映画・DVD「アタック・ザ・ガス・ステーション!」2008/10/09 00:30

ガソリンスタンドを襲った若者4人の物語。

突然、若者4人がガソリンスタンドを襲い、金を奪った。
幾日か過ぎ、若者4人は、また同じガソリンスタンドを襲う。
しかし、今回は、札が少なく、社長を脅すと、
社長の奥さんが持っていったと言う。
若者4人は社長の奥さんが札を持ってくるまで、待つのだが…。

何で、若者4人は同じガソリンスタンドを襲ったんでしょうね?
ガソリンスタンド、若者4人によって、結構、壊されてたね。
目的が金というよりも、憂さ晴らしに見える。

若者4人は社長と店員を監禁。
なので、お客が来たら、若者が給油するんです。
最初の客は、ホースを取るのに苦労してましたね。
これは、知らないと簡単には取れないですよね。
しかも、お客の指示通りに出来ず…。
この最初の客は、素早かったですね。
店員に教えてもらったけど、結局、同じでしたね…。

この他の客も来たんですが、
指示通りにしない若者に文句を言ってしまい…。
可哀想な状態になってましたね。
この後、全然出てこなかったんですが、
この人達、どうなったんだろう?
大丈夫だったんですかね?

この映画に出ている人達は、若者4人に対して、
だいたい文句言うんですよね。
どうなるか?なんて、考えてないみたいに。
これは凄いなぁと思いました。
俺だったら、文句言えないかも…。

店員の1人に金を集りに不良どもが来ましたが、
ちょっと意外な展開に。
ある機械を使うのが面白かったですね。賢いね。

そういえば、店員の1人が社長に
「セコムしてますか?」って言ってましたね。
ちゃんと本人が「セコム」と言うのが聞こえたので、
これは意訳じゃないんですね。
こういうのが分かると嬉しいですね。

社長が自宅に電話すると、子供が出てるようなんですよね。
その電話の最後に、お約束の言葉があるんですが、
何なんでしょうね?頼みたいんですかね?
これも面白かったです。

店員の1人と不良どもの1人が決闘をする事に。
店員の1人は、負けるからと言って、
やる気無しだったんですが…。
やっぱり、こういう展開か…。
この後、この店員の1人の態度が
ちょっと気に入らなくなってしまいました…。
調子に乗るのも、いい加減にしろって。

監禁する人々を見張る若者は、
皆に、ある事をさせるんです。
これは、どうも体罰みたいですね。
しかし、この姿勢は大変ですね。
どうして、こんな事をさせるのか?
この若者が過去に、
学校でこの体罰を受けたみたいなんですね。
仕返しなんでしょうかね?
この若者の喧嘩の話が凄かったですね。
5対1の時でも…。
これは、ある意味、恐いかもしれないですね。
下手したら、殺されるよね。

若者は料理を注文。
その前に、社長がある事を強制されます。
こんな所で恥ずかしいとか言ってたけど、
最後には、結構、世界に入ってたように見えましたね。
そこに出前の兄ちゃんが来るんです。
この兄ちゃんの問いに対しての社長が面白かったです。

料理を食べている間に、
不良どもの上の方々が来ましたね。
結構な人数がいたけど…。
若者4人、強いね。
このどさくさに紛れて、社長がダッシュ。
しかし、すぐに捕まっちゃいましたね。
どうして、こういう時に車道を走るのかね?
裏道とかあるだろうに。
それにしても、社長、酷いよね。
自分だけ助かろうとしてるんだから。
そういえば、社長を辞めるとか言ってましたね。
辞めたら、どうにかなるのかと思ったら…。

若者の1人が結構、無茶な事を言うんですよね。
この被害に遭うのは、やっぱり社長。
電話を壊しておいて…。
んー、よく分からんです。この行動。
しかし、この社長、受話器を何台か持っているんですよね。
でも、この社長、本当にタイミング悪いね。

見張りの若者と同じように、
他の3人も、ある事で傷ついているみたいですね。
金髪の若者は、本当にしたい事を親に反対され、
リーダー格の若者は、野球部に所属していた時にいじめられ、
髪の長い若者は、ミュージシャンなんですが、
借金取りに追われ…。
野球部のコーチは、本当に嫌な奴でしたね。
リーダー格の若者の行動は正しいと思います。

ガソリンスタンドに警察の車が来ましたね。
これは、さすがにどうにかなるかと思ったら…。
これには、「あれれ?」と思いましたね。
しかし、警察の車、二度来たんですよね。
今度は大丈夫だろうと思ったら…。
警察として、やってはいけない事をしましたね。
ちょっと驚きました。まさか…って思いましたね。
しかし、リーダー格の若者がやってくれましたね。
あんな事するなんて、凄い人だ。
というか、たぶん、やらないと分かっての行動ですよね。
頭、いいなぁ。
捨て台詞がちょっと面白かったです。

なんと、もう一度、出前。
また、あの出前の兄ちゃんが出てきまして、
「腹が裂けるまで、かっ食らえ」と言いました。
この言葉、いいですね。面白かったです。
この時に、社長がジェスチャーしたんですが、
出前の兄ちゃんには伝わったのかなぁ。
この分だと、たぶん、伝わってないですよね…。

髪の長い若者が4人に歌を歌わせます。
この4人が歌うのがヒップホップ。
もしかして、この4人は現実では4人組のグループ?
そこに、ある人物が給油していて、彼らの歌を聴いて…。
これは、ラッキーでしたよね。
でも、まさか、こんな事になるとはねぇ。
んー、ちょっと都合良過ぎかなぁ…。

若者4人と歌を披露した4人で遊んでましたね。
なんで、こんな事になったんでしょうね?
しかも、今時の子供がしないような遊びですよね。

若い女性が給油に来た。そして、拉致されちゃいましたね。
あの態度は、ムカツキますね。
そして、彼女は、見張りの若者とあるゲームをするんです。
その為に、他の人達は、外に出されてしまいました…。
このゲームがなんとも見張りの若者主体で、
もうミエミエでしたね。
ここで、あの言葉が出てきたんです。
これには笑いました。何故だか分かりませんが…。

リーダー格の若者が暴走する車に対して、ある事をしました。
これは凄いですね。
リーダー格の若者は、いい人なのか?悪い人なのか?
分かりませんね。

若い女性の恋人が助けに来たんですが、
ちょっと想像していた人とは違ってましたね。
若い女性の言ってる事からすると、
もっと凄い人を想像したんですけどね。
可哀想に、若い女性と恋人は、危険な目に…。
これは、恐かったですね。
こんな事になったら、もう必死になりますよね。

若者4人がガソリンスタンドから撤退しようとしましたね。
しかし、リーダー格の若者がある事に気付き、待つ事に。
すると、ガソリンスタンドに、
ヤクザみたいな人達とヤンキーみたいな人達が現れましたね。
ここで、面白い事を言ってくれるんです。
ヤクザみたいな人がヤンキーみたいな人に対して、
「お前ら何者だ?」と聞くんです。
すると、ヤンキーみたいな人が…。
この答えは全然想像もつきませんでした。
笑ってしまいました。

最後は、大乱闘。
若者4人、ヤクザみたいな人達、ヤンキーみたいな人達、
そして、警官。
この中で、見張りの若者がやってくれました。
話していた事は本当だったんですね。
相手がちょっと可哀想だったかな?
でも、反応が面白かったです。「何で?」って。

この騒ぎを静かにしたのはリーダー格の若者でしたね。
これも凄い事しましたね。
皆、慌ててましたね。そりゃ、そうだよね。
こんな事になったら、誰だって、慌てるよね?
それを引き継いだ見張りの若者が
全員にある事をさせたのも面白かったですね。

ラストが、ちょっと納得いかないですね。
この後の事は、エンドロールで紹介されるんですが、
こんなんでいいんでしょうか?
いくら、コメディでも、これは、ちょっと嫌ですね。

あまり深く考えずに見れば良かったです。
コメディと思わずに見てしまったんですよね…。
最初からコメディとして見れば、違和感無かったかも…。
この映画の見方、間違ってしまいました…。残念…。