松田樹利亜 - Fifteen Carat 2009 at UENO BRASH 2009.2.72009/02/08 10:56

昨夜は、上野のライブハウスで行われた
松田樹利亜さんのライブに参加しました。

公式HPでチケットの予約をしたんですが、
メールで、チケットの引き換え時間は、
HPに載せるような事を書いてなかったので、
よく分からず、開場時間ちょっと前に会場に行ってみました。

60人くらいの人が既にいて、
兄もチケット受け取って並びたいと思ったら、
既にチケットの受け取り時間が過ぎていました…。
これは、完全にやられました…。
折角、番号があるのに、それも無駄になってしまいました。
もう、この時点で、もう悪い気分になってました。
既にいた人達は、
一体、どこでチケットの受け取り時間を知ったんですかね?

開場して、チケットを持っている人達の後に
会場に入るようになってしまいました。
受付の人の手際の悪さに、益々イラッとしてしまいました。

会場に入ると、思っていたよりも狭く、
ステージは、あまり見えないです。
やっぱり、こうなるのか…と思いながら、
兄も立ち位置を決めて、開演時間を待ちました。
待っていてる間、流れていたBGMが
樹利亜さんのニューアルバムの曲というのが、
どうなんでしょうね?
これからライブでやる曲をライブ前に流してるなんて、
初めてだったので、ちょっと驚きました。
楽しみがちょっと半減しました。

開演は10分ぐらい過ぎてからスタート。
最初はアコースティックのコーナーで始まりました。
当然の事ながら、樹利亜さんの顔は見えません。
時々、頭部がちょっと見えるくらい。
やっぱりライブハウスのライブは避けるべきだったなと後悔。
しかし、樹利亜さんの歌の上手さで、
ちょっと気分的に回復しました。
アコースティックで、スタンディングというのは辛いですね。
次回は椅子出して欲しいです。じっくり聴きたいです。
1曲目の「マイフレンド」失敗しましたよね。
最後に余裕があればやるとか言っていたけど、残念でした。
次回の楽しみにしたいと思います。

アコースティックコーナーが1時間で、
次が通常のライブでした。
ここで、兄の前にいたオジサンに異変が起こりました。
曲に乗って、体を動かすんですが、その動きが半端ないんです。
普通、上下に体を揺らしたりするのが、
このオジサン、体を前、横、後ろと上から見ると
四角形を描くように体を動かすんです。
他の人達とは乗り方の違うそのオジサンは、
周りを見ていないようで、
何度か兄の顔に頭が当たりそうになったり、
足も踏まれてました…。
それにしても、このオジサン、凄い早い動きしてたんですよね。
体力あるなぁ…とステージ見ずに、オジサン見てました。
ステージの樹利亜さんは、見えませんからね。

アンコールを求める拍手や声が寂しかったですね。
いつも、こんな感じなんでしょうか…。
バースデーライブだったので、
歌とか歌うのかと思ったんですけど、
そういうのはやらないんですね。

ダブルアンコールもあって、
終わったのが21時ちょっと過ぎでした。
ダブルアンコールを求める時に、
ニューアルバムの曲を流すのは、どうなんでしょうか?
拍手をしてるんですが、手拍子になりそうで困りました。

やっぱり、ステージ上の様子見たいですね。
でも、水を飲んでる樹利亜さんは見る事が出来ました。
飲んだ後の笑顔の樹利亜さんが可愛かったです。

MCで、去年、15周年のライブが出来なくて、
悔しかった事とか話してくれました。
15周年と言わず、通常のライブをON AIRでやって欲しいです。
ON AIRなら、まだステージ見やすいですからね。
兄としては、SHIBUYA-AXがいいんですけどね。

いつもライブに参加したいアーティストだけで
ライブに参加するかどうか決めていたんですが、
やっぱり会場も大事ですね。
反省点として、今後に活かしたいと思います。

コメント

コメントをどうぞ

※メールアドレスとURLの入力は必須ではありません。 入力されたメールアドレスは記事に反映されず、ブログの管理者のみが参照できます。

※なお、送られたコメントはブログの管理者が確認するまで公開されません。

※投稿には管理者が設定した質問に答える必要があります。

名前:
メールアドレス:
URL:
次の質問に答えてください:
ここは○○○○-Yasu Blog?

コメント:

トラックバック

このエントリのトラックバックURL: http://suzuyasu.asablo.jp/blog/2009/02/08/4108279/tb

※なお、送られたトラックバックはブログの管理者が確認するまで公開されません。