映画・DVD「最後の戦い」2009/01/03 09:09

変わってしまった世界で生きる男の物語。

たった1人で生きている男は、
ある集団に襲われそうになり、逃げて、
行き着いたのは、廃墟となったホテル。
1人で生活していた男だったが、何者かに襲われてしまい…。

冒頭のシーンからして、凄いですね。
まさか、こんなシーンから始まるなんて。
でも、このシーンから、ある事が分かりますよね。

主人公の男が行く先々には、
車とか受話器とかがあるから、
たぶん、近未来の話なんだろうね。
どこか別の星とかではないみたい。

近くにある写真からすると、
主人公は独りではなかったみたいなんですよね。
一体、何が起こったんだろう?

主人公が寝泊りしているビルの外の景色には驚きました。
これは、どういう事なんですかね?
このビルだけ…ってのが恐いですね。
もしかして、「漂流○○」?

「主人公以外の人がなかなか出てこないなぁ」
と思ったいたら、出てきました。
主人公は何をするつもりなんだろうね?

紳士的な男が、車のトランクから、ある人を出して、
穴の中に入れさせるんです。
一体、何をするのかな?と思ったら…。
こういう事をさせているのか…。
確かに、周りには無さそうだもんね。

トランクの人が戻ってきて、
紳士的な男に、ある事がばれて、ぶたれちゃいましたね。
このシーン、ちょっと面白かったです。

ある集団の様子を見ていた主人公。
「何かするのかな?」と思っていたら…。
で、何かを取るんですが、ちょっと分からなかったんですね。
この後、砂漠で、主人公が止まって、
ある事をするんですが、ここで、やっと分かりました…。
これには、「ギョッ」としましたね。
何があったんですかね?

主人公のいるビルに複数の人達が来ましたね。
「主人公は、一体、何してるんだ?」
という行動をしましたね。
「早くしないと…」と思っていたら…。
なんと、主人公、こんなモノを持っていたんですね。
これは予想つかなかったです…。
しかし、砂漠…を行くシーンは、気持ち良さそうでしたね。

あれ?誰かと思ったら、あの有名俳優じゃないですか。
若いですね。当時、何歳だったんだろう。
診療所の扉を叩くと中には人がいましたね。
「入れてあげるのかなぁ」と思っていたら、どうも違うみたい。
「どうなるんだろう?」と見続けていたら…。
ちょっと可哀想でしたね。
しかし、何で、診療所の中に入りたいんだろう?
謎ですね…。

主人公は、見るからに危険な場所っぽい所にいましたね。
誰か来たと思ったら、変な音と何か出してるし。
ここについては、よく分かりませんでしたね。

診療所前では、またもや、入る入れないの攻防戦。
今度は作戦がありましたね。
「どうなるのかな?」と思って見てたら…。
こうなっているとはね…。
ここまでして、本当に何で入りたいんだろう?
そして、何で入れさせないようにしてるんだろう?

主人公は見るからに、
ホテルだった建物に住むようになりましたね。
しかし、相変わらず、1人の生活。退屈そうですね。

主人公は、ある事が起こり、喜びましたね。
もしかして、この時代には、珍しい事なんですかね。
そして、違う事も…。。
これは、普通ではないなぁ。
どうなってんだろ?
ますます、主人公の生きてる時代が分からなくなりました。

主人公、何か異変に気付き、見回っていると…。
診療所に入ろうとしていた男が襲いかかってきましたね。
何でなんでしょうね?
「どうして、この2人が戦わないといけないのか?」
が分からない。
しかし、2人とも戦っている…。

どうしてなのか分かりませんが、
怪我をした主人公が診療所の中に入ってましたね。
主人公に驚く男なんですが、主人公を助けちゃいました。
それから、主人公と診療所の中にいる医者の男の
共同生活が始まるんですが、2人とも楽しそうでしたね。

診療所に入ろうとした男は、
主人公がいたホテルにいましたね。
料理しようとしたんですが…。
「まさか、しないよね?」と思ったら…やっちゃいましたね。
この男、凄いね。野生的ですね。

主人公は医者に御礼として、あるモノをあげたかったみたい。
大変な時に、外に出て、
あるモノを取り、持ち帰って、医者にあげてましたね。
でも、なんだか、あまり嬉しそうに見えなかったんですよね。
何で、あんな顔してたんだろう…。

医者が主人公に目隠しをさせて、
一緒にどこかへ行きましたね。
「どこへ行くんだろう?」と思ったら…。
どうして、目隠しをしたのかがなんとなく分かりました。
しかし、ちゃんと見せてくれなかったよね。

主人公の傷、結構深かったみたいですね。
治っていても見れば、痛々しく感じました。

診療所に入りたい男、頑張りますね。
今度は、中から開けさせる作戦ですか。
そんなに頑張るには、何か意味あるよね?

主人公、夜中にある事をしていましたね。
これは、男として、しょうがないのかなぁ。
でも、「場所を変えた方がいいのでは?」と思いました。

またもや目隠しして、ある場所へ。
今度は主人公、やりましたね。

いつもは医者が料理をするんですが、主人公が。
「また、目隠しするのか?」と思ったら…。
どうしたんでしょうね?何かあったのかな?
そういえば、医者、少し複雑な顔してましたよね?

ある場所へ行く途中に、アクシデント発生。
これは、マズイ事になっちゃいましたね。

主人公、ある場所へ行くのに、自ら目隠しをしましたね。
これはいい方法かも。
しかし、主人公の行く先には…。

軽快な音楽で映し出されていましたね。
状況とちょっと違うかも。
でも、なんか楽しかったです。

主人公がある場所にやっと到着したんですが…。
まさか、こんな事になるとは…。
こうなると、意味がますます分からなくなりますね。
「あの人の目的は、これだったのかなぁ」
と思っていたんですが、違っていたんですかね?

主人公は最初の方に会った集団のところにいましたね。
「何をするのか?」と思っていると…。
やっぱり見てられなかったのかなぁ。
主人公、いい奴だね。

ラストシーンは、主人公がある人と出会うシーンでしたね。
ここから、また何かが始まるって事ですかね?
この後、どうなったのか気になります。

とても変わった映画でしたね。
モノクロで、しかも…。
それにしても、よく考えましたよね。
一体、どうなるのかと思いましたが、
自分なりに楽しむ事が出来て良かったです。
しかし、どうして、こういう世界になったんでしょうね?
核戦争?ウィルス感染?隕石落下?火山爆発?
登場している人々に特徴があるから、
もしかしたら、ウィルス感染かなぁ…なんて勝手に思ってます。
いろいろと考えながら、見ていたので、
全然退屈しませんでした。
こういう映画はいいですね。
時間置いて、また見てみたい映画ですね。
その時は、別の解釈で見る事が出来るかもしれないですね。