映画・DVD「誘拐犯」2009/07/31 06:01

代理母の妊婦を誘拐し、身代金を奪おうとする男2人の物語。

主人公の男2人は、金目当ての為に、
金持ちの代理母を誘拐して、
身代金をもらう計画を実行。
しかし、相手が相手だったために、
すんなりと事が運ばずに…。

冒頭の言い合いのシーン、面白かったです。
主人公の年下の方が先手をとるんですが、
まさか、こんな事するとはね…。
確かに静かになったから正解だったのかな?

主人公2人の関係がどうも分からないんですよね。
金のために、○液などを売ったりするんですが、
採取される前に、どうも質問されるみたいで、
その時に、ある質問されると、2人とも切れるんですよね。
そういう事なんですかね?
どうなんだろう…。

主人公2人は金持ちの代理母を誘拐して、
身代金をもらおうと計画を実行するんですが、
一体、どうやって、誰が代理母なのか分かったんですかね?
調べてみれば、分かるようなもんなんでしょうか?

主人公2人が狙った妊婦は護衛の指示に
従わなかったんですよね。
この時は、「何で?」と思ったんですが、
後から妊婦の気持ちを知って、この行動に納得しました。
この気持ちが普通ですよね?

主人公2人は妊婦を拉致し、車で逃走。
護衛も後を追います。
ここで主人公2人が賢い事をするんですよね。
これは、なかなか出来ないし、考えつかないですね。
そう思うのは俺だけかもしれないけど…。

主人公の年上の方が店の店員とあるビデオを見るんですが、
このビデオ、一体、何だったんでしょうね?
店員の顔が凄かったので、かなり気になりました。

妊婦は主人公の年下の方から、あるモノをもらうんですよね。
主人公2人は何してたんでしょうね?
相手は妊婦なのに。
こういう事から親しくなって、
目的がだんだんずれて行くんですよね。

主人公2人は妊婦の主治医を呼び、妊婦を診てもらう。
ここで、主治医がある事をしようとするんですが…。
甘くみてましたね…。
でも、この行動をしようとした主治医は立派です。

主人公2人は妊婦の主治医から
妊婦が誰の子を妊娠しているか知らされるのですが…。
普通だったら、ここで考えると思うんですが、
主人公2人には関係無かったみたいなんですよね。
度胸ありますよね。

護衛を迎えに来た男が登場するんですが、
彼は掃除屋で、護衛の処分について、
ある提案をしたらしいんですよね。
この提案、ちょっと恐いですよね…。
まぁ、彼らの世界では通常なんでしょうか…。

掃除屋のおじさんは護衛に対して、かなり強気で、
力あるみたいなんですよね。
この時は、そんなに凄いとは思えなかったんですが、
それは後々、分かる事でしたね…。

掃除屋のおじさんが護衛に「老いぼれは…」と言うんですが、
この言葉には、なんとなく納得。
そう考えてみれば、そうなんだよな。
これまでに、いろいろとあったはずですからね。

誘拐された妊婦の子の父親の男よりも
彼の妻がかなり変でしたね。
妊婦の主治医に対して、あんな酷い事を言ってるし。
主治医、可哀想でしたね。
妊婦の子の父親は、やっぱり妻の味方みたいで。
どこがいいんだろう?あのタラコ唇?
そんなに美人でも無いし…。
極めつけは、内緒で、あの人と…。

妊婦の主治医もただの主治医と言う訳じゃなかったんですね。
妊婦の子の父親と関係ありましたね…。
そうと分かると尚更、主治医が可哀想に思えました。

主治医は、ある事で失敗したみたいなんですよね。
この時のトラウマを持った状態で、
実際にある事を行う時に
「どうなるか?」と言うのもあるんですよね。
トラウマに勝てるのか?それとも…?

護衛が今回の件で、ある計画を考えるんですよね。
こいつら、酷い奴らですね。
これじゃ、護衛じゃないですよね。

妊婦の子の父親が妊婦の主治医に謝るんですよね。
今回の件で巻き込んでしまい、
主人公2人に身代金を払うと…となる事を。
彼らの世界って、やっぱり恐いですね。

主人公の年上の方に掃除屋のおじさんが近寄り、
2人でコーヒーを飲みながら、話をするんですよね…。
このシーン、変な感じでした。
こうなりますかね?
ところで、掃除屋のおじさんは、
どうやって妊婦の居場所を知ったんですかね?
やっぱり情報網があるのかな?

主人公2人のカードゲームに妊婦も参加するんですが…。
ルール説明があったんですが、
俺にはさっぱり理解できませんでした。
こういうゲーム、あるんでしょうかね?

ちょっとの隙に妊婦がやってくれましたね。
母は強し…って事ですかね。
何で、主人公2人は、この状態にしたかな?

部屋の外に出た妊婦、フラフラしてたね。
放心状態だったのかな。
そこに、いろいろな人が登場して…。
このシーン、滅茶苦茶でしたね。
妊婦があんな状態になってしまったのには、
ちょっと笑った…。
この状況だったら、
妊婦のようになるのが普通なんですけどね。

掃除屋に頼まれて見張り役やっていたおじさん、
掃除屋に妊婦のいる建物を教えた後のシーンでは、
ちょっと変な風になっていましたよね。
掃除屋に対して、最後に言った言葉が
ちょっと面白かったです。

点滴に対して拒否する妊婦の顔、凄まじかったです。
妊婦は真剣なのは分かっているんですが、
見方によっては、ちょっと笑っちゃうかも…。
失礼ですよね…。

妊婦がある状態になっているのを見た
主人公の年上の方の顔の表情が険しかったですね。
一体、何を見たんだろう?
凄い状態になっているのは、
なんとなく想像つくんですけどね。

医者もやる時は、やるんですね。
しかし、よく出来たもんだ。
今までの恨みもあったのかな。

最後の銃撃戦は、なんか変な感じ。
掃除屋のおじさん、やっぱ凄かったね。

主人公の年下の方は、「やった」と思ったんですけどね。
あれは痛かったなぁ…。

主人公の2人は、あのままの状態で…って事なんですかね?
なんか、ちょっと可哀想でしたね。

主人公2人を演じてる俳優さんは有名な2人ですよね。
それなのに、どうして…という内容でしたね。
ハラハラするシーンは、妊婦が…のシーンで、
その他は何故かハラハラしませんでした。
途中、眠りそうになった時もあったので、
ちょっと合わなかったかもしれないですね。
勿体無かったかなぁ…。

コメント

コメントをどうぞ

※メールアドレスとURLの入力は必須ではありません。 入力されたメールアドレスは記事に反映されず、ブログの管理者のみが参照できます。

※なお、送られたコメントはブログの管理者が確認するまで公開されません。

※投稿には管理者が設定した質問に答える必要があります。

名前:
メールアドレス:
URL:
次の質問に答えてください:
ここは○○○○-Yasu Blog?

コメント:

トラックバック

このエントリのトラックバックURL: http://suzuyasu.asablo.jp/blog/2009/07/31/4469032/tb

※なお、送られたトラックバックはブログの管理者が確認するまで公開されません。