映画・DVD「フロンティア」2009/06/28 02:30

泊まろうとした宿の人達に襲われてしまう物語。

妊娠している主人公の女は兄と一緒に逃げていた。
仲間達と合流し、主人公はボスと一緒に兄を病院に。
一方、仲間2人は、ある宿に入るのですが…。

主人公は妊娠してるんですが、
どうも相手は中絶させようとしたみたいですね。
その理由が分からなかったですね。
あんな事を言ってましたが。
変だよね。

主人公と仲間は警察に追われてるんですよね。
何で追われてるのか分からなかったんですが、
かなり凄い事をやったみたいですね。

主人公の兄が大変な事になってましたね。
「どうなっちゃうんだろう?」と思ったら…。
やっぱり、こうなるんだなぁ。
こういうシーン、あまり好きじゃないです。

主人公の仲間2人が先に国境近くに行くんですが、
この時に「えっ?」と思わず言ってしまう事がありましたね。
これには、やられましたね。

主人公の仲間2人は、ある宿に入るんですが、
これが間違いでしたね。
最初はいい思いをしましたが、その後が…。

宿の人達の母親の食事シーン、凄かったです。
こんな風にしないといけないんですかね。
見方によってはいじめに見えますね。
ちょっと酷かったな。

主人公の仲間2人が女の人に対して、
酷い事を言っちゃいましたね。
この瞬間、あの人の様子が変わっちゃいましたね。
これが悪かったですよね。
仲間2人の部屋にある人が来て…。
この時、逃げないでいても、
たぶん結果は同じだったんだろうね。
でも、何で、あるモノを持っていたのを知ってたんだろう。

仲間の1人が撃たれたのは、
痛々しかったですね。
それに対してのもう仲間1人の攻撃は頑張ってましたね。

カーチェイスシーンは、
あまりハラハラしなかったですね。
なんか見ていて、
「こりゃ時間の問題だな」と思ったから。
案の定、あんな事になっちゃいましたね。
でも、あれで大丈夫だったのは運あるね。

仲間2人がある所を移動するのは、
流石にちょっとハラハラしますね。
しかも、ある者に追われてると分かったら、
尚更ですよね。
でも、頑張った結果があんなだと、やるせないですね。

主人公とボスも宿に到着しましたが、
別の場所に案内されるんですよね。
到着して、案内した女の人が
「先に入る」みたいな事を言ったんですが、
全部含めて、変だと思わなかったんですかね。
主人公は何か気付いたように見えたんだけどなぁ。

ボスがある光景を見てしまいましたね。
これは残酷でしたね。
どうにかしようとするんですが…。
見ていて、嫌なシーンでしたね。

ボスが主人公を連れて、
逃げようとするんですが、
主人公、言う事を聞かなかったね。
ここで、「もしかして、あのパターンか?」と思ったら、
やっぱりそうでしたね。

宿の人達は、あるモノ抜きをしてるんですね。
実際にやっていましたが、
躊躇わないんですね。
恐い人達だ…。

仲間の1人がある所に入っちゃいましたね。
これは、ちょっと怯みますね。
なんで、ここで止まったんだろう?
何か感じたのかな。
その結果、あれでしたからね。
これは気持ち悪かったですね。

次に逃げ込んだ所は、
まずかったですね。
このシーンは、はっきり見えない事が救いでしたね。
でも、出てきた姿は…。
これも凄かったですね。

主人公とボス、あんな状態になってましたね。
ここで主人公は…。
いろいろあって、大変なのは分かるけどね。
動きがなぁ…。
一方のボスは、あんなモノで、あんな事をされるなんて…。
これも嫌なシーンでしたね。
実際に昔、やっていた事だと思うと、本当に嫌ですね。

主人公、折角のチャンスだったのにね。
自分が来た道を考えれば、
気付けかもしれないのにね。
黙らせる為に行ったのが凄かったです。
ちょっと、やり過ぎじゃなかったですかね。
思わず、笑っちゃいました。

主人公は、ある目的の為に
宿の人達の仲間入りになるんですが、
その前にある事をされるんですよね。
ちょっと長かったな。
女の人にはくるシーンかもしれないですね。

主人公と宿のある人の争いを
ある事で解決させようとするんですが、
これは無理ありますよね。

主人公、まさか、こんな行動に出るとは…。
いざとなると、強くなりますね。
予想外だったので、驚きました。
ここからの展開は本当に凄かったです。
もう興奮しまくりです。
ある場所で、主人公がやられまくるんです。
このやられっぷりが凄い。
それからの反撃では…。
これは衝撃的でした。
次の対決でも、
主人公のやられっぷりが良いですね。
特に白目が出たのには興奮しました。
決着は、こういう映画でのお約束でした。
これも凄かったな。
最後は女の闘いでしたね。
主人公の狂気な行動には本当に驚かされました。
ノンストップの対決シーン、どれも良かったです。

雨のシーンは
主人公の精神が正常に戻ったような感じを受けましたね。
ちょっと印象的なシーンでした。

ラストは、こうなりましたか…。
これは、しょうがないかもしれないですね。
ちょっと忘れてました。
主人公の本来の目的を。

この映画には、やられてしまいました。
まさかの最後の方の対決シーン。
これは見る価値有りです。
非現実的で凄いです。
主人公の仲間達がやられるシーンも凄いんですが、
吹っ飛びます。
これは、また見てみたいです。