映画・DVD「殺人遊園地」2008/10/15 00:40

殺人事件の起きたお化け屋敷に入ってしまった若者達の物語。

かつて、殺人事件が起き、閉鎖されていたお化け屋敷が復活し、
そこに泊まろうとする若者達。
しかし、そこには精神病院から脱走した殺人鬼がいて…。

冒頭のシーンは、随分前の事で、お化け屋敷に双子が入ります。
乗り物に乗って、楽しんでいるところを…。
最初にやられたのは、随分、素早いですね。驚きました。

お化け屋敷の管理人も気持ち悪かったなぁ。
「片道?往復?」とか言ってるし。

このお化け屋敷では、数々の殺人が行われていたようで、
かなりの犠牲者が出ていたんですが、
こんなになる前に、気付かないんですかね?ちょっと変。

そのお化け屋敷に住んで、殺人を犯していた男が
精神病院から脱走した事でこんな事が起こってしまうんですが、
その脱走してしまうシーンがとても感じ悪いんです。
これは見回りの人も悪いような気がしますね。
こんな事をして。
でも、殺人鬼は凄かったですね。
あるモノでやっちゃうんですから。
しかし、やられるのは片方でいいと思うんですけどね。
もう片方は可哀想に巻き添い食っちゃいましたね。

この映画の主人公達は、春休みを利用して、皆で旅行。
この中には、かつて、恋人同士だった2人もいるんですが…。
もっと素直になればいいものを。
こじらしてるよね。

旅行は車で移動。運転手は、ちょっと変わってるね。
恋人とも思われる女に対して、変な事を言ってるし。
一体、こいつは何歳なんだ?と思いましたよ。

出発する時に、「あれ?」と思ったんですが、
この後、何も無かったなぁ…。
このシーン、何だったんだろう…。

運転手、車を走らせながら、
かなり危険な事をしているように見えるんですけど…。
運転交代して無かったけど、他の皆は運転する気無しなのかね?

ガソリンスタンドに到着するんですが、店員が出てこない…。
「もう、ここからですか?」と思っちゃいましたよ。
中に入ると、爺さんがいたので、
映画好きな男が尋ねるんですが…。
「一体、どうしちゃったんだろう?」と思いましたよ。
しかし、暫くすると…。
何だったんでしょうね?ギャップ有り過ぎです。
もしかして、○○たのかな?

映画好きな男がお化け屋敷の話をします。
その話に皆、乗って、ホテルの変わりに泊まる事に。
んー、これって、明らかに犯罪ですよね?
捕まってもしらんぞ。

何も無い道で、ヒッチハイクする女を発見。
当然、車は止まり、彼女を入れる事に。
どうして、あんな場所にいたのか?と聞かれてからの
彼女の説明が凄かったですね。その時やった行動もですが…。

お化け屋敷に到着。
恋人同士だった2人の女の方が車に残り、
他の皆は中に入ろうとしますね。
運転手が最初に中に入り、そして…。
確かに真っ暗な所で、これ見たら、こうなるよな。

お化け屋敷に入った人達は、好き勝手になってるね。
ちゃんと戻さないし…。
皆、普通の状態じゃないからなぁ。
大丈夫なんだろか?

運転手がある事に気付きましたよね?
人形がちょっと変なんです。
一体、どうして、こんな事になってんだろうね?
これは、ちょっと不気味でしたね。

運転手は、お化け屋敷で起こった事を知ってましたね。
しかし、もっと知ってる人もいましたね。
どうして知ってるんだろうと思ったら…。
なるほどね。
この人は、この旅で、ここを訪れたかったんですね。
でも、ここまでして、入らなくても良かったのにね。

恋人同士だった2人の男の方がヒッチハイクした女に…。
2人きりで、どうかしようと思ったら…。
これは、かなり酷いですよね。
いくら何でもこれは無いよなぁ。
でも、こんな事をするのは、
お化け屋敷の事を知っていたという事なんですよね?
変ですよね?

そろそろ出ようとしたんですが…。
運転手が見に行くと、ヒッチハイクの女が追ってきて…。
ホラー映画でのお約束のシーンですね。
こうなると、最初は、この人達かな?と思ったんですが…。
見事に裏切られました…。

最初に殺されちゃったのは、あの人でしたね。
話の流れからしたら、自然なんですが、
ホラーの定番の流れではありませんでしたね。
それにしても、凝ってますね。
顔が白くなってるという事は塗ったんですよね?
殺人鬼がここまでするもんですかね?

1人やった後に、
2人きりでいる運転手とヒッチハイクの女でしたね。
これもお約束ですよね。
ここでは、見えるようで見えないようにしていましたね。
決定打は、運転手でしたね。しかし、彼は自滅。
面白かったです。

恋人同士だった2人の女の方が変な行動するんですよね。
ちょっとワザとらしい。
こういう時は1人で行動するもんじゃないんですが、
1人にさせちゃうんですよね…友達を。
この女、ちょっとムカツクんです。
性格悪いはずです、この人は。

女の友達も変な行動しますよね。
本物かどうか分からないのに、
必死にあるモノを取ろうとしてるし。

殺人鬼の登場の仕方がいかにも遊んでましたね。
これは恐がらせる為ですよね。

女の友達は地味でしたね。
折角なのに、可哀想…。

通報があって警備員がお化け屋敷に来ましたね。
しかし、ここでもお約束のシーンがありましたね。
ちょっとグロかったかな。

恋人同士だった2人の女の方が殺人鬼の隙をついて…。
まだ、中には、人がいるのに…。それなのに…。
「こいつは、ひでぇ、自分だけ助かりゃいい」と思ってんだな。
警察にも通報しないし、おかしいよね?

殺人鬼に、ある人が捕まり、危ないと思ったら、
全く予想していなかった事が起こってしまいました…。
これには驚きました。まさか、こんな事するなんて。

ラストも「あれ?」と思う展開でした。
勘の良い人は、たぶん、分かると思います。
俺は、全く気付かなかった。
おかしいなぁ…とは思っていたんですけどね。
しかし、どうして、こんな事になっちゃったんですかね?
やっぱり、今までの経緯から判断すると、
当然なんですかね?限界だったのかな?
ちょっと嫌な終わり方でしたね。

有名な映画会社の製作だったので、映像が綺麗でした。
やっぱりホラーは映像が綺麗じゃないとね。
でも、そんなにグロくなかったのが残念でしたね。
こういう話だったら、やっぱりグロくないとね。