映画・DVD「アルファ・ドッグ 破滅へのカウントダウン」2008/10/29 00:09

借金を返さない男の弟を誘拐してしまった男達の物語。

麻薬の売人グループのリーダーの男は、
借金をした男に金を返すように要求。
借金のかたに、その男の弟を誘拐して、
返金の催促をするのですが…。

どうも、この話は事実を基にして製作されているみたいですね。
全然、知らないですが、この話は酷いもんですね。

この映画の主人公は、
麻薬売人のグループのリーダーのようですね。
こいつ、酷い奴ですよね。
まぁ、こんな事させたから、
こんな風に映画の主役になったんですよね。

主人公の父親がブルース・ウィルス。
テレビのインタビューに答えてるようですね。
所々で、いろいろな人がインタビューに答えるんですが、
このシーンは必要なのかなぁ?

父親は、主人公に危ない橋を渡るなって言うんですけどね。
でも、こんな危険な道に入れさせたのは、父親なんですよね。
何、考えてるんだろう?
普通だったら、息子に危険になるような事させないよね。

薬の取引方法が素早い手順ですね。
これは、凄い。
こういう事をやってんですね。

こんな始まり方のPV、見たくないですね。
歌詞がどんな内容か分かりませんが、
そんなに良い事は書かれていないようですよね。

借金した男は、父親に金を貸してくれと頼むのですが…。
ここで違う答えだったら、
違った結末になっていたかもしれないんですよね。
だからと言って、この父親の思いも分かるんですけどね。

主人公は仲間達と飲んでましたね。
その仲間の1人が可哀想でしたね。
これって、イジメだよね?
でも、彼はそうなんですかね?どうなんだろう…。

借金した男は、ちゃんと仕事していたんですね。
でも、上の人から呼ばれてしまい…。
先入観って嫌ですね。
借金した男も応じて、身の潔白を証明すれば良かったのに。
それなのに、借金した男は…。
このシーン、ちょっと面白かったです。

借金した男は、仲間達と一緒に、主人公の家に潜入して…。
これって、犯罪ですよね?こんな事して大丈夫なんだろうか?
しかも、居間で、あんな事するなんて…。
これは酷いよね。
借金した男が早く金、返せばいいのにね。

居間にあったモノについて話をする男、面白いね。
なんて顔してんだろ。

主人公の仲間が借金した男の部屋に行き…。
仕返しですよね。
でも、これは子供の仕返しですよね。
それでも、彼らは満足しているんですから、子供ですね。

借金した男の弟は両親を煙たがってましたね。
その気持ちがあったのか、
両親にあるモノを見つけられてしまいます。
これは、マズイよね。
なんとか逃げ出した弟。
しかし、ここで、誘拐されてしますんですよね…。
ホント、偶然見つけてしまい…って感じでしたよね。

この後、彼らの姿を何人もの人達に見られてしまうんですが、
その人達は、証人になってしまい、ナンバー付けられてました。
これが後でどうにかなるんですかね?それとも…?

弟の母親は、借金した男の母親と同じ人なんですかね?
どうも異母兄弟のようにみえる。
借金した男に対する弟の母親の反応が凄かったですね。
この母親が、どうもシャローン・ストーンらしいのですが、
全然分からなかったです。どうして、分からなかったんだろう?

借金した男がパーティーに乱入して、大暴れ。
女の人も殴っちゃうのが凄いよね。
このシーンは、面白かったですね。
誰振り構わず…って感じで。

家から脱出できて嬉しい弟は、
子守役の男から逃げてもいいように言われるのですが…。
今の状態がいいのか、逃げませんでしたね…。
ここで逃げてたら…って思っちゃいますね。

弟の母親は、心配して、眠れないみたいですね。
自分の息子がどうなっているんだか分からないんですから、
こうなるのも無理は無いよね…。

子守の男の家は凄いですね。豪邸ですよね。
プールもあるし、家庭菜園もしてるし。
その家庭菜園の中に…。
これって、大丈夫なんですかね?
絶対、ヤバイような気がするんだけど…。

子守の父親もやりますねぇ。
結構、もてるのかな?それとも別の力かな?

変な親っているんですね。
結婚記念日だからって、2人きりになりたいらしい。
変な事を言ってる母親が面白かったです。

正直に言いまして、同じような人がいて、
誰が誰だか分からなくなりそうでした。
特に、主人公といじめられてた男。
パッと見て、「あれ?」と思ってしまいました…。
たぶん、疲れているんでしょうね。
話の内容が理解できるかなんて不安になってましたが、
そんな必要ありませんでしたね…。

主人公と子守の男が会って、いろいろと話します。
その話の中に恐い事が入ってました。
子守の男は、もちろん、拒否しましたが、
主人公は、やっぱり危ない奴だね。

とうとう警察に連絡してしまい、捜索が開始されましたね。
借金した男もいましたね。
そこに主人公から電話が入り、
借金した男は凄い状態になってましたね。
こりゃ、荒れるよね。
しかし、ここまで、荒れると笑っちゃいますね。
真面目な話なんだけどね。

主人公、ある人に電話して、ある事を知るんですが…。
ちゃんと聞いてないよね、主人公。
ここで、ちゃんと聞いていれば、結末、違ったかもなぁ。

子守の男は、主人公に言われた事を恋人に言います。
すると、恋人は…。これには驚きました。
こんな事、言うなんて。泣きそうだよね。
そして、子守の男に言われた通りに繰り返す。
この人、大丈夫なんでしょうか?
やっぱり、薬のせいですかね?

あるパーティーに皆で行く事に。
もちろん、弟も。
トイレに入って、ある人を強引に…。
このシーン、すっごく面白かったです。
こんな事するのも凄いよね。
やられた人は可哀想だけど。

何故かトイレの中で、弟と子守が対決。
弟の意外な事が分かりましたね。
見た目とは違いますね。

弟は女の子2人とプールへ。
どうも1人の女の子の事が好きらしいですよね。
これは、かなり凄い事になりましたよね。
弟、一気にいろいろと吸収したね、きっと。

女の子達は皆、帰るらしく、テンションが高過ぎですね。
このシーンも面白かったなぁ。

ここまでは、楽しい感じで見ていたのですが、
ある人の登場で、一気に逆方向になってしまいましたね。
いやぁ、これは本当にやるんだろうか?
と何度も言ってしまいました。
まさか、子守の男も?って。
弟は、何も分かっていないんですよね。
なので、皆に、いろいろと話すんです。
うわぁ、嫌だなぁ…と思っているうちに、
ある場所に到着しちゃうんですよね…。

主人公の父親が主人公に止めさせるように言うのですが、
主人公は、お気楽ですね。
こっちの方がマズイ事になってしまうのが
主人公には分からないんですかね?

弟、自分の状況がやっと分かりましたね。
もう、この辺のシーンは、嫌な気持ちで見てました。
子守の男がどうにかするんだと思っているですけどね…。

これは、マズイよね。
こいつらが許せないです。
自分の為だけに、こんな事をするなんて。
こんな結末、想像していなかったので、
とてもショックでした…。

ある人のインタビューシーンがあるんですが、
とても痛々しかったです。
借金の額は、とても返せない額じゃないんですよね。
とてもやるせいないですね…。

主人公、逃げてるみたいですね。
女と一緒にモーテルにいましたね。
ある行為をしようとするんですが、
相手の女に言われた事が面白かったですね。
そんな場合じゃないんだけどね。

ラストは、それぞれ、どうなったのかが映し出されてました。
最後の行動がやっぱり決まり手ですよね?
主人公が消えてしまっているという事で、
このまま、嫌な気分で終わってしまうのかな?と思ったら…。
これで、ちょっとだけ救われましたね。
でも、本当に酷い事をやった奴らですね。

途中まで楽しんで見ていたんですがね。
やっぱり最後の行動には参りました…。
本当に酷い奴らで、馬鹿な奴らですね。
やっぱり悪い事はしない、
悪い奴らとも関わらない方がいいですね。
恐い映画でした…。