映画・DVD「NEXT-ネクスト-」2008/12/16 00:20

未来の見えるマジシャンの物語。

未来の見える主人公のマジシャンは、
何度もある女性がダイナーに入ってくる未来を見ていた。
主人公は、そのダイナーでその女性を待っていた。
主人公が未来を見える能力を持つ事を知ったFBIの女捜査官は、
主人公を捕まえて、盗まれた核爆弾を見つけようとしていた。
主人公は、FBI女捜査官に追われるのですが…。

主人公がマジシャンで未来が見える設定なのが、
ちょっと変で面白いですよね。
しかも、見える未来が2分先なんて…。
でも、あまり未来って見たくない時もあるだろうし、
こういう能力を持っていても、
主人公のようにならないかもしれませんね。

主人公がカジノで警備員たちに追われるシーンがあるんですが、
このシーンは見ていて、気持ちいいですね。
これは、本当にタイミングですね。
こういうシーン、好きです。

FBIの女捜査官が主人公が未来を見る能力を持っている事を
知っているんですが、どこで知ったんですかね?
あまりにも省き過ぎてるような気がします。
FBIの捜査官が、そういう能力を持つ人に頼るってのもねぇ…。

FBIの女捜査官は盗まれた核爆弾を見つけたい訳なんですが、
そもそも核爆弾って、
そんなに簡単に盗まれるもんじゃないように見えるんですが、
盗んだ犯人グループがあまり大きくなさそうなんですよね。
権力持ってる人がいるようにも見えないし、
強そうな感じの人もいなかった…。
なんか普通の感じの人達に見えてしまいました。

主人公には良き理解者がいるんですが、この人は…。
白髪頭だったので、「誰だ?」と思ったんですが、
こんなになっちゃったんですね。
変わるもんですね。

主人公がパトカーに追われるシーンがあるんですが、
これまた凄いですね。
主人公、能力使いながら、運転してるんですからね。
俺だったら、どっちがどっちか分からないで事故りそう…。
でも、「あっ!」と思うシーンありましたね。
これには、まんまとやられましたけどね。

主人公の目の前にFBIの女捜査官が現れて…のシーン。
これにも、やられましたね。
んー、これって反則じゃないですかね?
混乱しそうでした。

何度もダイナーに入ってくる女性の未来を見ている主人公は、
毎日ダイナーに通っていたみたいなんですが、
これって、ある意味「ストーカー」?
この未来だけ、2分先じゃないってのも変だよね。
というか、なんか都合良くないかい?
これだけ2分先じゃないなんて。

主人公、やっとダイナーで未来に出てきた女性と会いますが、
ここからのシーンが面白いね。
あの手、この手で、その女性と親しくなろうとするんですが…。
しかし、主人公にチャンスが訪れましたね。
こういう事で親しくなれるとはね。
ちょっと勉強になったかも。

主人公はある作戦に出て、なんとか女性と一緒に行動する事に。
これって、騙してるって事だよね?いいのかなぁ…。
しかし、主人公、ある事で女性の高感度を上げましたね。
心得てるなぁ…主人公。

ちょっとしたハプニングがあり、主人公と女性はモーテルに。
一泊する事になるんですが、ここで女性が問題発言。
一瞬、「えっ?何考えてんの?勘違いしてるよね?」
って思っちゃいました。
まぁ、主人公には魅力的な女性に見えるかもしれませんが、
俺には、美人にはちょっと…。何か惜しい気がします。
主人公に、その気があったかどうかは分かりませんが、
この発言は、ちょっと相手に対して、失礼に思いました。
もしかしたら、過去にやられちゃったのかな…?
ダイナーで、あんな事もあったしね。

別々に寝た主人公と女性だったんですが、朝になったら…。
この気持ちの早変わり、凄いですね。
何をここまで変えさせたんだろう?
あんなに、いろいろと言っていた人が?
ちょっと不自然に見えました…。

主人公、女性にある事を告白というか実際に見せてましたね。
この後の女性は揺れてましたね。
しかし、意志は固かったようで…。

主人公はFBIに追われてる身なんですが、
ここに来て、核爆弾を盗んだ犯人グループも参戦。
どっから情報仕入れたんですかね?
主人公が何だか可哀想になってきました。
FBIから能力に目を付けられた為に、
犯人グループにも狙われる事になるんですからね。

FBIの女捜査官がある作戦に出ましたね。
これは、酷かったなぁ。
本当に、この人、FBI捜査官?
何をやったって、良いって事なんですかね?

主人公がある行動に出るんですが、
ここで女性も協力しましたね。
でも、こんな事して、いいんですかね?
だって、明らかに壊してますよね?
主人公もこの行動で何をしたいんだか分かりませんでした。
あのような結果になる事は予想つくと思うんだけどなぁ…。

主人公はFBIの女捜査官に半ば強引に協力。
ここで、新たな疑問が出てきました。
主人公が2分先の未来しか見えない事は知っているはずなのに、
何で、こんな事をさせようとしたんですかね?
2分先って事は、主人公が知った時点では…って事なんじゃ?
でも、ここで主人公は、ある光景を見てしまうんですよね。
たぶん、FBIの女捜査官は、主人公の能力について、
全部知っているはずないと思うんだけど、
これを見て欲しかったって訳じゃないよね?

主人公はある場所に向かうんですが、
このシーンがハチャメチャでした。
いくらなんでも、相手はFBIですよ?
それなのに…。
しかも、主人公は、堂々とあんな所を走ってる。
普通、目立たないようにするじゃ?と思ったんですが、
これ、ワザとだったかもしれませんね。

いよいよ最後の作戦という事で、
なんと主人公が指揮をとる事に。
これは凄い事になっちゃいましたね。
一般人がFBIを指揮するんですからね。
でも、これで良かったかもね。
助かってる人もいたしね。

船での主人公の捜索シーンがちょっと面白かったです。
「これ、どうやってるんだろう?」って思いました。
何回も何回も選択したんですかね?
昔、放送していた「if」を思い出しました。

この作戦で最後に決めたのは…。
凄いねぇ…。美味しいところは、やっぱり、この人ですか。
誰も止めないというか止められないか…。

FBIの女捜査官は、主人公に、最後にある事を頼むのですが…。
ここで、急展開しちゃいましたね。
こんな事になるとは、全く思っていなかったので、驚きました。
「えーっ」って言ってしまいましたよ。
こういう終わり方もあるんだなぁ…と思いました…。
まんまとやられてしまいました…。

エンドロールが変わってましたね。
始まる前に、ちらっと出てましたが、
何かあったのかな?

混乱してしまいますね。
見終わった後でも。
でも、これは、ちょっと反則なように思えます。
しかし、こういうラストも久し振りだったので新鮮でした。

コメント

コメントをどうぞ

※メールアドレスとURLの入力は必須ではありません。 入力されたメールアドレスは記事に反映されず、ブログの管理者のみが参照できます。

※なお、送られたコメントはブログの管理者が確認するまで公開されません。

※投稿には管理者が設定した質問に答える必要があります。

名前:
メールアドレス:
URL:
次の質問に答えてください:
ここは○○○○-Yasu Blog?

コメント:

トラックバック

このエントリのトラックバックURL: http://suzuyasu.asablo.jp/blog/2008/12/16/4010773/tb

※なお、送られたトラックバックはブログの管理者が確認するまで公開されません。