DREAMS COME TRUE - CONCERT TOUR 2009 "ドリしてます?" at 国立代々木競技場 第1体育館 2009.6.282009/06/30 02:06

DREAMS COME TRUE CONCERT TOUR 2009 "ドリしてます?" at 国立代々木競技場 第1体育館 2009.6.28
激しい雨の中、腰が痛いのを少し我慢して、出発しました。

友達と待ち合わせしたんですが、
駅出入口は人で一杯だったので、
会場で会う事に。
沢山の人が歩道橋に行こうとして、
なかなか進む事が出来ませんでした。
友達とやっと会えました。
その間に3回も携帯に掛けてくれたのに
全然気付きませんでした。
友達、ごめん。

会場敷地内にツアートラックがあったので、
画像撮りました。
ドリカムのトラックはシンプルでいいですね。
ある意味、大人ですね。

もう開場しているので、早速、中に入りました。
ステージが変わった形になっていました。
どうして、こんな風になっているのか?
ライブ前では、全く分かりませんでしたが、
最後には分かりました。
これは良かったです。
ちゃんと考えてるんだな。

今回の席は1階スタンドまでは覚えていたんですが、
なんと1列目だったんです。
チケット持っていたのに全然気付かなかった…
というか勘違いしていました。
席番号を列と覚えていたみたいでして。
これは兄が腰が痛くなって、
ずーっと立ったまま参戦できない事を
予想していたかのような感じで、
なんだか不思議な気分になりました。
周りは何故か、おばちゃんばかりでした。
もしかして、人を見て、席が決められたとか?

ドリカムのライブ前に
中澤信栄さんのオープニングアクトがありました。
デビューシングルに収録されてる
全3曲を披露してくれました。
とてもパワフルなボーカルで、
全身を使って歌ってました。
ワンマンライブも決まっているそうです。
ちょっと興味あります。
どうしようかな…。

もしかして、
違う日のオープニングアクトは
ファジコンやったりとか?

オープニングアクトの後は、
ライブが始まるまで映像が流れてました。
部屋に帰ってから分かったんですが、
入口で渡されたモノに入っている
小冊子をちゃんと見ていれば、
あの映像が何を意味していたか分かったんですよね。
失敗した…。

オープニングは、
2人が意外な所から登場しました。
これは金掛かってますね。
1曲目は予想通りでした。
披露してくれた曲は、
今年発売されたニューアルバムの曲と
20周年記念との事で…。
これは昔からドリカムのファンだった人には
嬉しい選曲だったと思います。
ミーハーな兄としては、
全ての曲が分かるはずないので、
ちょっと悔しかったです。
兄が聴きたいと思っていた曲は
1曲だけやってもらえませんでしたが、
それは次回のお楽しみにします。

吉田さんの歌唱力は、やっぱり凄かったです。
即興で歌う事があったんですが、
本当に凄かった。
後、ダンサーと一緒に
よく踊っていたのには驚かされました。
そんなイメージ無かったので、
まさか、こんなに動くとは…。

中村さんはベース弾きながら、
面白い動きをしたり、
ベースを置いて、動きながら、
話をしたりして、楽しませてくれました。

話で噛むとお約束をしないといけないんですね。
中村さんは確か2回で、
太鼓叩いていた人が1回やってましたね。

前に1度ライブに参戦した
FUZZY CONTROLがサポートメンバーでいました。
サトちゃんとJUONは確認できたんですが、
「あれ?ジョーやんは?」
中村さんがベースだから、
楽器が被って出れないのかと思っていたら、
男性陣のみでやった曲で、
ジョーやん登場しました。
でも、はしゃぎ過ぎて、
ちょこまか動いていた印象が強かったです。
サトちゃんのドラムソロ、カッコ良かったです。
一緒に参戦した友達も「ドラム凄い」と言ってました。
JUONも何度かフューチャーされてましたよね。
やっぱファジコン、カッコイイな。
またライブに参戦したくなりました。

ライブの途中で、
全員参加のある事が行われました。
なんか、ここだけ違う雰囲気で、
ちょっと戸惑いました。

兄は腰が痛かったので、
座ったり立ったりしてました。
バラードコーナーみたいなのが
はっきり無くて座るタイミングが無かったんですよね。
だからなのか、
「自分のペースで楽しんで下さい」と言っていたのかな。

吉田さんが何度も「湿気と熱気」について話してましたね。
「靴下が乾くくらい長い」とか言ってましたよね。
本当に乾いた人いたのかな?

キャプテン・マースにも笑わせてもらいました。
外国人なので、
「どうなのかな?」と思ったら…。
これには参りました。

本編最後の曲で、
ステージにある変化がありましたね。
これは出来ないな…。
よく2人は大丈夫ですよね。
下の人は、ある意味ラッキーでしたね。
こんな事よくよく無いですからね。

アンコール求める拍手と
同時に地響きみたいな音がありました。
何が起こったのか分からなかったんですが、
アリーナの人達がある事をしていたんですね。
これもお約束なんでしょうか?

後、自然とウェーブが発生していました。
兄が座っていた席のブロックの
隣のブロックが関係者席っぽく、
誰もウェーブをしなかったので、
自分達が腕を上げるタイミングが
ちょっと難しかったです。

アンコールの2人の衣装が凄かったですね。
ぱっと見、
どこか外国の花嫁花婿の衣装に見えました。

吉田さんが皆の終電を気にしていましたね。
もしかして、これは、お約束だったのかな?

アンコールは、お約束の曲だったのかな?
皆で騒いで終わった感じがしました。
アンコール1曲目の歌詞がいいですね。
何故か分からないけど、鳥肌が立ってました。

最後は、ちょっと感動的な終わり方でした。
吉田さんの代々木 DAY4 BABYSに対する
愛情を感じられました。

初ドリカムは、やっぱり凄かったです。
楽しかったです。
今度は、ちゃんと予習して望みたいです。
今回のライブ参戦で、
ライブの楽しさを再確認しました。
早く腰を治して、
いろいろな人のライブに参戦したいです。

【セットリスト】
(間違っていたら、済みません。)
01.OPEN SESAME
02.a song for you ~opening theme of dydct?~
03.MERRY-LIFE=GOES=ROUND
04.あぁもう!!
05.サヨナラメーター/タメイキカウンター
06.大っきらい でもありがと
07.アピール
08.ALMOST HOME
09.20th Anniversary Medley ① 1989-1992
  あなたに会いたくて~STILL~うれしい!たのしい!大好き!~
  MEDICINE~笑顔の行方~今度は虹を見に行こう~
  Eyes to me~愛しのハピィデイズ~眼鏡越しの空~
  決戦は金曜日
10.20th Anniversary Medley ② 1993-1997
  go for it!~いろんな気持ち~みつばち~琥珀の月~
  サンキュ.~ROMANCE~しあわせなからだ~そうだよ~
  あはは
11.ね、がんばるよ。
12.20th Anniversary Medley ③ 1999-2006
  なんて恋したんだろ~みつばち~
  24/7-TWENTY FOUR/SEVEN-~いつのまに~
  マスカラまつげ~やさしいキスをして~空を読む~何度でも
13.CARNAVAL ~すべての戦う人たちへ~
14.TO THE BEAT,NOT TO THE BEAT
15.TRUE,BABY TRUE. -EXTENDED VERSION-
[ENCORE]
16.大阪LOVER
17.MIDDLE OF NOWHERE
18.またね