映画・DVD「譜めくりの女」2009/04/18 08:08

譜めくりをする事になる弁護士実習生の物語。

弁護士事務所に実習生として働く主人公の女性は、
弁護士から子守を任される。
主人公は少年の子守をする事になるのだが、
ある人と再会してしまい…。

少女時代の主人公はピアノに打ち込んでいたんですね。
彼女の父親は試験に受からなくても、
ピアノを続けてもいいと言ってましたよね。
試験に受からなければ、ピアノを止めるって事なんですかね?
どうして、そんな事を決めちゃったんですかね?

少女時代の主人公はピアノの試験を受けました。
審査員の1人の女性が主人公がピアノを弾いている最中に…。
これは信じられない光景でしたね。
真面目にやってないって思いますよね。
主人公も、その光景を見てしまった為に…。
これは、なんか、やるせないですね。

試験会場は音楽学校なんでしょうか。
ピアノを弾いている少女がいたんですが、
少女時代の主人公は、「えっ?」と思う行動にでちゃうんです。
これは、いくらなんでも良くないですよね。
主人公の気持ちは分かりますが…。

大人になった主人公は弁護士を目指しているようで、
実習生として、ある弁護士事務所で働く事に。
そこの弁護士が子守を探していて、主人公は志願するんです。
「暇だから…」とか言っていましたが、
これには、ちゃんと訳があったんですね。
だいたいは予想していた事だったんですけどね。

子守として、弁護士の家に寝泊りする事になった主人公は、
子守とは違う事をやるようになるんですよね。
それがタイトルにもなっている「譜めくり」
誰の譜をめくるのかと言えば…。
なんか、この関係、主人公と映画を見ている人は、
分かっているので、ちょっと緊張しますよね。
何か起こるんじゃないかと…。

ある演奏会で主人公は譜めくりをするんですが…。
考えていた事とは違う結果になりました。
「どうなってんだ?」と思っていたら、
主人公が驚く事をするんですよね。
相手の人も驚いてましたね。
ここから、話の流れが変わりましたよね。

主人公は子守をする少年に、ある事を提案するんですよね。
最初、少年は拒むんですが…。
単純に喜ばせるために、
少年に、ある提案をしたのかと思ったんですけどね。
考えがあったんですね…。

少年がプールに潜っているタイムを計っているんですが、
ここでも主人公は驚くべき行動にでましたね。
「えっ?まさか?」と思ったんですが…。
このシーンは、ハラハラしました。

かくれんぼで少年が鬼になり、
隠れているシーンでは、変な感じになりましたね。
こんな事をされたら、やっぱり意識しちゃいますよね…。

主人公とある人が部屋で2人きりになるシーンがあるんです。
このシーンでは、何か起こるのかと思いきや…。
これは凄かったですね。
この時の主人公の顔が恐かったです…。
でも、こうなって、当然かな。

主人公は大事な演奏の時も
譜めくりをする事になったんですが…。
「どうしちゃったんだろう?」と思いましたね。
車の中のシーンは変な雰囲気でしたね。

次の朝、主人公が出て行く事になり、
主人公は、あるモノを頼むのですが…。
「思い出の品として欲しかったのかなぁ…」
と思ったんですけどね。
最初から…だったのかなぁ。
だとしたら、凄いですね。

最後は、主人公が出て行って…。
思わず、「うわぁ…」と言ってしまいそうでした。
こうなりますか…。
しかし、実際、こんな風になりますかね?
出来過ぎなような気がする。

この後、主人公は、どうなるんだろうね?
ちょっと気になります。
主人公、可哀想な人でしたね…。
スーッとなる映画で、
人間のある部分を実感しました…。

コメント

コメントをどうぞ

※メールアドレスとURLの入力は必須ではありません。 入力されたメールアドレスは記事に反映されず、ブログの管理者のみが参照できます。

※なお、送られたコメントはブログの管理者が確認するまで公開されません。

※投稿には管理者が設定した質問に答える必要があります。

名前:
メールアドレス:
URL:
次の質問に答えてください:
ここは○○○○-Yasu Blog?

コメント:

トラックバック

このエントリのトラックバックURL: http://suzuyasu.asablo.jp/blog/2009/04/18/4251980/tb

※なお、送られたトラックバックはブログの管理者が確認するまで公開されません。