映画・DVD「THE SICK HOUSE」2009/09/08 00:55

建物の地下で発掘作業をしていた考古学者の女性の物語。

ある建物の地下で発掘している考古学者の女性は、
明日、建物が解体される前に、
封鎖された建物に入り、発掘作業を行っていた。
事故を起こしてしまった若者4人が建物に入り、
警察から逃げる事が出来た。
考古学者と若者4人は建物から脱出しようとするのですが…。

ホラー映画なのでしょうか?
全然ハラハラしなかった…。

若者達4人がうるさ過ぎ。
見ていて、だんだんイライラしてきた。

暗くて何が起こってるのか分かりづらい。
何かを持って何かしてるんですが、
よく分からなかったです。
はっきりしないのは良くないですね。

唯一、ホラーっぽいシーンは、
妊婦が1人バスルームに置き去りになった時かな。
恐いというよりも気持ち悪かったけど。

封鎖された建物に主人公が簡単に入れたんですよね。
普通、ちゃんと鍵とか掛けとかないのかね?

主人公、言われた事を守っていれば、
こんな事にならなかったのにね。
自分のエゴを出さなければね。

見終わって、ホッとしてる。
何度か眠そうになったけど。

久し振りに、こんな映画見ましたね。
これは酷過ぎます。
オススメできないです。

オープニングの歌が凄かったな。

コメント

コメントをどうぞ

※メールアドレスとURLの入力は必須ではありません。 入力されたメールアドレスは記事に反映されず、ブログの管理者のみが参照できます。

※なお、送られたコメントはブログの管理者が確認するまで公開されません。

※投稿には管理者が設定した質問に答える必要があります。

名前:
メールアドレス:
URL:
次の質問に答えてください:
ここは○○○○-Yasu Blog?

コメント:

トラックバック

このエントリのトラックバックURL: http://suzuyasu.asablo.jp/blog/2009/09/08/4567745/tb

※なお、送られたトラックバックはブログの管理者が確認するまで公開されません。