映画・DVD「ブラックナイト リターンズ」2009/10/16 00:42

黒騎士として戦う事になった青年の物語。

両親を亡くした青年は祖父に探し出されて、
黒騎士として、敵と戦う事に。
敵の計画が実行されるのを阻止しようとするのですが、
愛する人を捕まえられてしまい…。

冒頭に出てきた男女の黒騎士は誰?
後から、祖父が説明してくれましたが、
2度同じシーンを流す事無いのにね…。
しかも、全部流してましたよね?
男女の見た目が、
どこかで見た事あるヒーローのような格好でしたね…。
かなり意識してますよね。

祖父は探偵を使って、主人公を探していたんですが、
探偵もあんな事を言っていたのに、
あの後、すんなり見つかったように見えましたね。
探偵出す必要あったんでしょうか…。

主人公は最初、祖父に反抗していましたよね。
でも、すぐに従っちゃった。
主人公は祖父に誓うんですが、
この言葉が主人公から出るなんてねぇ…。
ちょっと違うと思うんですが…。

主人公は祖父から、
ある建物を買い戻して欲しいと言われるんですが、
これ、結局、どうなったんですかね?
とても重要な感じにも思えたんですが…。

主人公は敵のアジトを偵察するんです。
敵のアジトが分かってるって、どういう事なんですかね?
しかも偵察するとは…。
なんか変だと思いませんか?
今更、写真撮影なんてねぇ…。

主人公も一応、訓練するんですよね。
祖父から、あんな事されてるし…。
祖父の言っている事も間違いじゃないけどね。
自主でやってるシーンもありましたが、
ここ、どこ?
普通に人も来そうな所にも見えるんですけど…。

主人公が移動手段として、
ある紙を渡されたシーンは面白かったです。
一応、ヒーローものですよね?

敵のコンピュータにアクセスするために、
主人公が敵のアジトに乗込み、
ある事をするんですよね。
ちょっとは隠そうとしないんですかね?
いくら人があまり来ないと思われる場所でも。

主人公は不動産屋の女にある事を教えるんですが…。
これは、ちょっとまずかったですよね。
事実かもしれないけど、
ちゃんと相手の事を知ってから、
言うべきでしたよね…。

敵のボスが行動開始。
でも、まさか、あの人をやっちゃうとはねぇ…。
だから、あの人は、あんな事しようとしたんですね。
なんか変だなぁ…と思ったら、
こういう関係だったとはねぇ…。
倒れ方が変でしたよね。
1回止まってるし。

敵のボスに関わる男が研究室に行くんですね。
すると…。
このシーン、ちょっと分かり辛いです。
まるで、ドリフのコントだし…。

このシーン、どうなんでしょうか…。
不動産屋の女が部下の仕事を受けるんです。
たぶん、この仕事で彼女が気付くって事だと思うんですが、
ちょっと分かりにくかったですよね…。
一瞬、何の為のシーンなのか分からないですよね。

主人公は女を助けるために、女刺客と対決。
この対決のスピードが凄かった…。
はっきり言って、遅い。
これでアクションシーンと言えるんだろうか。
決着も面白くなかったですね…。
もっといろいろ出来るだろうに。

主人公は助けた女と逃げようとするんですが…。
これは一体、どうしちゃったんでしょうか?
もしかして、実験してるのを使ったとか?
それにしてもタイミング良過ぎます。
主人公、立ち去る時にある事をするんですが、
ちゃんとして、あげてもいいのに…。
マニアの為に、こんな事したのかな?

主人公の祖父もやってくれましたね。
でも、わざわざ目立たなくても
良かったんじゃないですかね?
隠れても出来る事なのに…。
ちょっと変な行動でしたよね。

主人公、ある力によって、身動き出来なくなるんですよね。
この時に、敵の手下が何人が銃を持っていたんですが…。
何で、絶好のチャンスなのに…?
銃の代わりに刀を出すなんて、
どういう考えなんでしょうか?
もしかして、騎士としての考えとか?

主人公と敵のボスとの対決シーンは、
最初、敵のボスが凄かったですね。
こんなにボコボコに主人公をするとは…。
主人公、やられ過ぎです。

主人公は、あのコスチュームで、
敵のボスは、普通の服。
この組み合わせだけでも変ですよね。

最後の決着は、ちょっと変なんですよね…。
1度目の攻撃で倒れてもいいのに、倒れないなんて…。
普通だったら、倒れますよね?

立ち去る時もおかしかったです。
特にマントの動き。
これしなくてもいいですよね。

ラストは、これまた定番な終り方でしたね。
続編は無いと思うんだけどなぁ…。

あの大ヒット映画の続編と思ってはいけません。
全くの別物です。
アクションシーンがそんなに良くなかったです。
笑わそうとするシーンは、そんなにありませんでしたが、
別の意味で笑えるシーンが結構ありました。
突っ込み所は満載です。
そういう意味では面白かったですね。

タイトルに「リターンズ」が付いているのは、
あの映画の続きという訳じゃなくて、
主人公が2代目だから…って事ですよね?
でも、原題は、もしかして、そのままですかね?
だとしたら、ややこしいですねぇ…。