映画・DVD「DEATH HOUSE <デスハウス> -悪魔の館-」2009/03/31 00:26

屋敷に住む事になった建築士の男とバレリーナの女の物語。

建築士の男とバレリーナの女は大きな屋敷に住む事になった。
屋敷には祠があり、そこには…。
屋敷に泊まった友達2人に異変が起こってしまい、
友達2人の男の方が…。

屋敷に祠があるっていうのが凄いですよね。
その祠が不気味なんですよね。
どうして、こんな風になってるの?
夜には絶対行きたくないですね。

バレリーナの女がちょっとワガママですね。
風呂から上がったら、建築士の男にある事を頼むんですよね。
おかしいですよね?
下の階で物音がするから建築士の男を起こそうとするんですが、
起きないので…。
聞き逃さなかったですよ。本当に女?

屋敷に招待した友達2人に異変が起こるんです。
「どうして、こんな事が起こっているのか?」
最後に分かりますが、それでも疑問が残りました…。
これって、屋敷に泊まったから…という事ですかね?
だとしても、
何で、友達2人に異変が起こったのか分かりませんでした…。

もう1人、屋敷に泊まった人がいるんですよね。
可哀想な事になっちゃいましたね。
普通じゃない事をするから、
もしかして…と思ったら…。

バレリーナの女が屋敷についての話を知るんですが、
これは恐ろしいですね。
こんな事する人いるんですかね?
その為に、ある事が起きてしまっていたんですよね。
普通じゃないですよね…。
悪い事は出来ないですね。

ある姉妹に起きてしまった出来事は酷いもんですね。
最初は姉、ある時を境に妹…。
いくらなんでも、やり過ぎですよね。

あの人の秘密も明かされましたね。
なるほどね…。
だから、何にも無いんだね。

最後に、あの人がある事を知り、行動を起こしましたね…。
「繰り返さない為に…」のような事を言っていましたが、
複雑ですね…。
こうするしかなかったのかなぁ…。

ラストは、やっぱり…という展開でした…。
ホラーの流れからしたら、こうなりますよね…。
あの人の行動が無駄にならなければいいんですけどね。
この後、どうなったんだろう…。

普段から、まじないみたいな事をやっているからこそ、
このような世界に入っちゃうんですかね?
思ったより恐くなったですが、あの白さには…。

コメント

コメントをどうぞ

※メールアドレスとURLの入力は必須ではありません。 入力されたメールアドレスは記事に反映されず、ブログの管理者のみが参照できます。

※なお、送られたコメントはブログの管理者が確認するまで公開されません。

※投稿には管理者が設定した質問に答える必要があります。

名前:
メールアドレス:
URL:
次の質問に答えてください:
ここは○○○○-Yasu Blog?

コメント:

トラックバック

このエントリのトラックバックURL: http://suzuyasu.asablo.jp/blog/2009/03/31/4214866/tb

※なお、送られたトラックバックはブログの管理者が確認するまで公開されません。