映画・DVD「ツイてない男」2008/11/14 00:29

ビルのある階に閉じ込められ、ある者に襲われてしまう男の物語。

主人公の男は仲間と一緒にダイヤを盗むのだが、
逃走中に事故に遭ってしまい…。
最後のチャンスとして、
あるビルの最上階にある十字架を盗めとボスに言われます。
助っ人の兄弟と共に、ビルに行き、十字架を盗み、
上手くいったと思ったのですが…。

パッケージの男は主人公じゃないんですよね。
すっかり騙されました…。

主人公の男は、本当に「ツイてない男」ですね。
折角、ダイヤを盗んだのに、事故に遭ってしまうんですから。
でも、なんとかなるかなぁ…と思ったんですけどね。
本当にツイてないですね。

最後のチャンスとして、十字架を盗むんですが、
この時、助っ人の兄弟の兄がやってくれるんですよね。
何でしなくてもいい事をするんですかね。

3人エレベーターで逃げようとするんですが、
次々に人が入ってきてしまいましたね。
降りろと言っても、皆、聞く耳持たないしね。
これも、ツイてないよね。

エレベーターが止まってしまい、ある階に到着。
主人公はエレベーターに乗ってきた人達を人質にとって、
警察と取引しようとするんです。
エレベーターの前に、ある人を連れて行かせると…。
これには、「えっ?」と目を疑ってしまいました…。
何が起こったんだと…。
警察がこんな事しませんよね?
一体、何が起こったのか分かりませんでした。
このシーンは衝撃的でした。

人質の中に口うるさい男がいるんですが、
こいつが酷い奴なんですよね。
ある人が関わりたくないって言うんですが、正解ですね。
俺も近くにいたら、絶対、関わりたくないです。

人質のある人が反撃に出ましたね。
この人がこんな事するとは思ってもいなかったので、
ちょっと驚きました…。

口うるさい男が椅子に縛られてしまうと…。
何か出てきました。騎士の格好をしている男が…。
ますます意味が分からなくなってきました…。

主人公がある事に気が付くんです。
これには、なるほど…と思いましたが、
この状態では、逆にまずいかもしれないですね。

騎士の格好をしている男の部屋に入りましたが、
そこで見たモノがちょっと気持ち悪かった…。
何で、こんな事をしてるんだろう?
本当によく分からないです…。

フロアーには罠もあるみたいで、
その時に、音楽も流れるんです。
何で、こんな風にしてるんですかね?
なんか変でしたね。

警備室に入った人、危なかったね。
こんな所に罠があったなんて…。
でも、可哀想に、違う場所の罠に掛かっちゃいましたね。
どうなるのかな?と思ったら…。

人質の1人が顔に麻酔を掛けられちゃうんです。
その人がいろいろと話すんですが、
字幕なんで、あまり面白さが伝わってこないんですよね…。
これがちょっと残念でしたね。

人質も罠を仕掛けていたんですが、こんな事になるとはねぇ…。
笑うシーンなのかなぁ…。
ちょっと笑えないですね。
自分である事をして傷口をふさぐシーンが凄かったです。

騎士の格好した男が3方向囲まれるシーンがあるんですが、
ちょっと、このシーンは面白かったですね。

人質の1人にある人物が襲い掛かるんですが…。
もっと刺してやれば良かったのに…。
襲い掛かった人物の顔がちょっとだけ恐かったです。

主人公、あるモノを騎士の格好した男に投げつけましたね。
あるモノがちょっとねぇ…。
なんだったんだろう…。

人質の1人、可哀想な事になってしまいましたね。
しかし、このビルの警備員は一体、何してるんですかね?
こんな事があった事なんて、気付いてないんだからね。

最後の最後にある事実が分かるんですが…。
これは、どういう事なんですかね?
知ってて…って事ですよね。
なんか恐いですね…。

疑問が1つ残ってまして、
一体、あの階をどうやって所有していたんでしょうね?
ビルの1フロアって結構しますよね?
財源とかあるんですかね?
ちょっと気になりました…。

笑いの要素がありましたが、
笑えないものが多かったですね。
こういう話だと思っていなかったので、見て驚きました。
こういう話を見た後だと、
エレベーターって、ちょっと恐いですね。
それにしても、主人公は本当にツイてなかったですが、
最後は違ってましたね。