映画・DVD「ブラッディピエロ 100人連続切り裂き」2009/11/21 16:37

連続殺人鬼を追う女性記者とカメラマンの物語。

同じ手口の連続殺人が起こり、
女性記者とカメラマンは記事にする為に事件を調査する事に。
ある人の証言で犯人はピエロだと分かり、
2人は徐々に犯人へと近付いて行くのですが…。

なんと言っても人を殺すシーンが凄かったですね。
ピエロが持っている斧が凄い切れ味です。
最初の更生施設でのシーンでは、
何度も「うわぁ、うわぁ」と言ってました。

ある人は顔のある部分を連続でやられてましたが、
こんな事できるピエロは凄いです。

車椅子の人と一緒にいた女の人は偉かったね。
自分の方にピエロを近付けさせて、
車椅子の人を逃がそうとするんですから。
でも、あんな風になっちゃったんですよね…。
2人とも可哀想に…。

掃除のおじいさんの演技がちょっと酷かったですね。
もしかして、役者さんじゃないのかな?
英語でも自然、不自然って分かるもんですよね。
しかも、おじいさんの殺され方が…。
なんか寂しかったですね。

一応、主人公は女性記者とカメラマンみたいですね。
2人の関係が恋人同士では無いみたいなんですが、
一緒に暮らしてるんですかね?
それとも事件を追ってるからなのかな?
朝、女性記者があんな所にいたんだから、
満更でも無いって事だろうね。
違うのかなぁ…。

朝起きた女性記者がやっていた事は、
声だけだと、ちょっといやらしかったですよね。
わざとっぽく聞こえました。

朝の2人のやりとりも普通の関係では出来ないですよね。

更生施設に入ったカメラマンは勘がいいですね。
カメラマンがある所を開けると…。
本当に警察は調べたんでしょうか?
2人が一緒に発見したモノも
見つけられなかったのは変だよね?

ピエロに若い男女2人が捕まっているんですが、
女の方が凄い事になってましたね。
ピエロは一体、何をしたいんだろう?
人々の恐怖の顔を見たいんですかね?

ピエロ見たいな格好と言われた女の人は、
ちょっと実際の年齢と
合っていないように見えたのは俺だけかな?

ピエロ見たいな格好と言われた女の人が
洗面台である事をするんですよね。
この時は、「何でこんなシーンがあるんだ?」
と思ったんですが、なるほどねぇ…。
彼女にも…って事だったんですね。

女性記者とカメラマンがある人に
話を聞こうとするんですが、
逃げられてしまうんですよね。
それで、追い掛けっこが始まるんですが、
このシーンは、ちょっとコミカルでしたね。
でも、そんなに笑えなかったです。
バックの音がカントリー調でしたね。

倉庫で最初に殺される人は、
もしかして、
あの人気映画シリーズの1作目に出てた人とか?
殺されるシーンで、
ある部分がフューチャーされるんですが、
ここで、あの人気映画シリーズの1作目の
最後の方のシーンを思い出したんです。
たぶん、違う人だと思うんですけどね。

倉庫で最後に殺された人は、
どうにかして、戻そうとしていた所が
ちょっと面白かったです。
戻そうとしてもねぇ…。

女性記者とカメラマンが話を聞こうとした人が
ピエロに襲われましたね。
「やっぱり、こういう展開か…」と思いましたが…。
こういう事になるとは予想外でした。
ピエロも何も考えずに殺してるって訳でも無かったんですね。

ピエロに何が起こったのか分かりましたが、
そこから、どうして、今のようになったのかまでは、
分かりませんでしたね。
もしかして、苛立ちからなんですかね。

ピエロ見たいな格好と言われた女の人とピエロが対面。
ピエロは彼女を拉致しましたね。
「これから、どうなるんだろう?」と思っていたら…。
こういう事だったんですね。
だとしたら、あの人を殺したのは…。
ちょっと恐くなりました…。

ある場所に入って、騒いでいた若者達も
ピエロに襲われてしまいましたね。
若者達も不法侵入したんですから、自業自得かなぁ…。
それにしても殺すシーンでは、いろいろと出しますね。

女性記者とカメラマンがとうとうピエロと対面。
やっぱり、こうなりますよね…。

ピエロの賢い作戦も見られましたね。
女性記者もカメラマンも刑事も知らないですからね。

刑事2人も2人がいる所に来ましたが…。
あの馬鹿な刑事は本当に馬鹿でしたね。
もう1人の刑事も強そうに見えたんですけどねぇ…。

カメラマンの身軽な動きに驚かされました。
そう言えば、「忍者」とか言ってましたよね。

ラストは、「こういう終わり方か…」
と思わせておいてのもう一声でしたね。
やっぱり殺人鬼は殺さないと駄目ですね。

人々が殺されるシーンは、やっぱり凄かったです。
更生施設でのシーンが一番でしたね。
後は同じような感じでしたが、やっぱり…。
見終わって、スッキリしました。
こういう映画は、こうじゃないと面白くないですね。

数えてはいませんが、
100人連続切りはしてないですよね?

コメント

コメントをどうぞ

※メールアドレスとURLの入力は必須ではありません。 入力されたメールアドレスは記事に反映されず、ブログの管理者のみが参照できます。

※なお、送られたコメントはブログの管理者が確認するまで公開されません。

※投稿には管理者が設定した質問に答える必要があります。

名前:
メールアドレス:
URL:
次の質問に答えてください:
ここは○○○○-Yasu Blog?

コメント:

トラックバック

このエントリのトラックバックURL: http://suzuyasu.asablo.jp/blog/2009/11/21/4711809/tb

※なお、送られたトラックバックはブログの管理者が確認するまで公開されません。