映画・DVD「ネバー・バックダウン」2009/04/17 00:58

格闘技を習う事によって、成長する青年の物語。

主人公の青年は、転校先の学校で親しくなった女の子から
パーティーに誘われて、出席するんですが、
そこで行われていた事に参加するはめになり…。
主人公は親しくなった青年から格闘技を習うのに誘われ、
入門し、師匠の教えと自主トレによって、
力を付けていったのですが…。

主人公は元々、違うスポーツをしていたんですね。
それがある事の為に、転校する事になって、
止めてしまうんですよね。
新しい学校ではやってないんですかね?
探したりしなかったのかなぁ…。

主人公には弟がいるんですが、
この弟もスポーツをしてるんですよね。
英才教育ってやつですね。
そんなに上手いのかなぁ。

主人公は、ある現場を見てしまい、行動するんですが…。
一瞬、「えっ?」と思いますよね。
主人公の行動は正しいですよね。
あんな所でやってるんですからね。

主人公、授業中にやりましたね。
そのおかげで、女の子と仲良くなりましたからね。
よくあるパターンですが、主人公、頭いいんですね。
運動だけかと思ったよ。

主人公は、ある意味、有名人なんですよね。
こんな事ってあるのかな?
「なんか変だよな…」って思いました。

仲良くなった女の子からパーティーに招待された主人公は、
パーティーに出席するんですが、
ここで、ある事が起きてしまうんですよね。
これは、ちょっと主人公が可哀想でしたね。
イジメにも見えますよね。

主人公は、ある青年と親しくなり、格闘技を習い始めます。
最初は、やっぱり全然駄目で、
師匠の教えと主人公の努力によって、
だんだんと強くなるんですよね。
これまた、よくあるパターンかもしれませんが、
何かに対して努力するのって、いいなぁと思いました。

主人公と青年が車に乗っている時に、
ある事が起こってしまうんですよね。
これは、マズイ事になってしまうんだろうなぁ…と思ったら…。
どこで知ったんだろうね。
やっぱりネットなのかな。

主人公には、ある問題があるんですよね。
自分を責めているんですが、
これは主人公のせいではないですよね。
主人公と一緒にいて楽しかったんじゃないかなぁ…。
だから、つい、あんな事をしてしまったんじゃないかなぁ…。

主人公の母親も、いつもイライラしてる感じなんですよね。
食事も作らないし。どうしちゃったんだろ?
やっぱり、アレが原因なんですかね?
でも、彼女がある事をしたのには驚きました。
スッキリしたと言ってましたが、
そりゃ、あんな事すれば、スッキリ出来ますよね。
俺もやってみたいかも。

主人公は師匠にある事を話すんですよね。
これは、ちょっとズルイですよね。
こんな事、話されたら…。
師匠、いい人ですね。
それからの主人公と師匠は本当の師弟関係になりましたね。
見ていて、なんか気分良かったです。

人が変わったようになってしまった主人公。
いろいろな事が楽しそうでいいですよね。
これも、皆、あの人のおかげかな?

主人公の母親と師匠が話すシーンがあるんですが、
このシーン、良かったですね。
主人公の母親、理解してたんですね。
こういう母親って、カッコイイかも。

主人公の弟もいい子ですね。
テニスの時の主人公の声援に対する顔も良かったですね。
この試合は、どうだったのかな?
顔に…のシーンでは、「分かるなぁ…」と思いましたね。
この弟の気持ち分かりますね。
そういう事出来なくてもちょっと憧れるんですよね。

主人公と戦い、倒そうとしている青年がいるんですが、
こいつは、本当に嫌な奴だね。
主人公をある大会に出場させる為に、
あんな事をするんですからね。
これは、酷かったなぁ。
この事を知った主人公は…。
やっぱり、そうなりますよね…。

主人公は、ある大会に出るんですが、
まさか…と思うシーンがありましたね。
どうにかなっちゃうかと思いましたが、
やっぱり、こうなりますよね…。
こうじゃなきゃねぇ。

主人公は、ある事を知って、意外な行動に出ましたね。
続けるのかと思ったんですが、
ちゃんと冷静だったんですね。
主人公、偉いな。

最後の対決は、やっぱりハラハラ、ヒヤヒヤもんでした。
主人公に勝たせたいけど、相手も強いし。
どんな決着になるかと思ったら…。
基本でしたね。
大事だよね。

ラストは、予想通りの終わり方でしたが、
あの人も決心したんですね。
上手くいくといいんですけどね。

よくあるパターンの話の流れでしたが、
格闘シーンは、やっぱりハラハラしますね。
こういうの嫌いじゃないです。

コメント

コメントをどうぞ

※メールアドレスとURLの入力は必須ではありません。 入力されたメールアドレスは記事に反映されず、ブログの管理者のみが参照できます。

※なお、送られたコメントはブログの管理者が確認するまで公開されません。

※投稿には管理者が設定した質問に答える必要があります。

名前:
メールアドレス:
URL:
次の質問に答えてください:
ここは○○○○-Yasu Blog?

コメント:

トラックバック

このエントリのトラックバックURL: http://suzuyasu.asablo.jp/blog/2009/04/17/4248525/tb

※なお、送られたトラックバックはブログの管理者が確認するまで公開されません。