映画・DVD「超能力学園WXY」2009/12/30 18:25

超能力を持ってしまった男子高校生の物語。

主人公の男子高校生は、隣の女の子に一目惚れ。
ある部屋に入り、あるモノを動かしていた時に
何故か超能力を得てしまう。
主人公は、その力を使って、
いろいろとやってしまうのですが…。

主人公は、ある有名俳優に憧れているんですが、
この有名俳優からして、ちょっと時代を感じますね。
今の時代だったら、誰なんでしょうね?

主人公が窓を閉めようと頑張る姿が少し笑えました。
こういう単純な笑いって、いいですね。

オープニングのアニメがちょっと面白かったです。

主人公の姉は意地悪ですね。
主人公の事、弟とは思ってないんですかね?
コメディ映画で、よく見る姉弟の関係ですね。

主人公は隣の女の子とぶつかってしまい、
ある状態になるんです。
主人公が立ち上がろうとすると…。
ちょっと面白い動きになるんですよね。
隣の女の子が嫌がっていないからいいですけど、
嫌がっていたら、主人公、危ないですよね。

主人公は、ある事をする為に、ある部屋に入るんですが、
こんなに簡単に入れていいんでしょうか?
それと、あるモノを動かすんですが、
これも今の時代だったら、大問題ですよね。
ちょっと驚いたのは、この時代に触って
動かす事が出来るなんて、凄いですね。
今の時代だったら、あってもおかしくないけど、
この時代にあったのは凄いですよね。

主人公は、タイトルにもあるように
超能力を得てしまうんですが、
得る方法がなんだかなぁ…。
これは、さすがに無いだろう…。
どうなっているのか説明してもらいたいです。
たぶん、説明できないでしょうね。
でも、どういう考えで、こういう事にしたんだろう…。
ちょっと気になります。

主人公は、ある部屋に入っている所を
ある人に発見されてしまうんです。
そして、主人公は…。
この後、主人公を発見した人が凄い演技を見せてくれます。
この人、凄いですね。
凄い迫力で、面白かったです。

自分の部屋に帰った主人公は、姉と彼女の友達に出会います。
そこで、主人公は、ある事をするのですが…。
これは、やり過ぎだけど、面白かったです。
3人の表情も良かったですよね。

主人公が姉の友達とジャグジーに入っているんですが、
ここでもまた、主人公がある事をするんですよね。
この時の姉の友達、面白かったです。
姉の隣で…ってのが特に笑いました。
姉の友達の演技も凄いですね。

主人公の姉が主人公に警告するんですが、
主人公は、ある事をしてしまうんですよね。
この時の姉が凄かったです。
この女優さん、本当に凄いです。
よく、こういう事できますよね。

主人公が友達と話している時に、
主人公がいろいろとするんですが、
その中の1人にあの人もいるんですよね。
なんか条件反射的になっているように見えて、
本当に面白かったです。

主人公は補習のクラスで、
ある人に恥をかかせようとするんですよね。
これは男ならでは…ですよね。
確かにこの状態は辛い…。
教師がある事をしてくれたんですが…。
声が可哀想で、面白かったです。
分かる、この気持ち。

主人公は友達に自分の力を証明する為に、
ある事をしてあげるんですよね。
いかにも高校生の男子らしい発想ですね。
でも、友達、あまりいい思いできませんでしたよね。

主人公の友達がある事に遭ってしまうんですよね。
ある事に気付いて、やった事が面白かったです。
こういう事したくなるかなぁ…。
なってみないと分からないもんなのかな。
それにしても顔が凄かったです。
舌、長いですね。

ビリヤードのシーンは酷かったですね。
誰か止めてあげればいいのに…。
このシーンは醒めちゃいますね。

主人公が隣の女の子に助けを求めるんです。
この時点で、どんな事が起こるか
だいたい予想つきますよね…。

主人公はある人の部屋を訪ねるんですが、
どうして、朝まで…?
この展開、よく分からなかったです。
ちょっと不自然でした。

主人公の友達が主人公の姉にある事をしてしまうんですよね。
この後の主人公の姉がやっぱり凄かったです。
この女優さん、本当に凄い。
どんな役でも出来そうですね。

主人公の姉はバーに行って、踊るんですが、
ちょっと曲と踊りがあってないように見えましたし、
あの人があそこにいたのに、
次のカットではいなかったり…と矛盾点がありました。
こういうの見つけると嬉しいもんですね。

主人公の姉が1人の男性を連れて…。
これまた凄い迫力でした…。

主人公は隣の女の子に自分の気持ちを伝える為に、
ある行動に出るんですよね。
やっぱり、ちゃんと出さないと駄目ですよね。
これは勇気いりましたよね。
主人公、よく頑張った。

問題は、なんかあっさりと解決しちゃいましたね。
もっと何かあるのかと思ってましたよ。

ラストはコメディ映画らしく終わりました。

エンドロールに、
NGシーン集とある人のその後が流れてました。
こうなりましたか…。
その後のあの人の姿に、ちょっと驚きました。
こういう人がいる高校って、どんなもんなんでしょうね。

この映画の見所は、やっぱり2人の女優の演技ですね。
女を捨ててる演技ですよね。
本当に立派だと思います。
これこそ、女優だと思いました。

主人公の顔が時々、あの気象予報士の資格を持っている
日本人男性俳優に見えたのは俺だけでしょうか…。
とても高校生には見えないんですよね…。

何も考えずに見る事が出来て、
結構、笑えるシーンも多くて、面白かったです。
バカバカしい内容、好きです。
これは、また見て、笑いたいです。

コメント

コメントをどうぞ

※メールアドレスとURLの入力は必須ではありません。 入力されたメールアドレスは記事に反映されず、ブログの管理者のみが参照できます。

※なお、送られたコメントはブログの管理者が確認するまで公開されません。

※投稿には管理者が設定した質問に答える必要があります。

名前:
メールアドレス:
URL:
次の質問に答えてください:
ここは○○○○-Yasu Blog?

コメント:

トラックバック

このエントリのトラックバックURL: http://suzuyasu.asablo.jp/blog/2009/12/30/4784780/tb

※なお、送られたトラックバックはブログの管理者が確認するまで公開されません。