映画・DVD「スルース 【探偵】」2008/10/30 00:26

中年の作家と若い俳優の物語。

作家の家に現れた若い俳優の男は、作家の妻と暮らしていた。
俳優は、作家に離婚してくれるように頼むのだが、
作家は、ある提案をする。
俳優は、その提案に乗り、行動を開始するのですが…。

作家と俳優の言い合いが凄かったですね。
これは息が合ってないと出来ないですよね。

俳優の役はジュウド・ロウに合ってますね。
いろいろな表情が出来るのが凄い。
特に、作家に対して、笑うシーンが何度かあるんですが、
狂気な感じがして、恐かったです。
怪しい感じも出てましたよね。特に最後の方なんかは。
最初の方とは全く違う感じを出せるのは、やっぱ凄いですね。

俳優が作家の家に来て、離婚してくれるように頼むんですが、
どうして、そうなったのか、作家は、ある事を提案するんです。
俳優にとっては魅力的だったんでしょうね。
その提案に乗って、行動開始。
しかし、いろいろとヒヤヒヤする場面もありました。

作家が変だよなぁと思ったんです。
こんな提案して、何か企んでいそうだよなぁと。
そしたら、やっぱり…。
作家の本心が分かったような気でいました。
プライドもあるよね。

作家と俳優の他に1人途中で登場してくる人がいるんですが、
この人と作家とのやり取りは、ハラハラしました。
作家がある事をしたのを見てますからね。
どうなるんだろう?どうなるんだろう?と見ていましたら…。
思わず、そんなぁ…と言いたくなりました。
この辺から、ちょっとだけ状況が分かった気になったかな?

なんか変だなぁと思ったんですよね。
途中登場の人が昼からあんなもん飲んでんだから。
でも、あの格好なら、飲んでても不自然じゃないよね。
作家と話していたら、だんだんと興奮してきたしね。
冷静じゃないですからね。

時々、作家と俳優の関係が分からなくなります。
親しそうに話しているかと思えば、
2人して凄い顔して話していたり。
2人は、夫と妻の愛人という関係だけなのか?と。

最後の方のシーンは、もう疑問だらけでした。
あるシーンでは、ちょっと恐い雰囲気もあるんですが、
なんか楽しんでいるようにも見えるんです。
作家が俳優に、また、ある事を提案するんです。
それに対して、良い反応をする俳優なんですが…。
ますます分からなくなりました。

ラストシーンは、
思わず、「えっ?」と言ってしまいました…。
こういう結末になるとは思ってもいなかったので。
どうして、こうなったんでしょうね?
もう駄目だと思ったからなのかなぁ…。

難しいです…。
これは、いろいろと探っていかないと
俺には理解できないですね。
顔の表情とか雰囲気から、
いろいろと判断しないといけないのかな?
一度、見ただけでは、理解できなかったです。
また見ると思います。

タイトルの意味が分かっていれば、
この映画がどういうものか少し分かったんですね。
てっきり、「探偵」が出てくるのかと思ってましたよ。
最初、俳優が「探偵」かと思っていたし…。
ちゃんとタイトルの意味も分からないと駄目ですね。

コメント

コメントをどうぞ

※メールアドレスとURLの入力は必須ではありません。 入力されたメールアドレスは記事に反映されず、ブログの管理者のみが参照できます。

※なお、送られたコメントはブログの管理者が確認するまで公開されません。

※投稿には管理者が設定した質問に答える必要があります。

名前:
メールアドレス:
URL:
次の質問に答えてください:
ここは○○○○-Yasu Blog?

コメント:

トラックバック

このエントリのトラックバックURL: http://suzuyasu.asablo.jp/blog/2008/10/30/3855695/tb

※なお、送られたトラックバックはブログの管理者が確認するまで公開されません。