映画・DVD「宇宙モンスター ハイスクール・パニック」2009/02/24 00:08

地球最後の日を阻止しようと戦う男子高校生の物語。

地球の寿命が延長した事をしったモンスター管理局長は、
どうして、延長したのか報告の映像を見る。
その映像には、地球の最後を決める男と
ある高校の生徒達との戦いが写されているのですが…。

最初の警告には思わず笑ってしまいました。
こういうの好きです。

モンスター管理局長の名前が凄いですね。
周りの人は何て呼んでるんだろう。

地球の寿命が延長されている事を知って、
どうして、こうなったのか報告の映像を見るんですが、
最初のナレーターの言葉が…。

宇宙人2人がガラクタを盗んだとか言っているんですが、
箱の中身はガラクでは無かったですよね。
箱から出てきたのは…。
これはメイド・イン・地球ですかね?

宇宙人2人は地球に来るんですが、
この時のシーンで、可哀想な事になってましたね。
コメディだから、これもありかもしれないけど、
やっぱ嫌ですね。

アルマゲドンという名の男が
どうも地球を滅ぼす事が出来るようなんですが、
最初にやった事は、とてもそんな人とは思えない事でしたね。
こんな事して、どうするつもりなんだろう?
楽しみを増やすって事なんだろうか。
でも、このシーンのあるモノ(?)の動きが
ちょっと面白かったです。
モノを確かめていたのが、なんか笑えた。

この映画の舞台となるのは、ある高校なんですよね。
単語の頭2文字を繋げると…。
ちょっと考えてますね。
でも、言われなきゃ分からないですね。

高校のアルバムには、生徒の顔写真と一緒に、
それぞれの将来について書いてあるんですが、
これがちょっと面白かったですね。

主人公は当然、高校生なんですが、ちょっと上に見えるなぁ。
この主人公はフランスからの留学生に好意を持っていて、
彼女の前で、カッコイイ所を見せようとするんですが…。
やっぱりという結果に…。
冴えないねぇ…。

そんな主人公の悩みがくだらなかったですね。
でも、この年頃にとっては重大ですね。

校内一のすけべな生徒が
アルマゲドンにやられてしまいましたね。
このやられ方が彼らしかったですね。
この後、彼は変身してしまうんですよね…。

主人公、ある機械のモルモットになるんですが…。
これは、まずかったですね。
主人公の目の前に、留学生がいたのも悪かったですね。
でも、なんで、あんな事しちゃうかなぁ。
このシーンは、ちょっと面白かったです。

アルマゲドンが校内の
チアリーディング部の女子を襲うんですが、
何で、アルバムにあんな事をするんですかね?
ちゃんとチェックしたいからなんですかね。
意外と、アルマゲドンって…と思ってしまいました。

女の先生が授業をしているシーンがあるんですが、
この女の先生が一瞬である衣装に着替えちゃうんですよね。
これは、ちょっと凄かったですね。
だと思ったら…。
今度は、ちょっとオカルトでしたね。
で、最後は…。
一体、どうなってんですかね?
このシーンは、こういう設定なら、しょうがないですよね。

またもう1人女子が襲われましたね。
この時のアルマゲドンの笑いが面白かったです。

ナレーターが昼食の事を変な風に説明するんですよね。
これは、ちょっと表現が酷いですね。

子供がおもちゃの銃で
宇宙人2人を攻撃する真似をするんですが…。
これは、残酷でしたね。
こんなシーンがあるなんて…。
ちょっと恐かったです。

ゲームに夢中になってる人、
ホラー映画のお約束となってしまいましたね。
完全に作り物だと分かるのがいいですね。

悪夢を見る生徒は、何故、ちゃんと周りを見ない?
危ないと思ったら…。
もう、この展開は飽きますね…。

アルマゲドン、いやらしいですね。
留学生にちょっとした悪戯。
なんか昔の日本のドラマみたいですね。

局長が音楽に合わせて、手だけでダンス。
このシーン、ちょっと面白かったです。

何故なのか分かりませんが、
先生に連れられて、地下を探索。
ここで、ある事が起きてしまうんですよね。
何で、この順番?
この変のわざとらしい演技がなんか良かったですね。

手分けして、皆を探そうとするんですが、
生徒の1人が鋭い事を言うんですよね。
確かに、そうですよね。分かってますね。
報告見ている局長も同じような事を言ってましたね。

生徒の1人が危ない目に遭ってましたね。
でも、この人の声、凄く長かったですね。
これはマズイかな?と思ったら、
あれ?どういう事だ?って感じでしたね。

主人公は間違って、
アルマゲドンのいる部屋に来ちゃいましたね。
主人公、危ないかな?と思ったら、
アルマゲドンは、主人公に皆に地球最後の日だと言えと
言うんですよね。
どうして、こんな事させたんでしたっけ?
何か意味合ったんでしたっけ?

主人公がどうして、今日が地球最後の日かと
アルマゲドンに聞いたら
「えーっ?」と思うような答えが返ってきましたね。
どういう事なんでしょう…。
こんなんでいいんですかね。

局長、あんな事しながら、報告を見てましたね。
仕事中だって事を完全に忘れてますよね。

アルマゲドンが主人公に「○○通りだ」と言うのが
ちょっと面白かったですね。
何で、こんな事言うんですかね。

宇宙人2人は応援を呼びましたね。
来たのが女の宇宙人。
この女の宇宙人が2人の代わりにある事を頑張るんですが…。
どう見てもふざけてるようにしか見えない。
2人もその姿を見て楽しんでるようだし。
しかし、この女の宇宙人、
この後、可哀想な事になっちゃうんですよね。
これは、ちょっと凄かったな。

主人公と留学生と友達2人は、
皆の所に行こうとしたんですが…。
この点滅シーンは、皆は…って事ですよね。
4人とも見て、すぐに諦めたのが、ちょっと可笑しかった。

4人にあるモノが襲い掛かるんですが、
ここで、あの人が活躍しましたね。
こういう時って、やっぱりそうなんですかね。

主人公は今日が地球最後の日と言うんですが、
やっぱり信じてもらえない。
そりゃそうだよね。
主人公が警告した3人組、
この後、ゲームをするんですが、最後には…。
この時に、現れたのがなんか変でしたよね。
どうして、人型?というか完全に人じゃん。

留学生がアルマゲドンと2人きりになってしまい、
危なくなるんですが…。
これは、ちょっといやらしかったですね。
それにしても、アルマゲドンは我慢できなかったんですね…。

主人公の友達の1人が靴を電子レンジで乾かして、
靴を履くんですが、乾かしてる間に、
アルマゲドンが何かしたんですよね。
一体、何が起こるかと思ったら…。
これは、ちょっと酷かったですね。
気持ち悪かったです…。

主人公はあるモノに追われて、トイレに逃げ込むんです。
そこに、あの生徒がいて、襲われたんですが…。
え?どうなってんの?
こうなると訳が分からなくなりそう…。

もう1人の友達もあるモノにやられてしまいましたね。
このシーン、何だか切なかったです。
やられてしまった友達の顔の表情がそうさせたのかも。

主人公と留学生、お互いの気持ちが分かって…。
これはサービスシーンかな?と思ったら…。
こんな風にするとは…。
なかなか考えてますね。

先生2人が逃げようとするんですが、
その前にアルマゲドンが現れて…。
どうして、あれだけ大丈夫なの?
とても器用な事してますよね。

どういう訳か決着はバスケットの試合の勝敗でする事に。
しかし、アルマゲドンのチームが強かった。
あんな正確なのがいたら、勝つのは難しいよね。
当然ながら、反則行為するし、高校の選手達は…。
バスケットの試合を遥かに超えてますよね。

どうにかしようと思い、主人公と留学生はある部屋に。
ここで、ある事をして、どうにかしようとするんですが、
ここに、あのモノが来てしまうんですよね。
そして、ちょうど、ここにあの人も。
この人がすっごい勘違いしてくれるんですよね。
これはもう予想通りの展開で、楽しかったです。
馬鹿だよね…。

留学生、凄いですね。
普通は主人公がやるような事をやってましたね。
任せてとか言って、ちょっとカッコイイ。

主人公はあるモノを持って、試合会場に行き、
あるモノを使うと…。
いやぁ、映画だよなぁ。
普通は、こうはならないような気がするんですけどね。

試合の最後は定番でしたね。
しかし、ボールの動きがじれったかったですね。
しつこかった。
映画の冒頭に「地球の寿命が延長した」と言ってますので、
当然ながら試合は主人公側が勝つんですけどね。
ある高校の人達によって、
地球の運命を任せるのは、ちょっと恐いですね。

この報告を見終わった局長の行動が良かったですね。
思わぬ事も言っていたしね。

エンドロールで流れていた歌が酷かったですね。
よく、この曲を流したよなぁ。
この曲を使おうと決めた人は凄いですね。
2曲目は、想像しただけで嫌な気分になる歌詞(?)でしたね。

エンドロール後に、まだ映像があるんですが、
この映像を見た途端、
思わず「なにぃ?」と言ってしまいました…。
これは、ちょっと酷いね。
でも、ちょっと納得。
これで、いろいろな点に関して、説明がつきますからね。

最後の決着がバスケットの試合というのが、ちょっと…。
それまでは、いろいろあって、楽しかったんですけどね。
グロいシーンも結構ありましたね。
でも、たぶん、CG無しでいろいろやってるので、
手作り感があって、それはそれで良かったです。
これまた、突っ込み所が満載でしたね。
こういう、くだらないの好きです。
また見てみようかな。

コメント

コメントをどうぞ

※メールアドレスとURLの入力は必須ではありません。 入力されたメールアドレスは記事に反映されず、ブログの管理者のみが参照できます。

※なお、送られたコメントはブログの管理者が確認するまで公開されません。

※投稿には管理者が設定した質問に答える必要があります。

名前:
メールアドレス:
URL:
次の質問に答えてください:
ここは○○○○-Yasu Blog?

コメント:

トラックバック

このエントリのトラックバックURL: http://suzuyasu.asablo.jp/blog/2009/02/24/4137303/tb

※なお、送られたトラックバックはブログの管理者が確認するまで公開されません。