映画・DVD「デス・レース」2009/10/15 00:13

無実の罪で刑務所に送られた元レーサーの男の物語。

無実の罪で刑務所に入った元レーサーの男は、
所長からレースに出る提案をされる。
断っていた男だったが、所長の話を聞くうちに承諾する。
男はナビの女と共にレースに参加するのですが…。

まず、冒頭の説明で驚かされました…。
この物語の設定では、2012年なんですよね。
後3年で、こうなっちゃうの?
でも、刑務所が一杯になるのは、
どうも事実っぽいですね。
他の映画でもありましたし…。
もし3年後に、こんなんなっていたら、どうしよう…。

やっぱりレースシーンは迫力ありますね。
大画面で見たら、どうだったんだろうなぁ…と思います。

主人公が働いてる製鉄所が閉鎖。
その為に、暴動も起こるのか、警察が到着して…。
これは火に油を注ぐもんですよね。
それにしても主人公、強いね。
こんな事しても、その日のうちに家に帰れたのが不思議だ…。
警察のお世話にならなかったんですかね?

主人公の奥さん、いい人だね。
そして、主人公の娘、可愛いいですね。

そんな幸せな生活を送っていた主人公に
最悪な出来事が起きてしまうんですよね…。
これには、唖然としてしまいました…。
この時は何が目的で、誰がこんな事をしたか
分かりませんでしたが…。
いやぁ、人間って恐い…。
まさか、こういう事の為に、ここまでするなんてね…。

主人公の体、凄いですね。
腹筋、割れてるし、筋骨隆々。
こういう体を見ると、
自分もトレーニングを頑張らないとな…と思う。

主人公に水を掛けた後に、
監視員がやった行動が分からないですね。
何の為に、こんな事するんだろ?
何かするとでも思ってんですかね?
それともイジメ?

いいねぇ、主人公。
牢屋に入ったら、先に入っていた人達と…。
監視員に言った事が面白かったです。
何があったかミエミエだけどね。

こういう奴、どこにでもいるんですね。
主人公の事が気に入らなくて、つっかかる奴。
そんな奴に限って、主人公に…。
今回も同じでしたね。
主人公が強過ぎなのか…。

刑務所の所長は女性なんですが、おばちゃんでしたね。
目がキツイですね…。
何で、そんなに綺麗じゃない人を選んだんだろう…。
でも、悪人顔してるからいいのかな。
首のシワが凄く気になりました…。
見た目よりも年食ってそうだな。

主人公は所長にレースに出る事を提案。
最初は断っていた主人公なんですが、
こんな事を言われたらねぇ…。
汚いなぁ…所長。

主人公が車内にあるボタンらしきモノを質問すると、
整備の男が「一番大事な装備」と説明して、
見せてくれたのが…。
これ、意外だったので、面白かったです。
笑いました。
あんな真面目な顔で言うから、凄いもんだと思っていたので。

いよいよ1日目のレース開始。
やっぱり凄いですね。
大画面で見たかった…。

このレースって、本当に「デス・レース」なんですね。
ある人の車が凄い勢いで吹っ飛んで、
それでもまだ生きていたんですが…。
このシーン、ちょっと驚いた…。
ここまでするんだね…。

主人公の車に同乗するネビの女がかなり勇敢な人でしたね。
武器が上手くいかないので、ナビの女が…。
これ、ちょっと恐かったですね。
でも、よく出来るよなぁ…。
やらなかったら、こっちが危ないか…。

主人公、素早い判断力ですね。
流石、元レーサー。
ナビの女も手伝った、ある攻撃が凄かったです。
ナビの女の一言もちょっと面白かったですね。

主人公は、ある男から、
最悪な出来事でのある事を思い出すんですよね。
それを知った主人公はレースを止めると言ったんですが…。
ここで、おばちゃん所長が奥の手を使いましたね。
いやぁ、これまた汚いなぁ。

主人公とレースチームのコーチが話すシーンがあるんですが、
流石、コーチ、分かるんですね。
このコーチ、ちょっと周りの人と違うんですよね。
コーチの言っている事、分かりますね。

主人公は、ある男の後を追うと…。
大事な時なのに、主人公、冷静になってないですね。
確かに冷静になれる事じゃないのは分かるけどね。

意外な人が意外な事をやってくれましたね。
見直しました…。
この行動、かなり勇気がいりますよね。
俺だったら、出来たかなぁ…。

レース2日目の最初は、ネビの女に質問をするんですよね。
はぁ…そういう事があるとはねぇ…。
どこまで汚いんだ、あの所長は。
逆らえないよね…。

このレースでの主人公は、ちょっと目的が違ってましたよね。
主人公、やっぱり判断力が素早い。
周りの状況見て、こういう事できるなんて、やっぱ凄い。
決着がちょっとねぇ…。
デス・レースですからね。

主人公のライバルの男のナビがちょっと可哀想でしたね。
ライバルのナビをすると…っていうのがあるみたいですね。
最後の方は、お約束みたいになっていて、
これはこれで面白かったです。

このレースで、所長が用意していたあるモノが登場。
何故か、このモノが出てきた途端、醒めてしまいました…。
どうして、こういうモノ出すかなぁ…。
これを出して、視聴者が面白く思いますかね?

所長の用意したモノがある車を攻撃。
最初、何があったか気が付かなかったんですよね。
ナビの人が大変な事になっていたんですね。
これはちょっと凄かったなぁ。

用意したモノが活躍して、満足な所長だったんですが、
主人公とライバルが反撃して…。
ズームになった所長の顔が良かったですね。

レース最終日に、全員集めて、所長が演説するんですが、
内容が酷かったですね。
こんな人でも所長になれるんですね。
まぁ、ある目的の為に、
こんな事をしたから、別にいいのかな。

コーチが主人公に、ある映像を見せるんですが、
ここで何を主人公に見せたんですかね?
後の話から考えると、
ある事に気が付いた映像だったんですかね?

レース前に、所長が主人公に、ある話をするんですが、
この話を聞いて、
「こいつ、自分が汚いくせに何を言ってんだ?」
と思いました。
汚い人は、やっぱりどこまでも汚いんですね。

レースがスタートしたんですが、
相変わらず、汚いですね。
こんなレース見て、視聴者が喜ぶかよ…と思ったら、
所長、ちゃんと考えてくれるんですね。
でも、折角だったのに…。

コーチが見せた映像は、これだったんですね。
なるほどね。
こんな事にも気が付いていなかったなんて…。
この後の所長、面白かったです。
どんどん汚くなって…。

主人公とライバルを追っ手が攻撃。
ライバルの方の車内で、ある事が起きましたね。
この時のライバルの焦り具合が面白かったです。

追っ手が主人公に集中して、ある作戦が実行されました。
このシーンには、凄いハラハラしました。
変な風にならないで欲しいと思って見てました。

最後にコーチ、やってくれましたね。
いいなぁ、コーチ。
ゆっくりと見上げるのも良かったです。
おかげでスッキリしました。

乱暴な運転するから、誰かと思ったら…。
こんな運転しなくてもねぇ。
そして、あの人も登場。
可愛いですね。
ラストは、いいシーンで終わりました。

エンドロール前に、
カースタントについての説明がありましたが、
こんな事、真似したくても出来ません。
凄過ぎです。
でも、こういうスタント出来る人は凄いですね。

レースシーンが凄かったです。
大画面で見れば良かったかなぁ…と、
ちょっと後悔しました。

所長が本当に汚かったですね。
こんな事をする為に、ここまでするなんて…。
恐いです…。

話の内容も分かりやすく、
考えずに済むので楽に見れました。

エンドロール最後の一言はいらないですね。