森川美穂 - STB139 2009 LIVE☆ at スイートベイジル139 2009.4.272009/04/28 01:01

森川美穂 STB139 2009 LIVE☆ at スイートベイジル139 2009.4.27
有給取りまして、参加しました。
前々から森川さんのライブは
参加したいと思っていたので、
やっと念願が叶って嬉しかったです。

今回のライブ会場は、スイートベイジル139という会場で、
飲食しながら、ライブを楽しめる会場でした。

チケットには整理番号があって、
その順番で会場に入るとの事で、
席がどうなるのか不安でした。

六本木駅に着きましたが、出口を間違えたか、
どこに行けばいいか分かりませんでした…。
兄のチケットの整理番号が62番という事で、
開場時間15分前に会場に到着してないと
折角の整理番号が無効になってしまうとあって、
焦りました。
まず、地図を探そうと、あちこち歩いていたら、
地図を見つけて、現在位置を確認し、
なんとか会場に着きました。

会場に着くと、もう既に50番まで呼ばれていました。
確か、チケットには…と思ったんですが、
70番までが呼ばれて、会場に入ってみて、
どういう事か分かりました。
皆、テラスにいたんです。
ここで番号順に並びました。

開場時間となって、どんどん人が入っていきました。
「席、どうなるんだろう?」と思い、会場入口付近を見ると、
お客さんに係の人が付いてました。
この会場では、係りの人が席まで案内してくれるんです。
これなら、変な事にならないですね。
席を取る争いが無くて、これは嬉しかったです。

兄の番となり、
係りの人が「前の方へ」と言ってくれたんですが、
ステージ全体を見たいので、
「1段上がってる席に…」とお願いして、
1段上がってる所の一番前の席にしてもらいました。
ほぼステージが中央に見える席で、
兄の背中は関係者席でした。

開場から開演まで1時間半あります。
この時間に、飲み物や食べ物を注文して、
飲んだり食ったりしてる人が多かったですが、
兄はウーロン茶だけ注文しました。

正直、開演までの時間を潰すのに大変でした。
本を読んでる人がいましたが、この人は賢いですね。

関係者席に人が来て、
その中には沢田知可子さんがいました。
笑顔がとても良かったです。
ちょっと得した気分。

トイレに行って、席に戻る時に、カメラを見ました。
これは何のカメラだったんですかね?
「もしかして、今回のライブをDVDに?」
とかだったらいいのになぁ…なんて思いました。

やっと開演時間となって、ライブスタート。
森川さんは黒の衣裳で、
下はパンツで上はノースリーブで登場。
森川さんの腕を見て、驚きました。
本当に逞しい腕ですね。

森川さんの歌声を聴いて、驚きました。
声がすっごく出てるんですよね。
ある歌手は高音がファルセットになったりしますが、
森川さんは、そんな事なく、声がズバーンと出てました。

「レフト・アローン」は大好きな曲で、
すっごい声が出てました。
この曲が「血圧が…」ってことだったのかな?

「チャンス」はボサノバ風でしたね。
森川さんを好きになった曲だったので嬉しかったです。

「おんなになあれ」は、a holidayバージョン?
オリジナルよりは、こっちですよね?
この曲は、やっぱり「ザ・ベストテン」を思い出します。
ギリギリで歌ったんですよね。
生で見てました。
この時は、まだ好きじゃなかったみたいで…。
でも、今は、この曲、好きです。

「輝きたい」も良かったです。
この曲を聴くとジーンと来ます。
この曲の後に、森川さんが
「昔の曲を聴くと、悩んでいたんだな」とか言ってました。
悩んでいた時に出来た曲だったんですかね?

「スタンダード」も好きな曲で、
まさか聴けるとは思ってもいませんでした。
この曲の前に手拍子の準備があったんですが、
「「DOMINO」じゃありません」とか言われてしまいました。
手拍子と言ったら、「DOMINO」を思いつきますよね。
森川さん、狙いましたね?

「DOMINO」のツースリーは難しいですね。
森川さんの歌を聴きながら…だと難しいですね。
最初の方で、間違ったので、
森川さんの歌を聴かずにやりましたら、出来ました。
この曲の後、森川さん言ってましたよね。
「誰も歌聴いてない」って。
正解ですね。

森川さんのMCが本当に面白かったです。
「レフト・アローン」の前に、
ある歌手がカバーしたいと聞いての森川さんの反応。
もっと凄かったんじゃないかと思いました。

お客さんとのコミュニケーションを大事にしてましたね。
前に座っていた人に目を合わせないとか言ってましたね。
2階に人達に対しても「見えますか?」と言ったり。
森川さんの優しさが見えました。

10代の頃の話もちょっとしてましたね。
中学を出たら、上京して歌手になるんだとか。
歌手になったら、ギャップに苦しんだとか。

カバー2曲やってくれましたね。
1曲は稲垣潤一さんの曲で、当時、よく聴いていたそうで、
稲垣さんのフワフワした声が好きだったそうです。
この時に、森川さんは自分の声を
「押し付ける声」と説明してました。
分かってるんですね。
もう1曲はASKAさんの曲で、
森川さんはASKAさんと縁があると言ってました。
でしたら、ASKAさんに新曲作ってもらいたいですね。

本編ラストは「あふれる想いのすべてを…」
この曲もいい曲ですよね。
いい感じで、本編終了しました。

アンコールは紫のドレスで登場し、
ピアノ1本で「微笑みを守りたい」でした。
これは良かったです。
やっぱ森川さん、歌上手いですね。
安心して聴いてられる。

まだ森川さん、ドレスの扱いに慣れてないらしく、
座った時に、ドレスの裏地をヒールで踏んでいたようです。
歩く時もちょっと持っていたりしてましたね。
ドレスの扱いは、ディナーショーまでに、
どうにかするとか言っていましたが、どうなりますかね?

12月23日(水・祝)にディナーショーが決まったそうですね。
その前に8月9日(日)にはリーディングライブも決定。
入口でもらったチラシに書いてありました。
ディナーショーの方には、
「森川美穂が衝撃的 エレガントに登場です!!」
と書いてありましたが、「エレガント」…?

まさかまさかの「LONG GOOD-BYE LONG」
この曲が聴けるとは…。
聴くと、何故か懐かしい気分になります。

アンコール最後は「遠い空を」でした。

「あれ?あの曲は…?」と思っていたら、
終わっちゃいました…。
「ブルーウォーター」を生で聴きたかったです。
残念…。

気が付けば、2時間ちょっとの楽しい時間でした。
曲数が16なので、やっぱりMCが長いんですね。
でも、本当に楽しかったです。
好きな曲も沢山聴く事が出来て良かったです。

そう言えば、森川さん、
来年の夏に新しい曲を…とか
その前に懐かしい曲を…とか言ってましたよね?
ぜひ、VAP時代の曲だけライブやって欲しいです。

今回は有給取って、参加したかいありました。
またライブやる時は参加したいと思います。

今回ライブをやったスイートベイジル139は、
ライブ中は着席なんですね。
誰も立とうとしなかったから、
「そうなんじゃないのかな?」と思っています。
もし着席でライブを見るんだったら、
他のライブもぜひ、この会場で見てみたいもんです。

【セットリスト】
01.心の行方 ~I Believe~
02.それでもみんな生きている
03.月の雫
04.輝きたい
05.おんなになあれ
06.お願いだから ~Have a Heart~
07.レフト・アローン
08.チャンス
09.ロング・バージョン (カバー)
10.はじまりはいつも雨 (カバー)
11.スタンダード
12.DOMINO
13.あふれる想いのすべてを…
[ENCORE]
14.微笑みを守りたい
15.LONG GOOD-BYE LONG
16.遠い空を

コメント

コメントをどうぞ

※メールアドレスとURLの入力は必須ではありません。 入力されたメールアドレスは記事に反映されず、ブログの管理者のみが参照できます。

※なお、送られたコメントはブログの管理者が確認するまで公開されません。

※投稿には管理者が設定した質問に答える必要があります。

名前:
メールアドレス:
URL:
次の質問に答えてください:
ここは○○○○-Yasu Blog?

コメント:

トラックバック

このエントリのトラックバックURL: http://suzuyasu.asablo.jp/blog/2009/04/28/4272314/tb

※なお、送られたトラックバックはブログの管理者が確認するまで公開されません。