映画・DVD「アーミクロン」2009/02/17 00:34

ヒーローになってしまった青年の物語。

いじめられていた主人公の青年は、
あるモノを拾ったために、
アーミクロンというヒーローとなる。
女2人と共に主人公はアーミクロンとして、
地球を破壊しようとする敵に立ち向かうのですが…。

主人公はいじめられっ子で、キャンプに誘われるけど…。
本人、気付いてるんですかね。
可哀想…。

女2人が追われている敵は、
有名な映画の敵キャラに似てますね。
大丈夫なんでしょうか?
追い掛けられるシーン、頑張ってましたね。
スピード感もあったし、
ある部分を上手く見せないようにしたり。

敵のボスは違うんですね。
兵士だけがあの敵キャラみたい。
ボスの攻撃がなんかヘボかったですね。

女2人は特別な力を持つ惑星の王女だそうで、
彼女達の祖父は敵に捕まってるんです。
この祖父が捕まるシーンがあるんですが、諦めが早いですね。
すぐガッカリしてたし。

女2人の惑星がどうなったのかの説明シーンで、
村が次々に爆発されるんです。
これは金掛けてるなぁと思ったんですが、
次のマグマのシーンで、あれ?
この映像は、もしかして、資料映像では?
しかも、このシーン、長いね。
ここまで長くなくても良かったんじゃないかなぁ…。

主人公、女の1人から助けてと言われて、
ももに手が置かれて、ちょっといい気分。
このシーン、ちょっと面白かった。

主人公がたまたま拾った宝石が
アーミクロンになるために必要なモノだったらしく、
もう1つの宝石を主人公の首に掛けると、アーミクロンに変身。
しかし、アーミクロン、弱ってるんですよね。
変身に体力使ったんですかね?

アーミクロンには、ある事が必要とあって、
それをするんですが、なんとも変なヒーローですよね。
しかも、勝てば勝つほど強くなるらしい。
強くなっていたっけ?
どう強くなったんだろう?
全然分からなかった…。

アーミクロンを倒す為に送られた3人組。
出撃する時の掛け声が…。
何で、この言葉なんですかね?
日本語なんですけど、使い方が絶対間違ってる。
どういう意味で使ってるんだろう…。

ある事をした後なのに、アーミクロン戦わないんですよね。
逃げ回ってる。
まだ足りないって事なんですかね?
どうなったら、いいんだろう…。

夜だったのに、朝になってる。
まだ逃げ回ってるね。
3人とも体力あるなぁ。

アーミクロン、3人組と遭遇して、対決。
3人組は忍者を意識してるのかな?
技が忍者っぽく見えた。
この戦闘シーン、かなり頑張ってましたね。
でも、上に行くアーミクロン、明らかに引っ張られてたね。
飛んでるようには見えなかった。

女2人が軍人に捕まり、アーミクロンが軍人と対決。
これ、よーく考えたら、変ですよね。
別に敵じゃないのに、戦ってるんですから。

そうこうしているうちに、また夜になりましたね。
まだ逃げてる。
一体、どうすれば終わるんだろう…。

女2人の祖父が捕まってるシーンがあるんですが、
祖父、可哀想に。
顔に煙が掛かってますよ。
ずーっと、煙が顔に掛かってるのかなぁ。

アーミクロン、また3人組と対決。
アーミクロンは空手が使えるんですね。
敵の女が攻撃受けた時の声が面白かったです。

女の1人が祖父を救出。
しかし、話があまり弾んで無かったね。
女の方は無表情だったような…。
可哀想な祖父。

アーミクロンと戦っていて3人組の1人が
焚き火の上に倒れて…。
どうして、こうなっちゃったんですかね?
ちょっとやり過ぎでは?

敵のボスが女を見つけたら…の指示がちょっと面白かった。
地球に住んでないのに、こんな言葉が出るとはねぇ…。

敵側についてると思われる軍人がいるんですが、
変な行動をとるんですよね。
こいつ、一体、何を考えているのか分からなくなる。

また朝になってる。
これで、何日経ってるんですかね?
キャンプの夜を1日目とすると、3日目かな?

敵の軍が総攻撃をかける事になり、地球も軍を出します。
あれ?これって、アーミクロンだよね?
ここから何分間は、アーミクロン出ないで、
地球の軍と敵の軍の攻撃ばかりとなってしまいました。
しかも、声は無線の声。
誰かが出てきて、話してるとか無しです。
これって、楽するため?

飛行機に乗る為に、ハシゴを上る兵士に注目して下さい。
ちょっと笑ってしまいました。
なんで、こんなシーンを使うんですかね?

無線で話してる人の言葉がちょっと面白いですね。
「ヤンキー魂」やら「丸焼き」やら。
最後には聞きたくない言葉も…。

やっとアーミクロンが登場。
敵の兵士をやっつけるために、
まずは飛んだりして、ちゃんと攻撃するんですが、
アーミクロンの最後の攻撃は…。
何ですか、これ?
こんなの全然、面白くないですよ。
だったら、最初からやれっていうの。

アーミクロンの前に新たな敵が出現。
この敵もどっかで見た事あるような無いような。

ここで、アーミクロン、大きなミスをしてしまうんですよね。
わざと逃げたでしょ?
どうして、人がいる方に逃げるかなぁ。
アーミクロンのせいで、被害が大きくなってしまったのが、
ちょっと面白かったです。
アーミクロン、考えてないね。

アーミクロン、この敵に対しての攻撃が…。
なんなんでしょうか。
こんな攻撃だったら、もっと早く出来るでしょうが。
何で、見続けてたの?隙を待っていた?
そんな感じには見えなかったけどなぁ…。

敵のボスとの対決もあまりハラハラしませんでしたね。
普通だったら、ハラハラするもんなんですけどね。
ここでも、またですか…という攻撃。
しかも、攻撃してないところを抑える敵のボス。
どうなってるんですかねぇ。

敵の船が爆発。
まだ女2人と祖父がいるんですが…。
本当に諦めの早い人達ですね。
もう少しねばってもいいんじゃないの?

敵側についていた軍人、
最後にある事をしようとしたんですが、
この軍人に対して、アーミクロンは、あの攻撃を。
相手は人間なのに…。
しかも何回も…。
アーミクロン、容赦ないですね。

女の1人がバーガー食いたいと言い、
アーミクロンが奢ると一言。
この後に出たアーミクロンの言葉が
「大変な一日だったな」でした…。
一日?
何度も夜を明かしたでしょ?
なんで、一日って言えるんだ?
もう滅茶苦茶ですね。

主人公、変わってましたね。
だからって、あんな状態で黒板消さなくてもねぇ。

ラストは、
「あぁ、そうですか」と言ってしまうシーンでした。

エンドロール後に、アーミクロンからコメントがあります。
最後の一言には、笑えません…。

最初の方は頑張っていたんですけどね。
段々と、疲れてきちゃったのか、
「あれ?変だな?」と思うシーンが多くなりましたね。
でも、こういうのを見るのも
違った意味で面白くて、好きです。
突っ込み所、満載です。

コメント

コメントをどうぞ

※メールアドレスとURLの入力は必須ではありません。 入力されたメールアドレスは記事に反映されず、ブログの管理者のみが参照できます。

※なお、送られたコメントはブログの管理者が確認するまで公開されません。

※投稿には管理者が設定した質問に答える必要があります。

名前:
メールアドレス:
URL:
次の質問に答えてください:
ここは○○○○-Yasu Blog?

コメント:

トラックバック

このエントリのトラックバックURL: http://suzuyasu.asablo.jp/blog/2009/02/17/4125566/tb

※なお、送られたトラックバックはブログの管理者が確認するまで公開されません。