映画・DVD「ゼロ時間の謎」2009/01/24 07:21

屋敷に住む伯母さんが殺されてしまい、犯人と疑われる人々の物語。

テニスプレーヤーの男の伯母さんは、
人々を集めて、過ごしていたのだが、
その伯母さんが何者かに殺されてしまう…。
外部の者の犯行かと思われたが、
刑事は屋敷にいた者の中に犯人がいると考えていた…。

冒頭で、ある男が自殺しようとするんですが失敗。
これは運が良かったって事なのかな?
この男、病院に運ばれ、看護婦にある事を言われるんですが、
看護婦の言っている事、凄く分かる気がする。
妙に納得していました。

刑事が問題を起こした娘を迎えに学校に行くんですが、
この娘の気持ち分かる気がしました。
なんか誘導されちゃったんでしょうね。
最初から疑う先生も酷いもんだよね。
刑事の娘が…って思わないのかね?
もしかして、逆に思ったのかな?
この刑事がこの映画で起こった殺人事件を捜査するんですが、
本当に凄く勘のいい人ですよね。

この映画で一番気になるのは、テニスプレーヤーの男の妻。
最初の方では、テニスプレーヤーの男をあんな風にしたり、
大事なラケットを…。
テニスプレーヤーの男の前妻に対して、
あまり良い印象を持っていないのは分かりますが、
ここまでするとはねぇ…。
前妻がピアノを弾いている時に、
彼女に対して、あんな事するし…。
しかもあんな踊りしてるしね。曲と合ってないよね。
夕食会でもあんな笑いしてるし。
ゴルフクラブ持った時もちょっと危なかったよね?
これって、わざとだったのかなぁ…。
テニスプレーヤーの男に鏡を使っていたずらするんですが、
この時の彼女の顔が凄かったですね。
刑事に「お金じゃない」とか言っておきながら、
彼女が読んでいる本があのような本だったり。
この時の刑事の一言が面白かったですね。
刑事に対する態度も酷かったですね。これは失礼だよね。
というか女性として、どうなんだろう…。
テニスプレーヤーの男の伯母さんが殺された後の
食事のシーンでの彼女も凄かった。
他の人達とは違ってましたからね。
ブランコに乗ってる体勢も酷かったね。
こんな感じだと気が変になっているように見える。
この時、ある事で激怒するんですよね。
子供だよね、これは…。
この人、本当に下品だし、何を考えてるんだか分からんです。
どうして、テニスプレーヤーの男は好きになったんだろう…?
俺には分からんです。近付きたくない人ですね。

テニスプレーヤーの男も分からないんですよね。
前妻と再会するんですが、様子が変なんですよね。
前妻にあんな事を言うんですからね。
「だとしたら、どうするんだ?」って思いますよね。
この様子をあの人に見られちゃったからまずかったですよね。

メイドさんが面白い人でしたね。
最初の方のシーンで、庭に水をやっているんですが、
この時の状態が「えっ?」って目を疑いました。
車椅子が通るスロープを滑ったりするのは、ちょっと笑った。
彼女は執事と恋仲なんですかね?
刑事に執事と一緒にある人を見たと証言するんですが、
この時、彼女は執事と…。
あと、刑事に軽食を持ってきた時の様子も面白かったですね。
本当は笑っちゃいけないかもしれないけど。

テニスプレーヤーの男の妻には、ある友人がいるんですが、
この人と妻って、本当に友人関係だけ?
2人で踊ったり、海でじれたりしているのを見ると、
とてもそんな感じだけと思えないんですよね。
もしかして、この妻だから…そう見えるのかな?

テニスプレーヤーの男の妻のの友人、
「何か起こる」とか言うんです。
そしたら、殺人が起こっちゃったんですよね。
「この友人が犯人?」かと思ったら…。
こういう事をしていたとはね…。

夕食会で元検事がある事件の話をするんですが、
この話は恐いですね。
一体、何があったんだろう…。
この話をしたために、元検事は…。
これは賢かったですね。
いろいろと重なり合って起きたから、
パッと見では気付かないよね。
刑事は、よく気が付いたよなぁ。

元検事は、ある事件の犯人には
体の特徴があると言っていたんです。
見終わった後に本当にそうなのか確認しようと思ったんですが、
ちょっと分かりませんでした…。
本当にそうなのか確認したいんですけどねぇ…。

旅人の男は、伯母さんにあるモノをプレゼント。
この伯母さん、悪ですね。
この男、ある人の事を好きだったみたいで、さらっと告白。
しかし、さらっと…。
これは、ちょっと可哀想でしたね。
見終わって、全て分かってだと、
どうして相手の人がそうしたのか分かるような気もする。

テニスプレーヤーの男が警察の車で連行されるんですが…。
この後のシーンでのテニスプレーヤーの男と妻には
なんだかなぁ…って感じでしたね。
これは、オーバー過ぎません?
たぶん、周りにいるからだよね。

冒頭で自殺しようとした男がある人を助けるんですよね。
この男、それだけじゃなく、ある証言もするんですよね。
この男がいれば、すぐに事件解決だったのに…。
でも、この証言に、ちょっとした事があったんですよね。
これって、大丈夫なんですかね?
まさか結果オーライって事でいいのかね?

犯人を見つけるために、刑事は関係者をボートに乗せて、海へ。
ここで、ある人が可哀想な目に遭っちゃいましたね。
可哀想でしたが、面白かったです。
これは別にしなくても良かったんですよね。違うかな?

伯母さんを殺した犯人の動機が何だかなぁ…って感じですね。
最初、違った動機だと思ったんですが、もっと深かった…。
こういう動機なら、もっと違った事でも…って思いますね。
しかし、よく殺せましたよね?
普通だったら、出来ないですよ。
変だと思われるかもしれないけど、
伯母さんを殺すシーンが面白かったです。
何度も…何度も…。

思い返せば、犯人は、あんな事を言ってるから、
矛盾してるんですよね。
本当は違ってた…って事ですからね。
でも、言われた方は、何かしら気付いていたようでしたね。

伯母さんを殺した犯人は頑張りましたね。
アリバイ作りの為に、ここまでするとは…。
別の方法では駄目だったんですかね?
誰かに見られたくなかったからなのかな。

凶器もわざわざ用意してなんてね。
凝ってるよなぁ…。

犯人が今回の行動に出た原因は、
ある人の過去の行動からだったんですよね。
勘違いしてましたよ。逆だと思ってた。
しかも、この人がそういう事をしていたなんて…。
人っと見掛けによらないね。
こんな事があったから、
あの人は言われた事に対して黙っていたり、
崖の上で泣いてたんだね。
伯母さんの屋敷に来るのを断らなかったのも
ある思いがあったからなんだろうな。

なかなか何も起こらないで、やっと事件発生。
気が付けば、結構な時間が経過していました。
でも、この映画って、
事件よりも人間関係を重視してるように見えました。
特に、テニスプレーヤーの男と妻と前妻の関係。
やっぱり妻が一番目をひきましたね。下品過ぎて。
こんな人、世の中にいるんだろうか?いたら嫌だなぁ…。
犯人が分かった後で、また見直すと面白そうですね。
人間って、表面だけじゃ何を考えてるか分からないですね。