映画・DVD「戦場 FAREWELL TO THE KING」2008/10/01 00:42

イギリス兵とある部族の王になったアメリカ兵の物語。

イギリス兵はパラシュートで落下するが、
地上に降りれないでいた。
その状態をある部族の人々に助けられるが、
その部族の王は、アメリカ人だった。
彼は部族の信頼を得て、王になっていた。
平和な部族の村は、飛行機からの攻撃を受けてしまう。
イギリス兵達は、
部族の人々に武器の使い方を教え、戦いに備えるのですが…。

助けられたイギリス兵達は、凄い状態で、運ばれましたね。
これは、人じゃないですよね。獲物?
部族の子供達がイギリス兵達の頭をはたくのが面白かったです。

イギリス兵を助けた部族の王は白人。
彼は、部族の言葉を覚え、皆からの信頼を得て、
部族の王となったようですね。
かなり頑張りましたよね、きっと。
言葉が通じないというのが一番大変ですよね。

イギリス兵達は、部族の人々と平穏な暮らしを満喫。
これは、ちょっと羨ましかったですね。
だからと言って、ずーっといたいとは思いませんが…。
でも、戦争の事を忘れて、過ごせるというのはいいですよね。

イギリス兵達は、部族の人々に、武器の使い方を教えましたね。
これから戦う事になるために…なんですが、
武器を使った時点で、
なんか部族が部族じゃなくなったように思えました。

イギリス兵がある事をしてしまったせいで、
部族の村は、飛行機からの攻撃を受けてしまいます。
このシーンは、あまり好きではないですね。
村が見つかってしまったのは、
本当にイギリス兵のある事なんですかね?
王はイギリス兵を責めてましたよね。

部族には、他の部族の者との間に生まれた、赤ん坊がいました。
他の部族の者が亡くなった為、その部族の習わしで、
赤ん坊を殺せと言ってきたんです。
このシーンは、ヒヤヒヤしましたね。
どうなるんだろう?って。
ここで、イギリス兵が出てきて…。
この後のシーンは、もう鳥肌もんでした。
やっぱり、王は凄い人だった。
イギリス兵の最後の一言にもジーンとしました。

偵察で日本兵を発見。
イギリス兵は、その姿を写真に撮ろうとしたのですが…。
あんな所にいたら、気付かないのが変だよね。

イギリス兵、病気だったんですね。
意識が朦朧としている中を逃げるのですが…。
イギリス兵を見つけた王は、彼を助けようとします。
これは凄かったですね。
弾丸が飛ぶ中を走り、馬で追い掛けられているんですから。

いつしかイギリス兵と王の間に、
友情が見られるようになりましたね。

イギリス兵は、部族の自由を守る協定を持ち帰る事を約束。
しかし、上官から嫌な事を言われましたね。
でも、マッカーサーは違ってましたね。
やっぱ、こういう人は違うんですね。
中に入れさせないようにした上の人が
なんだか情け無い奴に見えてくるね。

部族の村に日本兵が向かっている事が分かり、
イギリス兵と部族の人々は日本兵を待ち伏せ。
雨の中、戦ったのですが、突破されてしまい、村が…。
王とイギリス兵、必死に走ったんですがね…。

日本兵、酷い奴らだ。
本当に、こんな事をしていたんだろうか?
何も罪の無い人々を殺すなんて。
しかも、人間的じゃない事もしてるんだからね。
酷い話です…。

イギリス兵と部族の人々は、日本兵を攻撃。
このシーンも凄かったけど、
戦い終わった後のシーンの方が凄かったですね。
やっぱり戦争は嫌なもんですね。

日本兵との戦いで、
イギリス兵、やられてしまいましたね。
これは、モロに入ったかな?と思っていたんですが、
イギリス兵、運が強いですね。

しかし、その分という訳なのかどうか分かりませんが、
王の方が大変な事になっちゃいましたね。
このままだったら、どうなるんだろう…と思いましたよ。
もしかして、王は処刑される事になっていたんですかね?
どうなんだろう…。

王のやられている姿を見たマッカーサーが
王に謝るシーンに、ちょっとジーンと来ました。
やっぱり、この人は違いますね。

日本兵の処刑が行われる前に、最後の食事。
どうして、こんな事をしたのか?
日本兵は、その理由を話すんですが、
これを聞くと、日本兵も大変だったんだなぁ…
と思っちゃいますね。
戦争って、全員が被害者でもありますね。

王が船で移送されます。その船にイギリス兵も。
王の運が良いのか、船にアクシデントが起きます。
そして…。
このシーンは、本当にジーンと来ますよね。
やっぱり、イギリス兵と王の間に友情はありましたね。
そう確信できるシーンでした。いいシーンですね。

たぶん、2人は、もう会う事は無いんでしょうね。
ラストに、イギリス兵が原題を言ったのも印象的でした。

やっぱり戦争というのは恐ろしいモノですね。
もう起こって欲しくないし、日本は関わって欲しく無いです。
でも、戦争が無ければ、
イギリス兵と王は会わなかったんですよね。
ちょっと複雑ですが、恐ろしい戦争の中、
イギリス兵と王の友情が育ち、お互いを大事に思うのには、
ジーンと来てしまいました…。
この後、あの部族の村は、どうなったんだろう?
平和に暮らしていたらいいんですけどね。
とても気になりますね。
イギリス兵と王の行動が報われてるはずですよね?

映画・DVD「ラブ・アペタイザー」2008/10/02 00:46

様々なカップルの物語。

休職中の教授は夜、眠れずに、公園を散歩する。
その公園では、1年半前に、ある事件が起こっていた。
様々なカップルの出来事を休職中の教授を中心に描きます。

オムニバス映画のような感じでしたね。
カップルは一体、何組いたんでしょうか?
まず、休職中の教授夫妻。
そして、教授がよく通うカフェのオーナー夫妻。
そのカフェで働いている若者2人。
あと、カフェのオーナーと関係あるカップルが2組いますね。
これで、全部だと思うんですが、
忘れてるカップルありますかね?
これだと、5組ですね。結構、多いですよね。

カフェのオーナーは駄目な奴でしたね。
自分の考えばっかで、相手の事が分かってないみたい。
奥さんが犬嫌いだというのを克服する為に、
無理やり、あんな場所に連れて行くしね。
本当に奥さんの事、見てるのか?と思ってしまいますね。
犬嫌いが治ったと思って、勝手に犬を用意しちゃうし。
後で、奥さんから言われちゃうんですよね。
その時は、奥さんなりに考えて行動したんでしょうね、きっと。

カフェのオーナーの奥さんは、ソフトボールをやっていて、
夫が見ていた試合で、盗塁して、
ある選手にアウトにされちゃいましたね。
奥さん、この選手にやられてしまったようで…。
もちろん、この選手は女性ですよ。
なんか最近、こういうの多いなぁ…。
夫と教授と奥さんが店で話している所に、
選手が来て、奥さんと選手、内緒話。
奥さんの隣には、夫がいるのに、全く気付かない…。
しかし、教授は気が付いたようでしたね。
さすが教授。
奥さんは、夫に内緒で、選手と出掛け、そして…。
ここまで、やってしまったとは驚きました。
本物だったんですね…。

そして、奥さんの誕生日に事件は起こりましたね。
ここで、カフェのオーナーは事実を知る事に。
何やってたんだろうね、と思っちゃいますね。
可哀想なカフェのオーナー。
この上、用意していた犬の件でも問題が起こっちゃいましたね。
これは、予想できた事かもしれないですね。
やっぱり、情って移るもんだし。
それをカフェのオーナーは強引に解決しちゃいましたね。
本当に大丈夫なんだろうか?と思ってしまいました。
こんな事をして、犯罪にならないんですかね?
どうなんでしょうか?

カフェのバイトをしている青年の前に、
店でバイトしたいと入ってきた女性が現れました。
すぐに、いい仲になってしまった2人。
しかし、大きな問題がありましたね…。
青年には母親がいないんです。出て行ってしまったんです。
その原因は、父親でした。
この父親が本当に酷い奴なんですよね。
一体、何やってんだ?って思いますよ。
この青年が母親に買ってもらったモノを
大事にしてるのが微笑ましいです。

女性は、青年の事を見抜いていましたね。
彼が薬物を使用していた事を。
どうして分かったんだろう?
見る人が見れば、分かるものなんですね、きっと。
俺だったら、たぶん、分からないだろうなぁ。
でも、彼は、ある夢をきっかけに止めたようですね。
とても不思議な夢ですよね。
薬物使用していると、こういう夢を見ちゃうんですかね?

この若いカップル、随分と大胆な事もしてました。
まず、よく入る事が出来たなぁと思いましたね。
警備員とかいないんだろうか?
それと、金の為に、ある事をやってみたり。
その報酬が思っていたよりも低かった事にガッカリしてたね。
いくら何でも、家が買える金が入るとは思えないんだけど…。
もしかして、凄いモノだと、大金が入るんですかね?
たぶん、入りませんよね?

青年は家を出ていましたね。
これは、もっと早くするべきでしたよね。
しかし、住んでいる部屋の玄関に父親、登場。
女性が危なかったですね。
このシーン、ヒヤヒヤしましたが、女性、負けてなかったね。

女性は、占い師に青年の将来を占ってもらうんですが…。
これには、ショックですよね。
一体、どうなるんだろう?って思いましたよ。
そんな事もあってか、女性が青年に、ある事を提案しましたね。
女性が青年を…って事なのかなぁ…なんて思ったりしました。

カフェのオーナーに新しい出会いが待っていましたね。
雨の中、カフェに入ってきた女性は不動産の仕事をしていて、
カフェのオーナーは引っ越したいと思っていたらしく、
連絡先をもらう事に。
しかし、この不動産の女性、只今、妻のいる男性と…。
この女性、この男性と別れて、
カフェのオーナーと…って事になるのかなぁと思ってみてました。
カフェのオーナーは、新しい家に引越し。
その家がいわくつきの家で、教授の家の隣。
こんな偶然あるんですかね?ちょっと出来過ぎ。
不動産の女性、カフェのオーナーと付き合ってるのに、
まだ、妻のいる男性と…。
何を考えているんだろう?と思ったんですが、
この後の彼女の行動で、
なんとなく分かったような気がしました。
特に、パーティーに着た服がそうですよね。

それにしても、不動産の女性と
会っている妻のいる男性は、凄い奴だね。
自分の事は棚に上げて、言いたい事を言ってるし。
口論になって、あの状態のまま、外に出ちゃうし。

カフェのオーナーが
公園で犬の散歩している時に見ちゃいましたね…。
可哀想なカフェのオーナー…。
この後の行動は突発的だったんでしょうね。
でも、いい方向になりそうで結果OKかもしれないですね。

教授にも、ある問題があって、休職していました。
それは、自分の息子の事なんですが、
息子の事を気付かなかった自分を責めてますね。
かなりのショックだったらしく、
休職を無期限にしようとしてましたよね。
しかし、ある事で、教授が気付きましたね。
奥さん、嬉しそうな顔してました。
とても印象に残るシーンでした。

幸せそうなカップルが出来上がったんですが、
最後の方に思いもしなかった事件が発生してしまいました…。
これは、本当に突然な事で、
本当に、こんな事が起こってしまうのか?
と疑ってしまいますね。
運が悪かったとしか言えませんね。
折角、いい方向に行っていたのに、とても残念でした。

青年の父親がバイトの女性を襲おうとナイフを持って、
家にやってきました。
そこには、教授がいて、なんとか止める事が出来たのですが、
本当に、この親父は、駄目な奴ですね。
もう救われないですね。
教授が父親に言った言葉が印象に残りました。
他人のせいにするのは楽ですよね、本当に。

ラストは、悲しいまま終わらず、
希望を見る事が出来て、終わりました。
あのまま終わったら、
どうしようかと思っていたので良かったです。

出来れば、皆、幸せな感じで、終わって欲しかったんですが、
人生、甘くは無いって事なんですかね?
この後、カフェのオーナーがどうなるのか気になりますね。
またなのか?大丈夫なのか?
教授夫婦は大丈夫そうですよね?
バイトの女性は頑張って欲しいです。

映画・DVD「チャックとラリー おかしな偽装結婚!?」2008/10/03 06:07

消防士のチャックとラリーが年金の為に偽装結婚する物語。

妻が亡くなったラリーは妻の年金の受け取りを
子供達にしたいと思っていた。
しかし、手続き上、不可能だという事が分かったのだが、
新しい妻をもらえば、変更が出来ると分かり、
現場で命を助けたチャックと偽装結婚する事になるのですが…。

パートナー法を導入した為に、こんな事が出来るらしいんです。
しかし、その相手を女好きのチャックにするとはねぇ。
冒頭から凄かったですからね。
双子の姉と付き合っていたところを妹とやっちゃって、
双子、喧嘩してましたね。このシーン、面白かったですね。

チャックとラリーは消防士で、
ある現場で、凄い人を救出してましたね。
この模様は、ちょっと面白かったですね。
しかし、よくここまで育ちましたよね。

ラリーには2人の子供がいます。
上が男で、下が女。
息子はミュージカルが大好きで、
オーディションを受けようとしてましたね。
ダンスが凄かった。タップも上手かったし。
娘は、本当にいい子ですね。
思わず、鳥肌が立つような事をしてくれましたね。

ラリーが雇っている家政婦がインパクトありましたね。
本当に仕事してんのかな?

2人が書類上、夫婦になる為に役所に行くのですが、
この時の変装が酷かったですね。
これじゃあ、まるで…。

年金を得る為に、不正をしていないか調査員が来ましたね。
その時、ラリーは、ハシゴで登っていたのですが…。
ハシゴの降り方が面白かったですね。
相当、驚いたんですね、きっと。

2人は弁護士に相談に行くのですが、弁護士が女性でした。
そして、チャックは、その女弁護士に気があるようで…。

弁護士の助言で、2人はカナダで合法的に結婚する事に。
式場までのタクシーのシーンがちょっと面白かったですね。
DVDの特典映像で分かった事なんですが、
タクシーの運転手が○○でしたね。
教えてもらえないと分からないですよね。

結婚式の受付や神父をしたアジア系の男性、
いいキャラクターですよね?

結婚式なので、2人は誓いのキスをする事になるのですが…。
こういう形もありですかね。素早かったですね。

チャックはラリーの家に住む事になります。
一緒に住む事で分かるのですが、
チャックの郵便物が面白かったですね。
ラリーの子供には見せられないモノばかりでしたね。
しかし、チャックは、ラリーの息子に、
あるモノを見せちゃいましたね。
それを見た息子の反応が面白かったです。
あと、ラリー家のルールを知らないチャックは、
娘に対しても悪い事しちゃいましたね。
ちょっと可愛かったなぁ、娘。

ラリー家に若いねぇちゃんを持ち帰れないチャックは、
ある人と…。
そんなに我慢できないんですかね。
この人には、もう参りますね。
見境無いって事だよね。
ある意味、凄いですよね。

不正取締官が彼らの調査にやってきて、ゴミが怪しいと…。
そこで、2人は、どんな事をしたかというと、
関係あるモノを購入しました。
中には、「なるほどなぁ」と思うモノもあれば、
「えっ?何で?」と思うモノもありました。
ちなみに、「なるほど」と思ったのは、ワムで、
「えっ?何で?」と思ったのは、バーブラ・ストライサンド。
ちょっと笑っちゃったんですよね。
どうして、ここに出てくるんだろう?って。

弁護士に誘われて、2人はパーティーに参加。
仮装していましたね。
ラリーがトイレに行って…のシーンは
笑ってしまう一言がありましたね。
パーティーでの弁護士の仮装がカッコ良かったなぁ。
すんごい乗ってましたよね?彼女。

パーティー会場から出て…のシーンは、
チャックが出て行きましたね。こういう事も言うんですね。
しかし、これがまずかったですよね。
署長にチャックは○○○りに突っ込む男と言われてましたね。
これには、笑いましたね。上手い表現ですよね。
でも、危険だよね。

2人の事が消防士仲間にばれてしまい、嫌われてしまいます。
今までやっていたバスケも入ろうとすれば…。
シャワー室では、皆から変な目で見られるし…。
こんな事やって良かったのかな?と思ってしまいますね。
シャワー室での石鹸のシーンは面白かったですね。
顔の表情も良かった。
この後の2人の味方である人の行動もなんか変でしたよね。

学校でのシーンも面白かったですね。
特にラリーの息子を見直しました。
結構、強い子なんですね。
ラリーの攻撃も凄かったよね。

チャックは今の自分の状態を利用して、
女弁護士に近付きましたね。
服選びのシーンが特に面白かったですね。
店員の反応が良かったなぁ。

2人は、ある所から出られない人の救助に向かうんですが、
口論になってしまい、なかなか助けませんでしたね。
この人、最終的には、どうなったんでしょうね?

やっぱり、世間の目って、どうして、こうなるんでしょうね?
消防士仲間達が2人のコンビを解消させるような事をしました。
これには、2人もショックだったみたいでしたね。
2人は皆にいろいろと助けたりしたのに。なんか悲しいですね。

2人が本物なのか?どうなのか?の裁判が始まりました。
それぞれ質問に答えたり、子供達も出てましたね。
一番嫌な奴が最後に2人にリクエストしましたね。
ここは、やらないと今までの苦労が…。
2人はやるのか?やらないのか?ハラハラして、見ていると…。
あの人が登場し、何をするのかと思ったら…。
何をしに来たんだろう?この人はと思ってしまいました。

牢屋のシーンは、ちょっと面白かったですね。
とばっちり受けた人も入っているんですからね。
しかし、助けてくれる人はいるんですね。
ある事を条件に釈放するというのですが、
その条件がちょっと変わっていましたね。
でも、貢献できる事は良い事ですよね。

ラストは、ある人の結婚式でした。
いつの間に…って感じですよね。
どこで知り合ったんだろう?やっぱり裁判なのかな?

笑えるシーンが多くて、楽しかったです。
それとは反対に、考えさせられるシーンもありました。
やっぱり偏見って良くないですね。

映画・DVD「フィースト -アンレイテッド・バージョン-」2008/10/04 00:48

謎の化け物に襲われる酒場にいた人々の物語。

ある夜、酒場に1人の男が入り、
化け物が襲いに来ると言う。
酒場にいた人々は信じていないようだったが、
化け物が襲いに来た。
人々は、酒場のドア、窓を塞ぎ、
化け物から逃れようとするのですが…。

スタイリッシュなモンスタームービーでしたね。
冒頭の酒場にいる人々の紹介シーンがちょっと長かったけど、
それぞれのプロフィールが出るのが面白かったです。
そのプロフィールの「寿命」がいいですよね。
特に、お婆さんの「寿命」に笑いました。

酒場に現れた男は、
プロフィールでは「救世主」となっていたんですが…。
「えっ?早くねぇ?」と思わず言ってしまいました。
予告編でも同じような突っ込みありましたね。

酒場の人々を襲う化け物がすっごい素早いんです。
酒場に入ってしまって、中にいる人々を襲うんです。
これが本当に素早かった。
どうなるんだろう?と思ったら、なんとかなりましたね。

モンスター映画というよりも、
ホラー映画のお約束がありましたね。
セクシー担当の女がいるんですが、この人にある災難が…。
しかも、1回だけじゃないんです。
こういうを見つけると、嬉しくなりますよね?

シングルマザーの女は、子供が気になって、2階に行き、
子供の無事を確認するのですが…。
最初、何が起こったのか分かりませんでしたが、
これは、凄いですね。
なんかタブーな事をしているような…。
これも予告編で突っ込んでましたね。

ある男は化け物の吐いた液を掛けられてしまいましたね。
この男、どうなるのかと思ったら、
やっぱり徐々に変化してましたね。
セクシー担当の女が、この男の様子を見たんですが…。
これは、気持ち悪かったですね。
様子見た後のセクシー担当の女の気持ち分かった気がしました。

演説好きな男がある事をして、こちらが強い事を見せ付ければ、
大丈夫なのではないか?と提案して、実行してみました。
結果は、予想とは違った事になりましたね。
化け物は、ある行動をするんです。
これには、驚きました。
酒場の人々も驚いてましたよね?
で、動きも素早ければ、こういう事も早かったんですね。
この化け物、恐い存在ですね。

どうして、化け物が襲ってきたのか?
それは、ある人がマズイ事をして、なったみたいですね。
酒場にいた人々はまき添いを食った感じですね。
可哀想に…。

化け物が再び襲ってきて、化け物の液を掛けられた男が…。
これは、見ていて、本当に痛い映像でしたね。
作り物だと分かっていても、なんか痛かったです。

中にいる男を助ける為に、
鍵の掛かったドアを開けようとしたシーンに、
「あれっ?」って言ってました。
このシーン、コントに見えたのは俺だけでしょうか?

次の作戦はチームワークのいる作戦でしたね。
しかし、こんな大事な時に…。状況、分かってないのかね?
大人なのに…。
そんな事があった為に、ある事が起こっちゃいましたね。
これには、「えーっ」と言ってました…。
まさか、こんな事をするなんて…。
予想のつかない行動をしたのは、やっぱり、あの人でしたね…。

これから、どうなるのかなぁ…と思っていたら、
出てくるもんですね。
ここで、また、あのシーンが出てきましたね。
ちゃんと変更されてるのが面白いですね。

皆がいろいろとやってる間に、
お婆さんが1人出て行ってしまいましたね。
大丈夫なんだろうか?と見ていたんですが…。
エンドロールで、この後のどうなったのか分かるんですよね。

ある人が化け物に捕まってしまい、酒場に入るために…。
これは、可哀想でしたね。

ある人が酒場から脱出。そして、どうなるのかと思ったら…。
これは、ちょっと酷いですね。
今までの事が何だったんだろう?って思っちゃいますよね。

とうとう酒場に入ってきてしまった化け物達。
化け物の液が掛かった男が
ホラー映画のお約束を披露してくれましたね。
申し訳ないんですけど、バーンと気持ち良くなってましたね。

化け物を倒すチャンスという時に、
ある人があんな状態になっちゃいましたね…。
「なにぃ?」って思いましたね。
なんともタイミング悪いんだろうね。

ラストシーンにも笑わせてくれましたね。
ちょっとカッコ悪いよね。
でも、なんか、この映画らしかったです。

やっぱり映画化を選んだ人が違うと楽しい映画になりますね。
モンスター映画、ホラー映画なんですが、
笑えるシーンが多かったように思えます。
もちろん、ブラックですが…。
こういうのは好きですね。
また、機会があったら、見てみたいですね。

映画・DVD「マリブ・エクスプレス」2008/10/05 01:36

ある家族の素行調査する探偵の物語。

ロシアにコンピュータ技術が盗まれていると知り、
探偵にコンピュータを売っている男と
関係のある家族の素行調査を依頼。
調べているうちに、その家の使用人の男が殺されてしまい…。

結構、古い映画で、シリーズになってますよね。
このシリーズにしては珍しく、男が主人公。
どういう訳か、この主人公、女にもてまくってます。
何がいいんですかね?やっぱり、アレがいいんですかね。

主人公の探偵は、ある女から依頼を受けるんですが、
この依頼した女が凄いんですよね。
主人公と外で食事する為に、着替えた服がなんだかねぇ…。
これは、セクシーと言えるのでしょうか?
セクシーじゃなくて、ちょっと品が無いように見えるよね。
よっぽど、自分の体に自身が無いと着れないよね?

事件とは全く関係無いんですが、
主人公とレースしたがる3人家族がいるんです。
この家族、しつこいですね。
主人公に何度も勝ちたいんですね。
車を変えては、主人公にレース挑んでましたね。
ある事に対して、汚いと言っていましたが、
ちゃんと見もせずに、レース挑んだ方が悪いよね?
強烈なキャラで、ちょっとだけ面白かったです。
ただ、うるさいかなぁ…。

主人公が素行調査する家族には、
それぞれ秘密がありましたね。
その秘密は、家の使用人に繋がっているんですが、
この男が、本当に酷い奴でしたね。
しかし、そいつに対しての皆の態度が
予想と違って、驚きました。
こうなってしまった使用人は哀れでしたね。
やっぱり、悪い事は出来ませんね。

使用人は殺されてしまうんですが、
どうして、あんなモノを持ったんですかね?
これが分からなかったです。何か意味あったのかな?
意味無く、わざわざ、こんな事しないよね?
何だったんだろう…。

ある人の秘密は、よーく見ると分かるかもしれないですね。
なんとなく、そんな雰囲気あるし。

主人公、ある事が原因で中古車屋に行くのですが、
オーナーの言葉からすると、主人公は…?
これは、ちょっと面白かった。

調査している家のメイドの格好が凄かったね。
これは、ちょっと行き過ぎだよね。これはコスプレだよね。

アクションシーンの主人公は、カッコ悪かったね。
ここまで酷いとは…。
その分、一緒にいる人が頑張ってる感じでしたね。
最後の方のシーンでは、
一緒にいる人が勢いよくやってくれましたからね。
このシーンは、コミカルで楽しかったですね。

セクシーシーンで、
ちょっと場違いに思える音楽が流れてましたね。
これは、わざとなんだろうなぁ。

主人公、3人の男に対して、カッコイイ事を言うのですが…。
相手は主人公よりも上だったよね?

「あれ?」と思う人が登場してましたね。
これは最初気が付きませんでしたよ。
こういうのを見つけるのは楽しいですね。

使用人を殺した人は意外な人でしたね。
全く予想していませんでした。
この人、いろいろと頑張ったみたいです。
その成果が出ていたって事ですよね。
それと、使用人の秘密もちょっと分かりましたよね。
まさか、こういう事で殺したとはねぇ…。

レースカーを運転する主人公。助手席には、レーサーの女。
レーサーの女は、主人公の運転に興奮してしまい、
ある事をやろうとするんですよね。
この時の主人公とレーサーの女のやり取りが
ちょっと良かったですね。

素行調査する家族の夫人が人を呼ぶ時の方法が
ちょっと面白かったです。

何かと勘違いしている主人公の住んでいる船の隣の船にいる2人。
もっと面白くしてくれても良かったのになぁ。
でも、主人公にサービスするシーンは、少し面白かったです。

どうして、このタイトルか?
思い入れのある事からきてるみたいでした。
船なのに、「エクスプレス」って思いましたよ。
あれ?もしかして、船でも、この言葉使ったりするのかな?

オープニングとエンディングにタイプ映像が流れるのですが、
タイプしている指が凄いんですよね。
よく、こんなんでタイプできるなぁと関心してしまいます。
絶対、おかしいよね?

やっぱり、セクシーシーンが多かったですね。
同じようにアクションシーンも多かったですね。
でも、カッコイイと思えるシーン、笑えるシーンが
無かったのが残念でした…。