映画・DVD「マリー ~もうひとりのマリア~」2008/11/19 00:36

イエス・キリストについての番組のキャスターをする男の物語。

イエス・キリストについての番組のキャスターをする男には、
妊娠している妻がいたが、番組スタッフの女性と浮気していた。
男は、イエス・キリストを題材にした映画を試写し、
マリア役の女優に興味を持ち始め、
番組に出演してもらおうとするが…。

主人公は、たぶん、番組キャスターだと思うんですが、
いい人だと思っていたんですけどね。
すっかり裏切られました。
奥さんが妊娠してるのに、帰らず、別の所で…。
しかも、奥さんから電話が着た時の対応が酷かったですね。
でも、それを見た相手の人も呆れてましたね。
結構な駄目っぷりだよね。

映画に出演した女優は、何かを悟ったのか帰国しませんでした。
その理由がちょっと理解できなかったです…。
たぶん、何かを感じたんでしょうね。
でも、女優業を捨てでも…ってのが凄いですよね。

キャスターは映画を見て、良かったというんですが、
本当に良かったんですかね?
たぶん、俺が見ても分からないですよね…。

イエス・キリストについての番組って結構あるんでしょうか?
日本では、あまり見られないですよね?
外国でしたら、皆、見るんでしょうか?

奥さんに隠れて、浮気していた罰なのか、
キャスターに悪い事が起きてしまいましたね…。
思わず、映画に出演していた女優に電話。
何で?女優に電話?って思いましたね。
普通だったら、親友とかするんじゃ…?

電話で女優から言われてしまいましたね。
やっぱり、そういう事ですか…。
でも、この考えは有りだと思います。

どうして?って事がまた起りましたね。
今度は女優の方。
皆で集まって、ケーキ(?)みたいなのを食べていたら…。
これは驚きました。こんな事ってあるんですかね?
やっぱり、いろいろと問題あるのかな?

キャスターの番組に映画の監督・主演・脚本の男が登場。
しかし、ある事がきっかけで怒ってしまいましたね。
これは当然かもしれないです。
約束、違いますからね。

災い(?)は番組にも起きてしまいましたね。
これは、ちょっと酷いですね。
ちゃんと責任持たないとね。
スタッフが可哀想ですよね。

キャスター、ある場所である事をしていました。
こんな状態だったら、
こういう事をしてもおかしくないですよね?
でもなぁ…。

イエス・キリストの映画が公開。
劇場の外には沢山の人達。
ここでも、ある事が起きてしまいましたね。
これは、ちょっと監督の男が可哀想でしたね。
この後、どうなったんでしょうかね?

最後は、キャスターのある決意(?)表明でしたね。
こうなってもらわないと困りますよね。
でも、ちょっと大袈裟では?
まぁ、やった事がやった事ですからね…。

何を見せたかったんだろう…。理解できませんでした…。
わざわざ、イエス・キリストを持ってくる
必要があったのか疑問です。
自分があまりイエス・キリストについて知らないから、
そう思うのかもしれませんが、知っている人が見て、
この映画について、どう思うんだろう…って思いました。