映画・DVD「ドラゴン・キングダム」2008/12/18 00:37

「如意棒」を持ち主に返そうとする少年の物語。

カンフーおたくの少年は、チャイナタウンの老人から
「如意棒」を持ち主に返すように頼まれた。
そして、少年は別世界に…。
そこで少年は、3人の仲間と出会い、
「如意棒」を持ち主に返そうと、ある場所を目指すのですが…。

まんまとやられました…。
ジャッキー・チェンとジェット・リーの
初共演映画とあって、すっごい期待していたんですが…。
主役が2人じゃないんですよね…。
まず、そこで、「えっ?」と思ってしまいましたね。
どうして、2人、この映画に出ようと思ったんだろう…。
見終わって、なんかショックです…。

少年はカンフーおたくで、
チャイナタウンの老人の店で、
カンフー映画のDVDを購入しているんです。
そこで、この映画で重要なアイテムの「如意棒」を見るんです。
少年の夢に何度も出ていたとか…。
何でなんでしょうね?
少年がこれからする事を予言する夢だったんでしょうかね?

少年は、悪グループを老人の店に連れて行くと…。
悪い奴らだけあって、やる事も計画無しで凄いね。
リーダー格の奴なんて、老人を…。
この後、少年に口止めするんですが、
たぶん、調べれば、いずればれると思うんですけどね…。

少年は、「如意棒」に導かれて、別世界へ。
別世界へ行くシーンがなんだかなぁ…。
なんか普通でしたね。
もう少し何かあっても良かったのになぁ…。

少年は、ある者達に襲われるんですが、
そこにジャッキー登場。
昔懐かしのあの拳をやってましたね。
やっぱ似合ってる。
しかし、長髪は…。

主人公はジャッキーから「如意棒」について教えてもらいます。
見終わった後に、思ったんですが、
どうして、将軍は「如意棒」を飛ばしちゃったんですかね?
将軍は、少年の持っている
「如意棒」を今、手に入れようとしてるんですよ。
なんか変じゃありませんか?
もしかして、飛ばした後に気が付いたとか?
だったら、将軍は…。

少年とジャッキーは、また襲われてしまいます。
何かよく分かんないんですが、
全ての格闘シーンが見ていても、
「凄い」って思わないんですよね。
何でだろ?
このシーンでは、ジャキーお得意(?)の
高いところから降りる事もやってくれたんですけどね…。

少年とジャッキーは助けてもらった女性と一緒に
「如意棒」を持ち主に返そうとするんですが、
その前に、ジェット・リーが登場。
最初、悪もんかと思ったんですが、やっぱり違ってた…。
でも、ジャッキーとジェット・リーは決闘するんですよね。
お互いの事を知る前だったから、しょうがないのかなぁ…。
この決闘シーンも、あまり迫力感じなかったんですよね。
俺が変なのかもしれないですね…。

決闘が終わった後のジェット・リーが笑うんですが、
違和感を感じてしまったのは俺だけでしょうか…。
こんなジェット・リー見たの初めてです…。
ちょっと不気味に思ってしまいました…。

少年は、2人にカンフーを教えてもらう事に。
2人の教えなので、少年がどんなに強くなったか
期待していたんですが…。んー。

「如意棒」を奪おうとする刺客が登場。
4人はなんとか逃げる事が出来たと思ったら…。
「あんなんで、どうにかなるのか?」
と思ったら、どうにかなるんですね。
ある程度、予測していたって事ですかね?

少年は、あるモノを手に入れるために、
行動を起こすんですが、ちょっと勝手でしたね。
少年が「如意棒」を上げた時に、
道が開かれるんですが、
「もしかしたら、ここはジーンとなるシーンかな?」
と思って見てました。
どうやら、俺は、途中で醒めてしまったみたいですね。

あるモノを手に入れるために、少年は刺客と決闘。
ここで、修行の成果が見られると思ったんですが…。
最初よりは動いていたかもしれませんね。
最後は、お情けですね…。

少年がピンチという所に、やっぱり…。
これは当然の流れかもしれないけど、やっぱ出来過ぎだよね。
まぁ、こうならなかったら、どうなるんだ?
って事になってしまいますが…。

最後の大決闘で、皆、それぞれ頑張るんですが…。
ホント、どうしちゃったんでしょう?
最後なんだから、「すげぇ」って思えるシーンあるはずなのに。
この大決闘中に、ある事にやっと気が付きました。
観察力が鋭い人は、たぶん、最初から気付いていたんだろうな。
俺は、全く気が付きませんでした…。

最後の大決闘の次に、本当の最後の決闘があるんですよね。
このシーンでも、「凄い」って思わなかったんですよね。
ここは、お決まりの流れでしたね。

最後の決闘の後、少年が近寄った人物の顔を見て、
やっと気が付きました…。
「まさか…?」と思ったんですが、その「まさか」でした…。
いやぁ、現在の技術って凄いですね。
そっちに関心してしましました…。

あるシーンで、少年の胸が見えるんです。そこには…。
「少年じゃねぇじゃん」と突っ込みを入れたくなりました…。
これでも少年なんでしょうか?
少年の胸は、こうなってるんですかね?
俺の時は、こうなってなかったんですけど…。
まぁ、今でもあまり無いですけどね。

やっぱり、ジャッキー・チェンとジェット・リーの初共演。
勿体無い…と思ったのは、やっぱり俺だけですかね?
俺と同じように思った人、何人かいると思うんだけどなぁ…。
2人主役とするのが難しいから
少年を主役にしたんだと思うんですが、
日本公開時には、2人主役でしたよね?
テレビのCMでも2人ばかり出てたような…。

「この映画、映画館で見ようかな」と思っていたんですが、
「映画館で見なくて良かった」と今は思っています。
お金掛かっているかもしれないけど、この映画はB級かも…。
アジアの2大スターが出ているだけに、とても残念です。
主人公の少年がなぁ…。

コメント

コメントをどうぞ

※メールアドレスとURLの入力は必須ではありません。 入力されたメールアドレスは記事に反映されず、ブログの管理者のみが参照できます。

※なお、送られたコメントはブログの管理者が確認するまで公開されません。

※投稿には管理者が設定した質問に答える必要があります。

名前:
メールアドレス:
URL:
次の質問に答えてください:
ここは○○○○-Yasu Blog?

コメント:

トラックバック

このエントリのトラックバックURL: http://suzuyasu.asablo.jp/blog/2008/12/18/4013366/tb

※なお、送られたトラックバックはブログの管理者が確認するまで公開されません。