映画・DVD「アホリックス」2009/02/28 18:56

「アホリックス」という薬を買おうとした主人公達の物語。

「アホリックス」という薬を買おうとした主人公達は、
取引成立する前に邪魔が入ってしまい、薬が入手できなかった。
主人公達の取引相手の女は、救世主を見つける為に、
再度、主人公達と接触するのですが…。

冒頭は、あの文字の雨のシーン。
しかし、最後に出たのは…。
んー、どうなんだろう?

主人公達は、アホリックスという強くなる薬を
取引相手の女から買おうとするんですが、
管理局が来た為に、取引中止。
この後、取引相手の女が
あのジャンプを披露してくれるんですが…。
これは笑えないなぁ。
そっちよりも、やられてる人の声の方がいいかも。
でも、この辺のシーンで一番面白かったのは、
取引相手の女を追い掛ける女性エージェントの姿かな。
ちょっと馬鹿げてるのがいい。

ゲストが登場しましたね。
何かを作るとか言ってるって事は…。
一緒にいる人とある事を始めようとするんですが…。
あまり笑えなかったです。

主人公達の中でのリーダーの部屋のシーンでは、
あのCMのパロディをやりましたね。
今だと全然分からないだろうなぁ。
なんか懐かしい。
しかし、結構、小道具って掛かるんですね。
これは、ちょっとだけ面白かった。

主人公達の中に黒人男性がいるんですが、
この人が思っている事が面白かったですね。
確かに、それは正解かもしれませんよね。
この黒人男性、分かってるね。

アホリックスを買う為の金の正体が分かるんですが、
これは、ちょっと酷いですね。
笑えないなぁ…。

主人公達をある場所へ連れて行く案内役が登場するんですが、
このシーンは、もしかして、
皆、最後に騙された映画のパロディですか?
いきなり登場するってのも変なんだよね。

主人公達のリーダーと取引相手の女が話しているシーンで、
リーダーの事が分かりますね。
そして、取引相手の女の事も。
これまた微妙…。

主人公達の中の3人は、
ある研修を受けようとしていたんですが、寝坊して遅刻。
上の人に怒られるんですが…。
上の人の後ろで何やってんですかね。
これは、完全に見せつけてますね。
窓の映像が合成だって、バレバレでしたね。
これは酷いですね。

上の人が呼んだ秘書の格好は何ですか?
一体、何をしようとしているんですかね?
これは、ちょっと驚いた。

あの映画のパロディとして、映像に細工してましたね。
もしかして、これは、あの人ですか?
どうして、ここで入れたんだろう…。
あまり意味無さそうだな。

研修を受けていた主人公達は、
その場に来たエージェントから逃げるために、
ある方法で逃げようとするんですが、何故、この方法で?
これもあまり意味無さそうだな。

プールに浮かんでいる人がいましたね。
これは明らかに、あの映画に出ていた人ですよね。
しかし、かなり違いますよね?
ちょっと気持ち悪かったです…。

主人公の1人がエージェントから尋問されます。
この人、悪い事してますね。
このシーンで、この人が白状するシーンも
もしかしたら、ある映画か何かのパロディかも。
違うかなぁ、そんな感じがするんですけどね。

取引相手の女は救世主を探しているようで、
その為に、ある事をしているみたいです。
そんな事で見つかる救世主って…。
その話をしている時の取引相手の女は酷い事してましたね。
これは、可哀想だったなぁ。

エージェントから尋問を受けていた人の体に異変が…。
ここのシーンもある有名な映画のパロディでしたね。
しかし、クッキーで…ってのがねぇ。
注意してましたけど、そんなに酷くなかったけどね。

取引相手の女があるモノを直していましたね。
こういう些細な事の方が面白いかもしれないですね。

「アリス」という言葉から、ある人がボケてましたね。
これは和訳した人のおふざけですね。
まさか外国人が知ってる?
だとしたら、凄いもんですね。

主人公達は、2つのうち1つを選択するシーンがあるんですが、
選ばなかった方が凄い設定でしたね。
しかし、この設定、どういう事ですかね?
こういう馬鹿馬鹿しいのは好きですね。

選択後のシーンは完全に悪ふざけでしたね。
やってる本人達が楽しいという感じのシーンでしたね。
皆のコスチュームがカッコイイとは言えませんね。
それぞれ戦ったりするんですが、
これまたカッコイイと思うシーンが無かったなぁ。
しかし、女性は手加減しないんですね。
でも、この女性、実際には違う事をしてるんですよね。
なんかまどろっこしかったですね。

女性2人が見詰め合って、何をするのかと思ったら、
これは懐かしいCMのパロディですね。
見た事が無い人にとっては、「?」のシーンですね。

「携帯をたどれ」って、
こういう事なんだろうなぁと思ったら、違ってた…。
よく考えつくなぁ。

主人公達は、ある老人に遭って、体のある部分を見せる事に。
でも、この老人って…。
何か変でしたね。どういう事だったんだろう…。

映画にも出ている双子が登場しましたね。
しかし、こちらは、「本当に双子?」という双子でしたね。
こういう双子っているんですかね?
やっぱりいないんですかね?

主人公達がある部屋にいると、エージェント達がやってきて、
逃げる事が出来ず、皆、気付かれないようにするんです。
エージェントは、どこに目を付けてるんですかね?
一番良かったのは、黒人男性ですね。
あの白い歯が良かったです。

ある人がエージェントに見つかってしまい、対決する事に。
この対決シーンは、コントでしたね。
特に、頭を抑えられた状態での攻撃がコント。
定番のギャグですね。ちょっと面白かったです。

対決後のシーン、面白かったです。
特に黒人男性が良かったですね。

エージェントに捕まったあの人が映画のようになってましたね。
で、どうなるんだろうと見ていたら…。
何ですか、これは?
こういう状態にしている意味あったんですかね?
これは情けないですね。

エージェントのリーダーと捕まった人が
部屋に2人だけになるんですが、
この後のシーンは、はっきり言って、気持ち悪かったです…。
全然笑えませんでした…。

主人公達が捕まってる人を救出に向かい、
最後の対決が始まるんですが、
この対決シーン、本当にふざけ過ぎ。

ある人が登場して、何するんだろう?と思ったら…。
何の為に出てきたんですかね?

有名なシーンが出てきましたね。
弾を避ける2つのシーン。
主人公の方は、それなりだったんですが、
エージェントの方が…。
こんなんで避けられるなんて…。

女エージェントがある人に連続パンチをするんですが、
これは、ちょっと気持ち悪いですね。
これ、どこかで見た事あるシーンですね。
どこで見たんだろう…。

負けられないと思ったのか、ある人が弾を止めましたね。
でも、ちょっと危なっかしい。
そこで、ある人も助っ人。しかし…。
思っていた事が現実になっちゃいましたね。
かなり強引な感じでしたけどね。

ある人がエージェントに反撃するんですけど、
このシーンは笑えなかったなぁ。
もしかしたら、外国の人なら笑えるのかも。
こういう笑いは、ちょっと好きじゃないですね。

いつの間にか、捕まっていた人がいましたね。
自力で脱出したんですかね?
なんか普通に逃げる事が出来たような気がしますね。

ある人が変身しましたね。
どうして、こうなる?
もうグチャグチャです…。
しかし、この格好は気持ち悪い。

誰が救世主か?
そして、アホリックスとは一体何か?
この2つの謎が分かりましたが…。
これは、力抜けますね。
まさか…と思っていた事になってました…。

冒頭と同じように、最後の方の文字の雨のシーンの
ナレーションの言葉に…。
違反していいんですか?
へぇ…。

ラストシーンは、やっぱり、あのシーンかなぁ…
と思ったら、ちょっと違ってましたね。
内容的には、ほぼ同じかもしれないけど…。

エンドロールでNGシーンが流れてました。
これも笑えないですね。
しかし、これを見る限り、
出演者が楽しんで撮影していたのが分かりますね。

もっと笑えるもんだと思っていたので、残念です。
悪ふざけが目立って見えました。
続編もあるんですよね。
恐いもの見たさで見てみるのもいいですね。
今作とどう変わってるか確かめで。

コメント

コメントをどうぞ

※メールアドレスとURLの入力は必須ではありません。 入力されたメールアドレスは記事に反映されず、ブログの管理者のみが参照できます。

※なお、送られたコメントはブログの管理者が確認するまで公開されません。

※投稿には管理者が設定した質問に答える必要があります。

名前:
メールアドレス:
URL:
次の質問に答えてください:
ここは○○○○-Yasu Blog?

コメント:

トラックバック

このエントリのトラックバックURL: http://suzuyasu.asablo.jp/blog/2009/02/28/4145091/tb

※なお、送られたトラックバックはブログの管理者が確認するまで公開されません。