犯を追う男の物語。

命令違反をして、SWATを辞めさせられた男は、保管庫にいた。
彼を気に入った巡査部長は、新しいチームを作る為に、
いろいろな警官をスカウトする。そして、残り1名には…。
訓練をし、テストもパスしたチームは、
国際指名手配犯の男を護送する任務についた。
しかし、彼がマスコミに向かって、
逃がしたら1億ドル出すと言った為に…。

冒頭は銀行強盗のシーンでしたね。
主人公の男は、相棒と一緒に命令を無視して、
中に入ってしまいます。そして…。
これは、ちょっとしたら危なかったかもしれないですよね。
結果OKとは言えないですよね。

主人公と相棒はSWATから除隊されてしまいましたね。
相棒はSWATしかないみたいで、そのまま…。
主人公は、復帰する事を願い、保管庫の係になりましたね。
命令を無視した事は事実なのに、何で認めないんだろうね?
2人の仲も悪くなって、なんか嫌な感じでしたね…。

主人公は偉いですね。
保管庫の係になっても、トレーニングは続けてるようですね。
いつSWATに復帰できるか分からないからね。
犬と一緒に走るシーンが良かったです。

主人公には同棲している恋人がいたようですね。
その恋人が出ていっちゃった…。
ちょっと主人公が可哀想ですね。
でも、主人公が恋人に対して変わったそうなので、お互い様?

巡査部長が銃の調整を頼みに保管庫に来ましたね。
主人公が銃の調整をして、その銃を巡査部長が持つと、
巡査部長、驚いていましたね。これは、良かったですよね。

訓練場にいた主人公は賭けの対象にされちゃいましたね。
このシーンは見ていて、気持ち良かった。
でも、この賭けの勝ち負けは、
どんな判断なのか分からなかったですね。
分かり易いのが良かったです。

巡査部長は新しいチームを作る為に、
いろいろな警官をスカウトしましたね。
最後の1人は、やっぱり…でしたね。

主人公をSWATから除隊させた警部は本当に嫌な奴でしたね。
まぁ、こういう人がいないと、良い人が目立たないよね。
この男は、自分の欲だけで決めてるみたいですよね?
たぶん、実力を認めないんだろうなぁ。
こういう奴に限って、実戦してないんだろうなぁ。
でも、チームを認めたんですよね。
巡査部長がある提案をしたから。
本当に嫌な奴だね。

チーム内には、主人公の恋人の兄がいましたね。
これって、凄い偶然ですよね?
ちょっと都合良過ぎ?
後、こういうのに必ずいるんですよね。
いつまでも、人を許さない馬鹿な奴が。
自分がそうなったら、どうするんだろうね、この男は。

チームの訓練開始。
やっぱりチームワークが大事なんですね。
もっと訓練のシーンで面白いのがあったら良かったのになぁ…。

チームのテスト開始。
このテストを合格しなければ、SWATとして活動できない。
あの嫌な警部もいましたね。
テスト前の巡査部長が警部への一言が良かったです。
ホントだよね?
しかし、ガラス越しだけど、
警部に弾が当たったのは良かったです。
テストは、チームに女性がいる事で、いい作戦が出来ましたよね。

久しぶりに会った相棒は変わってしまいましたね。
ちゃんとした仕事に就いてなさそうですよね。
相変わらず、主人公の事を悪く思ってるし。

チームの女性の娘が誕生パーティーに主人公が出席。
ここでも銃を使ってるんだね。水鉄砲だけど。
集中攻撃されてる、楽しそう。

チームの初仕事は立て篭もっている男を抑える事。
ここで、主人公のあるモノが登場しましたね。
これで成功するのか?と思ったら…。
見た感じ、こんな風にはならなそうなんだけどなぁ…。

車のある部分が故障していた為に捕まってしまった男は、
国際指名手配犯だった…。
これは間抜けだよね。
別件で捕まるなんて。

バスで護送中に、後ろからパトカー。
しかし、これは、手配犯の仲間でしたね。
でも、すぐに捕まっちゃいましたね。
なんか物足りないですね。
もう少し、いろいろあっても良かったのに…。

手配犯がマスコミに対して、
「俺を逃せば、1億ドル払う」と言っちゃいましたね。
その模様がテレビに流れ、悪もん達はやる気になる。
でも、どうやって、払う人を決めるんでしょうね。
最後まで、手配犯と一緒にいた人って事かな?

手配犯はヘリで護送される事になっていたんですが…。
テレビにあんな風に出ちゃったんだから、
無理に手配犯を護送しなくても
いいような気がするんですけどね。
そこまでして、護送するのは何故なんだろう?
危ないのに…。

手配犯の護送を車で行う事になりましたが、
また邪魔が入りましたね。
どうして、護送経路を知っているんだろう?
そうじゃないと、こんな事出来ないよね?
それにしても、皆、1億ドルの為に頑張るよね。
しかし、今度は、そう簡単には邪魔させませんでしたね。
こういう時こそ、頭を使わないとね。

1人、怪しいなぁ…と思う奴がチームにいるんですよね。
もしかして…と思ったら、予想が当たっちゃいました…。
しかも、主人公の昔の相棒まで登場。
何で、この場所が分かったのか…って、
たぶん、あの時に連絡してたんだろうね。
やっぱり金ですかぁ…。
しかも、あの人が撃たれて…。

主人公と巡査部長は手配犯達を追いますが、
地下鉄に逃げられた…。
次の駅で待ち伏せしようとしていたんですが…。
これは、やられましたね。
相手も考えてますね。

主人公達は手配犯達を追い掛けるのですが…。
やっぱり罠がありましたね。
しかし、よく気が付いたよ。
そして、出口と思ったら、なんか間抜けですね。
どうするのかと思ったら、素早い判断で切り抜けましたね。

やっぱり警部は馬鹿でしたね。
高飛びすると考えたのは良かったんですが、
当てが外れましたね…。
それにしても、よくチームの女性は気が付いたよね。

ある場所に飛行機が着陸。その中には、ある夫婦がいましたね。
その夫婦の奥さんの方がなんだかなぁ…。
奥さんの顔がですね、見てると、ムカムカするんです。
なんでか分からないけど。

主人公達の乗ってる車が突っ込みます。
この車、普通の車じゃないんですよね。
乗っていた人達、可哀想に。
あれから、どうなったんだろうなぁ…。

車がある場所を走ってる時に、
巡査部長が「警察密着24時間」が喜ぶって言ってましたね。
こんな時に、こんな事を言えるなんて、凄い人ですね。
余裕あるなぁ…。

なんとか飛行機を止めた主人公達。
そして、主人公は元相棒を追います。
裏切った仲間は飛行機内で…。

主人公と元相棒の対決。
これは、ちょっとあっけなかったですね。
もう少しカッコ良くてもいいんじゃなかったのかなぁ…。

ラストは、仕事が終わり、それぞれ帰ろうとしたところに…。
これも定番な終わり方ですよね。

全体的にカッコ良かったし、楽しかったです。
やっぱ銃撃戦は凄かったですね。
シリーズ化できそうだよね。
製作しないかなぁ。
同じキャストで、違う話も見てみたいですね。